二人展覧会「夜ノ記述」

宇都宮美苗 + さいとうひろき

2007.11/13〜18(日)

夜空には一片の闇もないことに気が付いて
それから夜に惹かれはじめました。

闇は誰の持ちものなのかと考えて
森のものだと思いました。

けれども、今、
闇が人の心にあるのは誰もが知っています。

闇が人に入って来たのはいつでしょう。
僕らが居る夜っていったい何でしょう。

そんな興味から、夜を探しはじめました。
今回の展覧会はそれについての記述です。