行政書士黒田事務所      

    静岡市葵区両替町1-6-8 第一松永ビル3F
    9:00〜22:00 お気軽にご相談ください
    全国共通・携帯OK 0120−5480−44
深夜酒類提供飲食店営業営業開始届出手続                   

営業開始届は営業をしようとするお店の所在地を管轄する公安委員会へ行います。
(届出は、所轄警察署の生活安全課などの風営担当部署経由で行います。)
営業開始届は、法律や政令・条例・規則による営業区域制、お店の設備設置基準等が全てクリアーされてはじめて受理されます。

営業開始届は営業を開始しよとする10日前までに提出しなければなりません


※届出を行う前に保健所の飲食店営業許可の取得が必要です。
  届出を行う店名と飲食店営業の許可を受けた店名が同じでなくてはなりません。

【営業制限地域】
各都道府県条例にて定める地域

静岡県の場合は、下記の地域では深夜酒類提供飲食店営業はでません。

・第1種低層住居専用地域
・第2種低層住居専用地域
・第1種中高層住居専用地域
・第2種中高層住居専用地域
・第1種住居地域
・第2種住居地域
・準住居地域
以上の地域で公安委員会規則で定める地域を除く地域


※ 建築基準法上の制限により、原則的に商業地域、準工業地域
   で営業可能と考えておいて良いでしょう。

※ 風俗営業許可で制限のある保護対象施設の規定はありません。



【構造上の基準】

・客室の床面積は、客室の数が2以上の場合、
 1室の床面積が9.5u以上が必要です。
 客室が1室のみのときは上記制限はありませんので狭い客室でも
 大丈夫です。
・客室内に見通しを妨げる設備を設けないこと。
 おおむね高さが1メートル以上の背の高さのイスや
 見通しの妨げになるような衝立や仕切りを設ける事はできません。
 ですので観葉植物等も設置できません。
 (見通しが妨げられ、如何わしい行為が行われる恐れがあるものはダメという事です)
・照度が20ルクス以下にならない構造
・調光機(スライダックス・レバーを上下させたり、ダイヤルを回して明るさを調整するもの)
 は設置できません。
・ダンスができる設備構造は設けることができません。
・騒音数値が規定以内になるような構造を有すること。

※その他技術上の基準等はお問合せ下さい。

上記の様に基準が非常に細かく決められています。
店舗の賃貸借契約前や改装を行う前のお早目のご相談をお勧めします。


※ デジタルダーツの設置をお考えの場合には注意が必要です。
   必ず事前にご相談下さい。

※ 届出を済ませても、客に深夜において遊興(詳しい定義はお問合せ下さい)を
   させることは出来ません。






届出をするのに届出書のほか添付書類が多く必要となります。

【申請書・添付書類一覧】

1. 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書
2. 営業の方法
3. 営業所の周辺略図(営業所住所、用途地域、方位、縮尺等を記載)
4. 建物登記事項証明書または賃貸契約書
5. 使用承諾書
6. 営業所配置図(同じフロアーの他店の位置を含め明記)
7. 営業所設備配置図・設備詳細
8. 営業所照明配置図・照明詳細
9. 営業所音響設備配置図・音響設備詳細
10.営業所求積図・求積計算表
11.届出者略歴書
12.届出者住民票
13.各種誓約書(深夜遊興させないこと等 提出を求められた場合)
14.保健所の飲食店営業許可証の写しまたは営業許可証明書(店舗名称要注意)

届出者が法人の場合は、上記に加え
1.13〜17を監査役を含む役員全員分
2.法人の登記事項証明書
3.定款の写し(原本証明が必要)

届出者や法人の役員が外国人の場合は、
住民票に代えて
登録原票記載事項証明書

法令に基づいた書面の提出を要求されます。
開業をお考えの方は、お気軽にご相談を下さい。




■業務基準報酬額■ 
※あくまでも基準のため上下することがあります。

151,200円〜

※公簿類等の取得手数料は、実費をご負担いただきます。

相談・依頼フォームはこちら  停止中!ご相談はコチラまで!


お電話での相談・依頼は 0120-5480-44 




トップページへ



静岡市葵区両替町一丁目6番地の8 第一松永ビル3階
行政書士 黒田事務所
TEL 054−653−2254
FAX 054−653−2262