協会home  定   款 構 成 図 戻  る
                         
   社団法人香川県ろうあ協会のあゆみ
あ   ゆ   み 会長氏名(就任年月
戦前
1935年 4月
日本聾唖協会香川支部結成(昭和19年本土決戦のため活動停止・解散)
鎌野 広義
終戦後
1946年 2月
香川聾唖福祉協会と称する団体を結成
佐治 義英(46年 2月〜
1948年 4月 会名を「香川聾唖協会」に改名
岡崎茂良芳(47年 2月〜
1949年 4月 再び会名「香川聾唖連盟」に改名、東・中・西讃地区制によるローアクラブを結成
高橋 孝一(48年 4月〜
1951年 4月 東・中・西讃ローアクラブが統一され会名が「香川ろうあ協会」になる
本協会規約を実施する
佐治 義英(52年 4月〜
藤沢 治男(54年 4月〜
佐治 義英(56年 4月〜
植田 哲 (57年 4月〜
1958年 9月 「第4回全国ろうあ者野球大会」で野球部が初出場初優勝
1959年10月 財団法人香川県ろうあ者福祉後援会が発足され、共同募金会の助成金や、会員などの寄付金でろうあ者授産施設として「授産館」を移転増築される
本協会事務所も財団法人香川県ろうあ福祉後援会内に置く
佐治 義英(60年 4月〜
木村太鶴雄(61年10月〜
  (代理)
十河 美博(62年 4月〜
1964年 5月 香川ろうあ協会婦人部を結成する 
1964年 7月 本協会機関誌「香川ろうあ協会会報」を発行する のち「香川県ろうあ新聞」に改称
1968年 4月 香川ろうあ協会青年部を結成する 植田 哲 (67年 7月〜
1971年10月 手話奉仕員養成事業が開始される 
1974年 7月 財団法人香川県ろうあ者福祉後援会が「財団法人香川県聴覚障害者福祉センター」に改名される
1974年10月 ろうあ者日曜教室開催事業が開始される
武井 照夫(74年 8月〜
    (代理)
1975年 4月 高松市福祉事務所に非常勤手話通訳者を設置される  石川 仁 (75年 4月〜
1975年10月 (財)香川県聴覚福祉センター内に難聴児施設「香川こだま学園」が新設される
1976年10月 「第9回全国ろうあ者体育大会」で香川女子バレーボール部3年連続優勝する 
(昭和48・49・50)
1977年 4月 「香川ろうあ協会設立30周年記念大会を開催する(高松市民文化センター)
会名を「香川県ろうあ協会」に改名する
手話奉仕員派遣事業が開始される 
1977年10月 丸亀市福祉事務所に非常勤手話通訳者が設置される 

高松市ろうあ協会と西讃ろうあ協会を結成する。のち「西讃ろうあ協会」は「中讃ろうあ協会」に改称する      
高松市手話奉仕員派遣制度が開始される
1978年10月 香川県ろうあ協会手話通訳派遣事業を開始する  植田 哲 (78年 4月〜
1980年 1月 「第12回全国ろうあ者体育大会」で野球部が20年ぶり2度目の優勝する 
1980年 4月 香川県ろうあ協会老壮年部を結成する
のち老人部となる 
1980年11月 坂出市福祉事務所に非常勤手話通訳者を設置される 
1981年 2月 「第1回文化祭開催」(坂出市)開催
のち名称を「手話まつり」に改名し以後毎年開催
1981年 4月 高松市政だよりに手話通訳放送が開始される 
1981年 5月 大川ろうあ福祉協会を結成する
「第30回全国ろうあ者大会」を高松市で開催する 
木村太鶴雄(81年 7月〜
1984年 2月 身体障害者福祉法改正を求める4本柱の署名・カンパ運動目標突破
 (署名3,626名・カンパ378.541円)
1984年 4月 香川こだま学園が木太町へ移転され、財)香川県聴覚福祉センターセンターの一階に本協会事務所を移し、センターの管理は本協会が行うことになる 
1985年 4月 観音寺・三豊ろうあ協会を結成する 
のち西讃ろうあ協会になる
1985年 7月 坂出市政だよりに手話通訳放送が開始される 
1985年 9月 社団法人香川県ろうあ協会が認可される
手話通訳制度化を国民に訴える120万のアイ・ラブ・コミュニケーションパンフ普及運動開始
1985年11月 「第15回全国ろうあ婦人集会」を土庄町で開催する 
1986年 4月 財団法人香川県聴覚障害者福祉センターが解散され、センターの建物は本協会に寄付され、本協会所有となる 

1986年 6月 社団法人化記念集会と併せて第1回法人総会を開催する
1986年 9月 「第20回全国ろうあ者体育大会バレーボール競技」を高松市で開催する
1986年10月 アイ・ラブ・コミュニケーションパンフ普及運動 目標突破する(1万部) 
(達成日 10月3日10時)
「第1回大運動会」を開催する以後毎年開催
1987年 3月 アイ・ラブ・コミュニケーションパンフ普及運動全国で120万部達成、香川で
は目標の2倍の2万部を突破する 
1988年 1月 本協会機関誌月1回発行となり、全通研香川支部と共同編集となる 
1990年 9月 字幕入りビデオライブラリー事業が開始される 
1991年 4月 (仮称)香川県聴覚障害者福祉センター整備検討調査費が予算化され、本協会事務所を取り壊して建設されることになる
1991年 7月 「平等・自立」をめざして「第11回世界ろう者会議」が東京で開かれ、香川県より51名が参加する 
1991年 9月 「第25回全国ろうあ者体育大会」で野球部が13年ぶり3度目の優勝する
1992年 1月 本協会機関誌「香川ろうあ新聞」が創刊100号となる
1992年 4月 県政だよりに手話通訳放送が開始される
1992年 5月 映画「四つの終止符」を香川県内7ヶ所で上映する(チケット 6,712枚完売)
1993年 2月 (仮称)香川県聴覚障害者福祉センター建設面積約700u、鉄筋3階建てを93年度中に建設されることになる

中部支部結成する 
1993年 4月 協会組織改正され、4地区6支部体制の東讃地区大川支部/中央地区高松支部・中部支部/中讃地区中讃支部/西讃地区観音寺支部・三豊支部となる
1993年 5月 事務所(授産館)の取り壊のため事務所を仮事務所へ移転する
1993年 9月 事務所(授産館)取り壊して香川県聴覚障害者福祉センターの建設が始まる。
1994年 2月 本協会機関誌「香川ろうあ新聞」が第3種郵便物に認可される
1994年 4月 香川県聴覚障害者福祉センターがオープンされる
1995年 1月 阪神・淡路大震災被災のろうあ者支援活動全国的展開する 手話通訳者の派遣・街頭募金活動おこなう
1995年 7月 第11回世界ろう者会議(ウィーン市)に日本代表団として本協会理事小沢亮氏を派遣する
1995年 8月 第28回全国手話通訳問題研究集会が高松市で開催され、参加者1530人集う
1995年11月 本協会会長木村太鶴雄氏に藍綬褒章を賜られる。
1996年 1月 仏蘭西映画「音のない世界で」香川県下3ヶ所で上映する
1996年 3月 香川ろうあ協会創立50周年記念大会を開催する(四国新聞社ホール)
1996年 9月 知事と語ろう全国キャラバン 平井城一知事を訪問し、手話通訳派遣・設置中心に全国ろうあ者大会決議に沿って要望した。
香川県市町も訪問し、手話通訳の必要性とろうあ者の福祉向上をを訴えた。
十河 美博(97年 6月〜
1996年12月 本協会創立50周年記念海外旅行
1997年 9月 第31回全国ろうあ者体育大会が香川で開催され、全国から1700人が集う。
1998年 3月 映画「どんぐりの家」上映される。
1998年 4月
観音寺市に週1回の手話通訳設置と手話奉仕員派遣事業が開始される。
1998年10月 聴覚障害者の社会参加を制限する差別法令の改正運動が全国一斉に展開される。
2001年10月 映画「アイ・ラブ・ユー」を高松と丸亀で上映される。
2001年11月 会長十河美博氏が勲章を受章される。
2003年 4月 丸亀と観音寺ハローワークに手話協力員を設置される。
東かがわ市に週1回の手話通訳設置と手話奉仕員派遣事業が開始される。
2003年 7月 全国手話研修センター施設整備募金活動開始
2004年 2月 さぬき市週1回の手話通訳設置と手話奉仕員派遣事業が開始される。