当時のマカッサッル街路現地名称変更された日本名
日本による占領統治下のマカッサルでは、各街路につけられていたオランダの人名地名にちなむ名称日本変更するようから指示され
制定変更された日本名昭和1712昭和18の2けてセレベス新聞紙上発表されました。
以下は、セレベス新聞掲載された当時現地名称変更された日本名高橋転記し、さらに「当時のマカッサル市街図」記載の街路比較
して、同定できた街路の現在の名称をえたものです。
(昭和17年12月8日制定 48路線 和名は47路線)
No. 当時の現地名称 変更後日本名 現在の名称 注記(「当時のマカッサル市街図」記載等)
1 ユリアナ・ストラート 波止場通    
2 エムマ・ストラート 港通    
3 フルレンピンウイルヘルミナ・ストラート 東海通    
4 ウイルヘルミナ・ストラート 山陽通    
5 パッサル・ストラート 栄通 JL..SWULAWESI PASSAL ST.(ヘイアンドーリ)
6 テンペル・ストラート 平安通 JL..BACAN TEMPEL ST. ? 
7 ファンスケーレ・ウエフ 太平通    
8 ラヤン・ウエフ 旭通    
9 フォート・ウエフ 夕月通    
10 ラフェレンス・ウエフ 千草通    
11 ホフェルネウス・ラアン 弥生通    
12 コメデイ・ラアン 芝園通    
13 フレイデンブルフ・ウエフ 弁天通    
14 メスマン・ラアン 巴通    
15 ヘネラルファンダアレン・ウエフ 敷島通 JL..SULTAN HASANUDDIN G. VAN DAALEN WEG (シキシマドーリ)
16 プリンセン・ラアン 橘通 JL..DR. SUTOMO  PRINZEN LAAN
17 ウイルレムス・ラアン 宮島通 JL..CHAIRIL ANWAR ミヤジマドーリ
18 ホスピタル・ウエフ 大和通 JL..JENDRAL SUDIRMAN HOSPITAAL WEG
19 クネー・ラアン 春日通    
20 マラデカヤ・ウエフ 昭和通 JL..GUNUNG LATIMOJONG MALODIKAJA WEG ?
21 ストランツ・ウエフ 南海通 JL..PENGHIDUR ? STRAND WEG ?
22 ベッシ・ウエフ 鎌倉通 JL..LAMADUKELLENG BESSI WEG ?
23 ストランツ・ウエフスイト 潮見通 JL..PENGHIDUR  マカッサル病院前の通り
24 サンボンジャワ・ウエフ 櫻通 JL..ARIF RATE SANBONENDJAWA WEG  ?
25 ゴワ・ウエフ 壽通 JL..DR. SAM RATULANGI GOA WEG
26 エスエス・ウエフ 興南通    
27 クホーレン・ウエフ 黒潮通    
28 フルレンヒンクホーンレン・ウエフ あかね通    
29 ルンビヤ・ウエフ 八雲通    
30 ウエンフェルツ・ウエフ 飛鳥通    
31 ブランダ・ストラート 曙通    
32 プリンスヘントリック・パツツ 海岸通 JL..NUSANTARA VICTORIA WEG  (カイガンドーリ)  
33 ホーヘ・パツツ 常盤通 JL..AHMAD YANI MENDRIJK
34 パトノアン・ウエフ 双葉通 JL..BULUSARANG 「南星座」前の通り
35 ユリアナ・ラアン 青葉通    
36 マロス・ウエフ 有明通 JL..BAWAKARAENG 「敷島」から「きかく」前の通り
37 ベンスバフ・ストラート 松島通    
38 トロンプ・ラアン 橋立通 JL..LNCE NURDIN ハシダテドーリ
39 コンニンス・ラアン 高砂通 JL..SAWERIGADING KOKINGS LANE (タカサゴドオリ)
40 プリンセツセン・ラアン 明石通 JL..BOTOLEMPANGAN PRINCEZEN LAAN (カマクラドーリ)
41 ミヒェールセン・ラアン 淡路通    
42 スワールツ・ラアン 千島通    
43 トウーデスカーイフ・ベルフ 霞通    
44 カクラッペル・ラアン 月見通 JL..LANTO DG.PASEWANG KLAPPEL LAAN (ツキミドーリ)
45 フイルダースカーイフベルフ・ウエフ 丸山通    
46 アレンスブルフ・ウエフ 五月通    
47 スカーイフベルフ・ウエフ 若葉通    
48 スペールマン・ストラート 街路名廃止    
(昭和18年2月9日制定 79路線)
No. 当時の現地名称 変更後日本名 現在の名称 注記(「当時のマカッサル市街図」記載等)
1 ボーム・ストラート 蓬莱通    
2 ワジョ・ウエー 音羽通    
3 エルスドアバドル・ラザク・ストラート 辰巳通    
4 トウエーデー・アパドル・ラザク・ストラート すみれ通    
5 ボノゴロ・ウエー 大井通    
6 ラーヤン・ビンニング 岬通    
7 ベルレンデ・ルウンビヤ・ウエー 松江通    
8 オード・テロ・ウエー 日の出通    
9 エルスト・ブレカン・ストラート 千歳通    
10 トーエーデ・ブレカン・ストラート 葵通    
11 シネンス・シテイト・ストラート 錦通    
12 エンデ・ストラート 恵比壽通    
13 ミツデン・ストラート 三島通    
14 プルフル・ワフト・ストラート 二見通 JL..BONE RATE 「ヤマトホテル」と「三笠」の間の通り
15 ワドンプト・カラー 出雲通    
16 トロンク・ウエー 生田通    
17 スター・ストラート 玉川通    
18 ツイン・ストラート 白濱通    
19 ムーラス・ストラート 初音通    
20 ニュー・テイロ・セイド 北野通    
21 テン・トンボ・ストラート 伊奈波通    
22 ラジャキル・ウエー 鹿島通    
23 サワン・ウエー 櫻井通    
24 ラーフー・ウエー 竜田通    
25 ロジャ・ウエー 萩通    
26 ロサール・ウエー 八重垣通    
27 ジャンプラン・ウエー 新橋通    
28 ミシギツ・グースング・ウエー 入船通    
29 グースング・ウエー 磯濱通    
30 ロンペー・ガーヂング・ウエー 翁通    
31 コーシッグ・ウエー 小金通    
32 エルト・ドアルス・ワジ・ウエー 生駒通    
33 トーエーデ・ドアル・ワジュ・ウエー 神田通    
34 スマレー・ラアン 末廣通    
35 マリモーガン・ウエー 眞砂通    
36 ロマー・ソバト・ウエー 加茂川通    
37 マンボー・ウエー 松原通    
38 プートン・ウエー 勝浦通    
39 シンパン・ウエー 東雲通    
40 バンド・ストラート 吉野通    
41 マチニエー・ウエー 平和通    
42 パカレツペー・ストラート 八幡通    
43 ミュル・ストラート 都通    
44 ザンゼーエー・ストラート はやふさ通    
45 グロエー・ストラート 博多通    
46 ニュー・テイロ・ウエー 赤城通    
47 エルスト・レンガング・ウエー 豊国通    
48 トウエーデ・レンガング・ウエー 住吉通    
49 フイルーデ・レンガング・ウエー 浪花通    
50 カンテーナ・ラン 加納通    
51 エルスト・ベル・ストラート 鳴海通    
52 トウエーデ・ベル・ストラート 難波通    
53 デルデ・ベル・ストラート 目黒通    
54 バビリュン・ラーン 那須通    
55 ジュスチシ・ラーン 伊吹通    
56 アルテール・ウエー 笠置通    
57 ラリアンパキ・ウエー 大船通    
58 ビーサン・ウエー 富士見通 JL..G. TINGGIMAE PISAN WEG
59 ケーマ・ウエー 山吹通    
60 アンボン・ウエー 梓通    
61 ゴトン・ゴトン・ウエー 琴平通 JL..SUNGAI LIMBOTO ? GOTONGOTON WEG(オオフナドーリ) ?
62 エルスト・ゼー・ストラート 駒形通    
63 トウエーデ・ゼー・ストラート 金剛通    
64 デルデ・ゼー・ストラート 清見通    
65 ダトム・セング・ウエー 京橋通    
66 ケナリー・ウエー 菊水通    
67 ブルーグル・ウエー 生野通    
68 チョンパーカー・ウエー 花岡通    
69 クミール・ウエー 天満通    
70 マンガ・ウエー 有馬通    
71 タマリンラー・ウエー ひとみ通    
72 グルント・ラーン 追分通    
73 ガンテーナ・ウエー 川崎通    
74 ダーデイ・ウエー 天竜通    
75 マトアンギン・ウエー 瑞穂通    
76 ジョーハル・ウエー 三原通    
77 アブトラサー・ウエー 有田通    
78 ブルレンデ・エンデ・ストラート 大森通    
79 ムース・ウエー 筑波通    
注1) 現在の街路ガイロ名称は、「当時のマカッサル市街図」に記載キサイ現地ゲンチ名称メイショウセイとして 「PERIPUS TRAVEL MAPS / INDONESIA REGIONAL MAPS
     UJUNG PANDANG」 と「当時のマカッサル市街図」の街路ガイロ配置ハイチを比較して同定ドウテイしました。 ただし、現地ゲンチ名称メイショウ記載キサイがない場合バアイ日本ニホンメイ
     ら同定ドウテイしています。 また、「セレベス新聞」広告などから推定スイテイできた街路も記載しています。 
     同定があやふやな部分には”?”をつけています。 
注2) 一見イッケンしてワカるようにこの「セレベス新聞」記事と「当時のマカッサル市街図」の記載の間には食い違いが見られます。
    食い違いが明らかな部分を以下に示します。
  「セレベス新聞」記事 「当時のマカッサル市街図」記載 備考
1 プリンスヘントリック・パツツ/海岸通 VICTORIA WEG (カイガンドーリ)   現地名称と日本名の対応が不一致
    VICTORIA WEG 自体が「セレベス新聞」にない。
         
2 パッサル・ストラート/栄通 PASSAL ST. (ヘイアンドーリ) 現地名称と日本名の対応が不一致
  テンペル・ストラート/平安通 TEMPEL ST. (和名記載なし)  
         
3 ヘネラルファンダアレン・ウエフ/敷島通 G.VAN DAALEN WEG (シキシマドーリ) 現地名称と日本名の対応が不一致
    表示上の相違、内容は一致。
         
4 プリンセツセン・ラアン/明石通 PRINCEZEN LAAN(カマクラドーリ) 現地名称と日本名の対応が不一致
  ベッシ・ウエフ/鎌倉通 BESSI WEG (和名記載なし)  
         
5 ラリアンパキ・ウエー/大船通 GOTONGOTON WEG(オオフナドーリ) 現地名称と日本名の対応が不一致
  ゴトン・ゴトン・ウエー/琴平通    
         
6 カクラッペル・ラアン/月見通 KLAPPEL LAAN (ツキミドーリ) 現地名称と日本名の対応が不一致
        「当時のマカッサル市街図」の単なるスペルミス?
         
7 (記載なし) ( )内は対応する現在の街路ガイロ名称 「当時のマカッサル市街図」記載では、大きな
    LADJANGILOE WEG 通りなので変更されてもおかしくないような通り
       (JL..GUNUNG MERAPI) の名前がこの「セレベス新聞」記事にない。
    SCHREIGBEG WEG  
       (JL..SUNGAI SADDANG)  
    VICTORIA WEG   
       (JL..NUSANTARA)  
    HENDRIJK    
       (JL..AHMAD YANI)  
    DAENTONDO S.  
       (JL..DG.TPMPO)