10月17日
 秋の花が終わりに近づいてきました。毎年、この時期にルーペを持って覗き見る花があります。ヒメジソとイヌコウジュです。この2種の区別は萼の先が尖がっているのがイヌコウジュ、それに対して丸みがあるのがヒメジソとハンデイ図鑑には書かれています。今では姿形、葉、毛の有無などでわかるようになりました。咲き始めるのはイヌコウジュが早いようです。ヒメジソは咲き始めるのはイヌコウジュより遅く、終わるのは早いようです。今はイヌコウジュだけ花が見られます。
ヒメジソ:上萼の後ろから見ています。茎の稜には短毛がある。 イヌコウジュ:上萼が尖っています。それに全体に細毛が多い。
アオツヅラフジ ハッカ ハナヤクシソウ ヒキオコシ ナガバヤブマオ
カワチブシ イヌタデ サクラタデ ママコノシリヌグイ ケシロヨメナ
ノコンギク アルバノホロシ コクサギの青い果実 この生き物は何ですか
****************************************
10月5日
 1週間前のKSSKの例会とほぼ同じコースを歩いて来ました。コシオガマは1花だけ。ナギナタコウジュとフトボナギナタコウジュが
 多く咲いていました。アケボノソウは満開。黒栂谷林道のノコンギクは美しく見事です。
ノコンギクが咲きそろってきれいでした。 ユウガギク ヤクシソウ メナモミ
ナギナタコウジュ フトボナギナタコウジュ コシオガマ(青息吐息) カワチブシ
ヨシノアザミ 白花のヨシノアザミ コウヤボウキ モミジガサ
アキチョウジ 白花のアキチョウジ アキノウナギツカミ ミカエリソウ アケボノソウ
アメリカイヌホオズキ ハダカホオズキ モミジカラスウリ ノササゲ ヨウシュヤマゴボウ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金剛山の自然series
リンク集
情報

 

2019年トップ画像集

2018年トップ画像集

2017年トップ画像集

2016年トップ画像集

◆2015年トップ画像集
金剛山の植物に親しむ会 

金剛山のホームページ

掲示板リンク集(金剛山関係)

ちはや星と自然のミュージアム





忍者さんの作品集
昭和4年に発足した伝統ある植物について学ぶ会
近畿植物同好会
に入会しませんか。

植物に関心をお持ちの方は、ぜひ一度、観察会に参加してみてください。新たな発見があります。

(会長ごあいさつより) 
現在金剛山の植物調査をしています。
NHK気象情報

日本気象協会tenki.jp

BIGLOBE天気予報
金剛山の植物 花 野鳥
金剛山以外の花
KSSK特別観察会レポート
 感動!自然のアルバム
ヤマドリの群れ遭遇記  赤阪山の植物に親しむ会13/5/7
Special thanks野鳥物語.wmv ◆和歌山 中紀の植物 2010/12/23 高野山の植物観察09/07/04
花の科学 アラスカ大自然ハイキング 雲山峰 06/4/30
立山・花旅 08.7/29〜8/1 雲山峰スミレの仲間 07/04/14
信州・関東すみれ追っかけ07/6/9 雲雀山2004/1/10
雲雀山 2013/3/30  
上高地 涸沢の秋 いも煮を楽しむ会
北海道の花 赤坂山の花
北アルプス雲の平   プロフィール