8月13日
バラ科キンミズヒキ属の3種にこだわってみました。紅白のミズヒキはタデ科なのに、このミズヒキはバラ科。日本人の名前のつけ方は情緒的で面白い。まもなく酷暑の夏も終わりですか。
美し過ぎる日本の自然
剣岳花紀行追加
2018年トップ画像集
2014年からの保存記録は下段にリンク
クサアジサイ&サカハチチョウ♀ クサアジサイ(今夏のクサアジサイは美しい) ガガンボカゲロウ
ガンクビソウ ホソバガンクビソウ ヒモカズラ ジンバイソウ ミズヒキ ツルニガクサ
ガンクビソウ ホソバガンクビソウ ヒモカズラ ホドイモ ノギラン ノギラン


バラ科キンミズヒキ属3種  金剛山ではヒメキンミズヒキ、キンミズヒキ、オオキンミズヒキが生育しています。オオキンミズヒキの特徴は全草に長い白毛が多いのですが、キンミズヒキにも毛があります。
 ⇔ ヒメキンミズヒキ ↑↓  ⇔ キンミズヒキ ↑↓  ⇔ オオキンミズヒキ ↑↓  ⇔ オオキンミズヒキ  ⇔ オオキンミズヒキ
 ヒメキンミズヒキとキンミズヒキはこれまで図鑑ではなじみがありますが、オオキンミズヒキは初耳という人も多いと思います。ようやくYListに掲載されました。
 金剛山でもあちこちで見かけます。もさもさの毛が多く、レンズで見るときれいです。丈が1メートル以上あり、巻き尺を持って計って見たら1m20cmのものもありました。葉は下部に集中し、花序も花もキンミズヒキより大きく、花弁は5個、花糸が20個近いものもあります。
 もうひとつ目立つのは苞葉が大きいこと。素人の観察ですからまちがったらごめんなさい。


ダイミョウセセリ キタキチョウ 南アメリカ原産の帰化植物ヤナギハナガサ(クマツヅラ科)別名;タチバーベナとスジグロシロチョウ オビガの幼虫 
食事中の葉っぱはヤブウツギ
 植物や花ばかり観察していて、小さい生き物への関心が不足していました。植物もいのちを繋いでいくには動き回って花粉を持ってくるこれらの生き物はありがたい、ギブアンドテイクなんだと遅まきながら興味を持ち始めました。
 ここに出ているトンボ、蝶、蛾などの名前をとりあえず調べますが、間違えた名前は詳しい方には気になるでしょう。その時はぜひ教えていただければ嬉しく思います。何か情報でも歓迎です。 
       
       メール

オオシオカラトンボ シオカラトンボ
キンモンガ ミドリヒョウモン ミドリヒョウモン カワトンボの仲間
テングチョウ

金剛山の自然series
リンク集
情報

 

2018年トップ画像集

2017年トップ画像集

2016年トップ画像集

◆2015年トップ画像集

2014年トップ画像集
金剛山の植物に親しむ会 

金剛山のホームページ

掲示板リンク集(金剛山関係)

相互リンク集

ちはや星と自然のミュージアム


忍者さんの作品集
昭和4年に発足した伝統ある植物について学ぶ会
近畿植物同好会
に入会しませんか。

植物に関心をお持ちの方は、ぜひ一度、観察会に参加してみてください。新たな発見があります。

(会長ごあいさつより) 
現在金剛山の植物調査をしています。
NHK気象情報

日本気象協会tenki.jp

BIGLOBE天気予報
金剛山の植物 花 野鳥
金剛山以外の花
KSSK特別観察会レポート
美し過ぎる日本の自然 2017.8.1
ヤマドリの群れ遭遇記  赤阪山の植物に親しむ会13/5/7
Special thanks野鳥物語.wmv ◆和歌山 中紀の植物 2010/12/23 高野山の植物観察09/07/04
花の科学 アラスカ大自然ハイキング 雲山峰 06/4/30
立山・花旅 08.7/29〜8/1 雲山峰スミレの仲間 07/04/14
信州・関東すみれ追っかけ07/6/9 雲雀山2004/1/10
雲雀山 2013/3/30  
上高地 涸沢の秋 いも煮を楽しむ会
北海道の花 赤坂山の花
北アルプス雲の平   プロフィール