4月17日
ネコノメソウの開花が出揃いました。今回はシロバナネコノメソウとイワボタンにこだわりました。生息地の説明は気持ちを込めていますが自己流です。学問的ではありません。あっという間に春が通り過ぎて行くようです。10連休、あなたは何をして過ごされますか。私は2、3日家族と付き合って、あとは、大自然の中で過ごしたいと思っています。
シロバナネコノメソウ:金剛山の登山道で沢道ならどこでも見られます。上の個体はガンドガコバ林道で咲いていました。広い林道では咲いていても気づいてもらえず登山者は通り過ぎていきます。白い萼裂片が花びらのように見えます。葯(花粉袋)の色は暗紅色。花粉は白色です。変種のハナネコノメの花粉は黄色が多いそうです。
イワボタン(別名:ミヤマネコノメソウ) 金剛山で生育している場所は清流の近くではありません。何でこんなややこしい所でと思われる所で咲いています。右端はジャゴケをマットに咲いていました。。
ニッコウネコノメソウ;水辺に群れて生育し、大きなマットを作るます。凍り付いた冬も我慢しています。 ヤマネコノメソウ;春、いち早く日当たりの良い場所で咲いています。
アオハコベ(花びらがない) ハコベ(別名 ミドリハコベ)茎には片側に毛が生えています。 ヒメカンスゲ;葉は常緑で細い。頂小穂には雄花、側小穂は雌花。
雌花の鱗片(○印)は暗褐紫色を帯びる。
ツルカノコソウ ヤマルリソウ ニリンソウのつぼみ タチツボスミレ コミノサルトリイバラ
ヤマブキ コブシ ヤマネコヤナギ(バッコヤナギ) オノエヤナギ

金剛山の自然series
リンク集
情報

 

2019年トップ画像集

2018年トップ画像集

2017年トップ画像集

2016年トップ画像集

◆2015年トップ画像集
金剛山の植物に親しむ会 

金剛山のホームページ

掲示板リンク集(金剛山関係)

ちはや星と自然のミュージアム





忍者さんの作品集
昭和4年に発足した伝統ある植物について学ぶ会
近畿植物同好会
に入会しませんか。

植物に関心をお持ちの方は、ぜひ一度、観察会に参加してみてください。新たな発見があります。

(会長ごあいさつより) 
現在金剛山の植物調査をしています。
NHK気象情報

日本気象協会tenki.jp

BIGLOBE天気予報
金剛山の植物 花 野鳥
金剛山以外の花
KSSK特別観察会レポート
 感動!自然のアルバム
ヤマドリの群れ遭遇記  赤阪山の植物に親しむ会13/5/7
Special thanks野鳥物語.wmv ◆和歌山 中紀の植物 2010/12/23 高野山の植物観察09/07/04
花の科学 アラスカ大自然ハイキング 雲山峰 06/4/30
立山・花旅 08.7/29〜8/1 雲山峰スミレの仲間 07/04/14
信州・関東すみれ追っかけ07/6/9 雲雀山2004/1/10
雲雀山 2013/3/30  
上高地 涸沢の秋 いも煮を楽しむ会
北海道の花 赤坂山の花
北アルプス雲の平   プロフィール