小橋おばしやすしの「塩の世界」と「鳴門海峡の渦潮うずしお    
        


2001年11月25日開設   2002年7月8日ヤフー登録
2015年11月11日一部更新


このホームページは、小学校や中学校の「 総合的学習の時間 」の教材化をめざして作成しました。
ホームページは、「 塩の世界 」と「 鳴門海峡の渦潮 」の2編に分かれています。
「 塩の世界 」では、実際にいくつかの方法で塩をつくり、日本の塩づくりの歴史、
海水から塩分濃度のこい塩水(鹹水かんすい)をとるしくみ、塩の品質のあゆみなどを解説しました。
塩づくりは、原料となる海水があればどこでもできます。 あなたも塩づくりを体験してみませんか?

これまで長年、塩業について研究してきました。
この度、後世に残したい塩業資料の1冊目として、『鳴門塩田絵巻』(B5横・128頁)を自費出版しました。
この『鳴門塩田絵巻』は、明治35年(1902)に生まれて明治末から大正・昭和時代までずっと、塩業作業をしてきた
緒方常雄さんが昭和55年(1980)に描いた塩田絵巻を全部収録し、解説を加えてわかりやすくしました。

「 鳴門海峡の渦潮 」では、写真や動画で渦潮を紹介し、渦潮のできるしくみを解説しました。
ダイナミックな鳴門海峡の渦潮をご覧ください。

 推奨パソコン  Internet Explorer11を使用する32ビットパソコン





大鳴門橋と鳴門海峡



目次はこちらから


ご質問・ご感想を送りたい場合   開設者のあいさつ



あなたは人目の訪問者です