新会社法による株式会社、合同会社設立の方法をお教えいたします。1円起業・資本金1円会社設立・株式会社の会社設立の概要や会社設立方法、会社形態による起業家のリスク、1円起業1円会社設立のメリットデメリット等を誰にでも分かりやすく解説しています。
このサイトでは新会社法による株式会社設立、合同会社設立の方法と起業のポイントがわかります!
新会社法で1円起業 資本金1円会社設立!「株式会社とLLCの作り方」
会社設立 全国対応
会社設立をお考えの方へ
起業準備中の方へ
創業資金が足りない方へ
失敗する社長・成功する社長
会社設立サービス・お問合せ
会社設立専門
お問合せ
 →HPお申込みフォーム
         (受付:24時間)
 →
電話 04-2936-9456
    (受付:平日10:00〜18:00)
行政書士 川上 俊明
1974年、北海道生まれ。
行政書士、起業・再生コンサルタント。

資金調達、リスケジュール、会社設立、増資等の各種手続きに精通する企業法務の専門家。

特に金融機関に対して提出する書類(事業計画、再建計画、リスケ申込書類)の完成度は高く、銀行担当者にも「ここまでの書類は見たことがないですね」と、言わしめることが多い。

起業家、経営者に対して親身に成功を支援することをモットーにしリスケの申込み時なども出来る限りその交渉に同行し再建計画の説明を行うなど実務面だけでなく精神面からもサポートを行なう。
ビジネスローン比較
カードローン比較

 HOME > 創業資金が足りない方へ
創業資金が足りない方へ
→ 創業時に受けられる融資の種類
創業時というのは、実際のところ世間から見たらまったく「信用」がない存在です。それはそうです。本当に良い商品・サービスを提供できるかどうかも分からない。いつ、お金が足りなくなって潰れるかもしれない。そんな創業したばかりの会社に世間は冷たいのです。ですから、融資をしようという金融機関もそうそうある筈もありません。しかし、そんな創業前後の人に対しても融資をしてくれる金融機関もまったく無い訳ではありません・・・
→ 融資を受けやすい会社の作り方
会社を作ったうえで融資を受けようという場合、「融資を受けやすい形」で会社設立を行なう必要があります。会社の作り方ひとつで「融資が受けやすい」「融資が受けにくい」ということが変わってきてしまうのです・・・
→ 第三者の出資を受け入れる場合の注意点
起業することを周囲に伝えたときに 「君が独立するなら是非、出資をしてあげよう」・・・と、言ってもらえるのは非常にありがたいことです。それは人徳であり、今まで培ってきた信頼によるものです。さて、それはそれでありがたいことなのですが、だからといってすぐにそれを受け入れるかどうかは別の話です。改めて言うまでもありませんが・・・
 
ビジネスローン比較   カードローン比較
会社設立サービス・お問合せ
→ 【無料相談】 メール相談 会社設立の疑問を気軽にメール相談できます。
→ 【有料相談】 面談相談 個別面談であなたの不安・疑問を事前に解決します。
→ 【依頼・申込み】
会社設立サービス内容、費用
年間100件以上の会社設立実績。そのサービスと費用を詳しく。
→ 【依頼・申込み】
融資申請サポート内容、費用
融資相談から融資実行まで専門家に全てお任せしたいならこちらがおススメです。
→ 【依頼・申込み】
会社設立&融資申請パック
融資申請にも精通した当事務所が会社設立とともに資金調達も応援させていただくプランです。


ホーム事務所案内特定商取引法表示プライバシーポリシーお問い合せサイトマップ



Copyright(C)2006 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.