繭蔵能楽らいぶ

新作能「光の素足」

中所宜夫 × 鈴木啓吾
03. 8.3SUN.
5,000円
(ワンドリンク・お食事付き)

Dining & Gallery 繭蔵
新作能
「光の素足」


作・中所宜夫

■宮沢賢治の童話「ひかりの素足」は、幼い兄弟が吹雪の中で鬼や仏に出会う、美しくも悲しいお話です。賢治はこの作品で「臨死体験」を生々しく描いています。新作能「光の素足」は、臨死体験をキーワードに賢治作品のさまざまな素材を散りばめながら、宮沢賢治その人の謎にせまる試みです。この繭蔵から能の新しい可能性が開かれることを願って・・・。
 
出演
観世流能楽師
観世九皐会所属

中所宜夫
鈴木啓吾
<< 過去のLIVE PAGE に戻る