新会社法による株式会社、合同会社設立の方法をお教えいたします。1円起業・資本金1円会社設立・株式会社の会社設立の概要や会社設立方法、会社形態による起業家のリスク、1円起業1円会社設立のメリットデメリット等を誰にでも分かりやすく解説しています。
このサイトでは新会社法による株式会社設立、合同会社設立の方法と起業のポイントがわかります!
新会社法で1円起業 資本金1円会社設立!「株式会社とLLCの作り方」
会社設立 全国対応
会社設立をお考えの方へ
起業準備中の方へ
創業資金が足りない方へ
失敗する社長・成功する社長
会社設立サービス・お問合せ

全国の各役所一覧
→ 法務局
→ 公証役場
→ 税務署
→ 税事務所
→ 社会保険事務所
→ 労働基準監督署
→ 職業安定所
→ 国民生活金融公庫
一覧はこちら
 HOME > 会社設立をお考えの方へ > 確認有限会社、確認株式会社はどうなる?
確認有限会社、確認株式会社はどうなる?
  確認有限会社、確認株式会社のノルマは?
2003年の中小企業挑戦支援法、新事業創出促進法によって認められた「確認有限会社(1円有限会社)、確認株式会社(1円株式会社)」は、法律の特例で、資本金1円からでも会社を設立することができました。

ただし、会社の設立から5年以内に資本金を有限会社なら300万円、株式会社なら1000万円までに増資しなければならないというノルマがついたり、毎年度、経済産業大臣に財務諸表を提出しなければいけないなどの義務がありました。
(資本金のノルマを達成できない場合には、組織変更や解散などをしなくてはなりません。)

しかし、
新会社法の施行後(2006.5.1〜)、その資本金のノルマや財務諸表提出の義務が廃止されました。

新会社法(2006.5.1〜)では最低資本金規制が廃止され、確認会社のような特例によらなくとも資本金1円からの会社設立が可能になりました。
最低資本金制度の撤廃に伴い、確認会社の制度も廃止され、「確認会社」に課されていた資本金のノルマもなくなったのです。


但し、そのままでは、いけません。

「確認会社」の定款には、「設立から5年以内に資本金を1,000万円(有限会社は300万円)に増資できなかった場合は解散する」旨の記載されていますので、新会社法施行後(2006.5.1以降)にこの部分を削除する定款変更を行い、登記することが必要です。
サービス(全国対応)
【無料相談】 メール相談
会社設立の疑問を気軽にメール相談できます。
【有料相談】 面談相談
個別面談であなたの不安・疑問を事前に解決します。
【依頼・申込み】
会社設立サービス内容、費用
年間百件以上の会社設立実績。サービスと費用を詳しく。
【依頼・申込み】
融資申請サポート内容、費用
融資相談〜融資実行まで専門家にお任せしたいなら。
【依頼・申込み】
会社設立&融資申請パック
融資申請にも精通した当事務所が会社設立+資金調達を応援させて頂くプラン。

  確認有限会社、確認株式会社を卒業するのためのスケジュール (解散事由の廃止)

1. 取締役会を開催する
・・・定款変更の決議を行い、「設立から5年以内に資本金を1,000万円(有限会社は300万円)
   に増資できなかった場合は解散する」旨の記載を削除する。

※通常、定款変更の際には株主総会での決議が必要ですが、今回の解散事由の削除については、取締役会での決議でよいと法律で軽減されています。
  ↓
2. 解散事由廃止の登記申請をする。
・・・本店所在地を管轄する法務局へ、「解散事由廃止の登記」を行う。
  ↓
3. 登記が完了する。
・・・法務局での事務手続きが完了すると、解散事由が削除された登記簿謄本を
   取得できます。
   (法務局によっても異なりますが、通常事務手続きには、1〜2週間程度かかります。)

  確認有限会社、確認株式会社を卒業するのための費用は? (解散事由の廃止)
確認有限会社、確認株式会社を卒業するのための申請には、登録免許税として3万円の実費費用がかかります。
実費費用は、書類作成などを専門家に依頼しない場合(ご自身で全ての手続きを行った場合)でも、
必ずかかる費用です。


 <料金表>
  (確認有限会社、確認株式会社の卒業「解散事由の廃止」)
ご依頼コース 報 酬 実 費 合 計
フルサポート
(書類作成+役所手続き)
31,500円 30,000円 61,500円
便利パック
(書類作成のみ)
21,000円 30,000円 51,000円
当事務所の報酬の中には、書類作成料、郵送料・交通費・日当等が含まれます。
実費費用は、専門家に依頼しなくても、ご自身で手続を行った場合でもかかる費用です。
当事務所では行政書士として会社設立についての事実証明に関する書類を作成いたします。
会社設立書類の中で一部登記申請書類は提携している司法書士に作成を依頼しますが、
司法書士への報酬は当事務所報酬内にすべて含まれます。


  お問合せ 確認有限会社、確認株式会社の卒業 「解散事由の廃止」)
確認有限会社、確認株式会社についてのご相談のある方へ
メール無料相談または、面談有料相談をご利用下さい。当事務所では、真剣に会社設立をお考えの方の為にメール無料相談や有料面談相談を行っています。
→ 【無料相談】 メール相談
「メール相談は、無料ですが、確認有限会社・確認株式会社についてのご質問に真剣に回答します。」

→ 【有料相談】 面談相談
「多くの方が有料相談を受けて『疑問だったことがよく分かりスッキリしました。と、言って下さいます。」


確認有限会社、確認株式会社の卒業 「解散事由の廃止」をご検討の方へ
当事務所では、ご依頼コースを2種類用意しております。
1.フルサポート(書類作成+役所手続き)
2.便利パック(書類作成のみのご依頼)

→ 【依頼・申込み】 メールにてご相談下さい。
 メール mail@ekaisha.jp
   ・会社名、氏名、電話番号を必ずご記載ください。



ホーム事務所案内特定商取引法表示プライバシーポリシーお問い合せサイトマップ



Copyright(C)2006 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.