繭蔵ティータイム能楽らいぶ

命の花

アンデルセン童話
「ある母の物語」より

■主にスペインのバルセロナで活動する、デンマーク人のコンピュータ音楽作曲家ヤコブ・ドラミンスキー・ホイマークと、能楽師 中所宜夫との共演。

■昨年12月にコペンハーゲンで上演された「ある母の物語」は、デンマーク・オペラの歌手と能楽師との共演によるものでした。この作品において、中所はデンマーク語に能の節付けを施すという、初の試みをしました。

■今回はその成果を取り入れながら、ホイマークの電子音楽と中所との「二人らいぶ」として、再構成した作品をお楽しみ下さい。