ももの節句のまえの晩、
三人官女につれられて、
おひなさまの市を訪れる――。
絵本「ひなの市」を中心に、
朗読に横笛の音色を交えて
お贈りいたします。
横笛と朗読による午後のひととき
「春よこい」
2005年
開場 3:00 開演 3:30
3,000円(ケーキセット付)
演目
「ひなの市」 三谷亮子 作
祖谷の粉ひき唄 徳島民謡
天籟賦 鯉沼廣行 作曲
風そよぐ 金子弘美 作曲
国立音楽大学卒業。篠笛を鯉沼廣行氏に師事、能管を松田弘之氏に師事、龍笛を宮丸直子氏に師事。筝、琵琶等とのアンサンブルなど幅広い分野で活躍中。2004年、二戸市姫ほたるコンサートに参加。また、演奏活動と共に朝日カルチャーセンター、読売文化センターほかにて篠笛の指導にあたっている。
東京都出身。共立女子大学文芸学部英文学コース卒業。2000年2月に、「うたとおはなしのコンサート」を主催し、生演奏と共に物語や詩の朗読、また色彩学を学んだ経験から色彩に関する小話などを語る。その後、おはなしとピアノ演奏のコラボレート作品の公演を機に、チェロ、フルート、二胡、馬頭琴などさまざまな楽器と共演。主な作品に、『スーホの白い馬』、『てつがくのライオン』などがある。語り手として、小・中学校にて朗読コンサートを行う他、多数のステージに出演している。
←LIVEページに戻る
←CONTENTSページに戻る