■心から喜んで頂けるモノづくりを目指して ─


平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。


当社は1986年に、鋸や鉋など、大工道具の金物問屋として、その第一歩を踏み出しました。
以降、建築現場の第一線で活躍する多くのお客様と接する中で、様々なご意見・ご要望に耳を傾けながら、
既成概念に捉われない独自の発想と技術を磨き、現在ではオリジナル性に溢れる、建築用製品のメーカーへと
変貌を遂げております。
特に近年は「環境・健康・安全」をテーマに据えた製品開発に注力しており、その高い性能と機能性が評価され、
今や当社製品は日本国内に留まらず、世界各国で愛用されております。

2011年の東日本大震災以降、日本は大きな転換期を迎えています。
大量生産・消費文化は終焉し、今後限られた資源の中で残っていくのは、
本当に必要とされる優れた製品に絞られていくはずです。
私たちはこれからも初心を忘れず、お客様のご意見を真摯に受け止め、
心から喜んで頂ける、独創性に優れた高品質なモノづくりに務めて参ります。