OPEN17:30START18:00
4,500(ワンドリンク付)
月田秀子(つきだ・ひでこ)
東京・下町生まれ。立命館大学文学部中退。女優から、シャンソン歌手を経て、1987年リスボン大学に語学留学。ファドの女王アマリア・ロドリゲスをして「第二のアマリア」と言わしめたほど現地ポルトガルでは高い評価を受けている。日本における本格的ファド歌手として、東京を根拠地に、リスボンはもとより、マカオ、各地でライブ、コンサートを展開。「ファド・メノール」、「ありがとう、アマリア」他、5枚のCDを制作。
Dining & Gallery MAYU-GURA
Telephone Number 0428-21-7291
Nisiwake-cho3-127 ome-city Tokyo Japan


ファドとは、ポルトガルの港町リスボンで生まれた歌である。

ファドの心はサウダーデという言葉に象徴される それは、遠く離れている故郷、別れた人、成就しなかった愛、もう会えなくなった人 ・・・。取り戻せない過去、失ってしまったもの、そういった人や物に寄せる想いなのである。

懐かしくも、やるせなく、いたたまれない様な、身を焦がすような想い。
その想いをファドに託して歌い、聴くことによって、その悲しみを乗り越えてゆく。それは、生きていくために名もなき人達が産み出した知恵であるのかもしれない。人生に傷つき、孤独で悲しい思いをしているのは、決して自分だけではないのだ。

人々はファドを通して、悲しみを共有する。
そして自らの運命を受け入れる ファドと言う言葉は、運命という意味でもある。

月田秀子ファド倶楽部HP→
Back to LIVE PAGE
Back to CONTENTS PAGE