◎『鳴門塩田絵巻』の自費出版について


 これまで長年、塩業について研究してきて後世に残したい塩業資料の1冊目として、この度、『鳴門塩田絵巻』(B5横、128頁、糸綴じ)を自費出版しました。
『鳴門塩田絵巻』のもとは、明治35年(1905)に生まれた緒方常雄さんが明治末から昭和の塩田廃止(1972年)までずっと塩田作業をしてきており、その経験に基づいて昭和55年(1980)に「入浜塩田絵巻、小日和こびより仕事」、「せんごう釜絵巻」、「流下式塩田絵巻」の3巻を描いたものです。これらの絵巻を全部収録し、その後にそれぞれの頁をわかりやすく解説し、一部写真を添えました。



『鳴門塩田絵巻』表紙

『鳴門塩田絵巻』裏表紙


『鳴門塩田絵巻』の内容事例


 入浜塩田作業の端入れはたいれ持浜もちはま

 上の頁を解説した頁

 入浜塩田作業の跳ね込みはねこみ・採かん

 上の頁を解説した頁

 入浜塩田作業の床普請とこぶしん・溝掘り

 上の頁を解説した頁


『鳴門塩田絵巻』のご購入方法について


 郵便局にある青色の「払込取扱票」に必要事項を書き込み、『鳴門塩田絵巻』の代金を振り込んでください。
 代金の振込を確認でき次第、『鳴門塩田絵巻』をお送りします。
 【振込先】
  口座記号・口座番号等  01650−1−132861
  加入者名          小橋 靖

    『鳴門塩田絵巻』1冊の価格は3,024円(本体価格2,800円+消費税224円)です。

 ※ 振込額は、本代3,024円から振込手数料(80円)を差し引いた金額としてください。

    振込手数料・送料は当方で負担します。





   送信フォーム

お問い合わせ先(解説・編集・発行者の小橋靖への)送信フォーム



お問い合わせ内容をお書きください。

お名前(ふりがな)

郵便番号

ご住所(都道府県名からお書きください)

メールアドレス

お問い合わせ内容

 



  目次へもどる   トップページへもどる