行政書士黒田事務所          静岡市葵区両替町1-6-8 第一松永ビル3F
    9:00〜22:00 お気軽にご相談ください
    全国共通・携帯OK 0120−5480−44
行政書士って何する人?


行政書士法第1条の2の1項には

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、
官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類
(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成することを業とする。

とあります。簡単に言えばお役所に出す申請書等を作成したりその他皆様の権利義務に関する書類を作成する仕事なのです。
では権利義務や事実証明に関する書類とは何かといえば
請求書、契約書、協議書、示談書、議事録、証明書類、調査図面などです。

したがいまして、行政書士の作成できる書類はかなりの種類に及びます。
その数、全体で7000とも8000とも言われています。


しかしながら
行政書士法第1条の2の2項

行政書士は、前項の書類の作成であっても、その業務を行うことが他の
法律において制限されているものについては、業務を行うことができない。


とあります。つまり他の士業(弁護士・司法書士・税理士・弁理士・社労士等)の法律で制限されているものは出来ませんということです。
例えば、裁判を起こす為の書類、登記の申請書、税務申告書(例外有)、特許申請書、社会保険に関する書類等があります。


業務内容により司法書士・税理士・社会保険労務士等と提携し業務を行います。


トップページへ 


静岡市葵区両替町一丁目6番地の8 第一松永ビル3階
行政書士 黒田事務所
TEL 054−653−2254
FAX 054−653−2262