2017トップ画像:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 金剛山の山野草  金剛山の樹木 八ヶ岳の花  
9月15日
ようやく待ちに待った秋の気配に包まれるようになりました。花も徐々に秋模様へと変わりつつあります。あとは、野菊のアワコガネギクやシマカンギクなどが咲き出すと秋本番です。今回は大阪府レッドリスト記載種”シギンカラマツ”(絶滅危惧類T類)と”コフウロ”(準絶滅危惧種)に注目してください。
アキギリ(ハイコトジソウ) シソ科
茎の下部は地面を這い、葉の形が琴柱に似ているのが名前の由来。
マネキグサ シソ科   花が手招きをしているように見えるのが由来。 クルマバナ シソ科
萼は紅紫色で花は車輪状に数段咲くのが和名の由来。イヌトウバナの萼は緑色
シギンカラマツ キンポウゲ科
花弁はなく、4個の萼片は花期には落ちている。 雄しべは白色で多数。
ヤマホロシ ナス科
花冠は深く5裂、裂片は反り返る。
オオカモメヅル  ガガイモ科
つる性植物。花冠は5深裂。
オオヒナノウスツボ  ゴマノハグサ科
花冠はつぼ形、色は褐色または暗紫色。
マルミノヤマゴボウ果実  ヤマゴボウ科      
こrは在来種。花は帰化種のヨウシュヤアゴボウのように垂れず直立する。果実は分果にならず球形。黒紫色で液果。
コフウロ  フウロソウ科フウロソウ属        
この仲間ではコフウロの葉だけが互生、葉は完全に裂けて3小葉となるが、下部の葉は5裂するものもある。
ゲンノショウコ フウロソウ科 
葉の形は掌状。花はふつう2個ずつ対になってつく。
ガンクビソウ キク科
名前の由来は花がキセルの雁首に似ているから。 
ヤブタバコ キク科
長い枝を放射状に広げる。葉がタバコの葉に似ているので名付けられた。
モミジガサ キク科 
葉がカエデに似ており、長い柄で傘を連想させることが名前の由来。
サイヨウシャジン キキョウ科
ツリガネニンジンの基本種。葉は細いもの、広いもの中間的なものが混じる。
クサコアカソ  雄花
イラクサ科  
クサコアカソ   雌花の虫こぶ
イラクサ科
イラクサ イラクサ科 カワチブシ キンポウゲ科 ウラジロマタタビの果実 
マタタビ科
金剛山の自然series
リンク集
情報



 
  



金剛山の植物に親しむ会 

金剛山のホームページ

掲示板リンク集(金剛山関係)

相互リンク集

ちはや星と自然のミュージアム


忍者さんの作品集
昭和4年に発足した伝統ある植物について学ぶ会近畿植物同好会に入会しませんか。

植物に関心をお持ちの方は、ぜひ一度、観察会に参加してみてください。新たな発見があります。(会長ごあいさつより) 
現在金剛山の植物調査をしています。
NHK気象情報
日本気象協会tenki.jp
BIGLOBE天気予報

金剛山の植物 花 野鳥
金剛山以外の花
KSSK特別観察会レポート
2016年トップ画像集
美し過ぎる日本の自然 2017.8.1
2015年トップ画像集 赤阪山の植物に親しむ会13/5/7
2014年トップ画像集 ◆和歌山 中紀の植物 2010/12/23 高野山の植物観察09/07/04
2013年トップ画像&うわさ話 アラスカ大自然ハイキング 雲山峰 06/4/30
立山・花旅 08.7/29〜8/1 雲山峰スミレの仲間 07/04/14
信州・関東すみれ追っかけ07/6/9 雲雀山2004/1/10
剣山花紀行 04/07/28 雲雀山 2013/3/30  
上高地 涸沢の秋 いも煮を楽しむ会
ヤマドリの群れ遭遇記  北海道の花 赤坂山の花
Special thanks野鳥物語.wmv 北アルプス雲の平   プロフィール
花の科学