「コナツチャン@ファンサイト〜謎のマーマレードさん」の感想




★コナツハイツの住人達がそれぞれハンドルネームを持ってて、日常の顔とは違う、
もう一つの顔で、バソコン上で語り合うって言うのが斬新で良かったと思います。
コナツチャンに振り回されてばかりで困って居る風にも聞こえますが…
実はコナツチャンは皆に大いなる刺激を与え、
人として大切な何か…を伝えて居る様な…そんな気がしてなりません。
それにしても、コナツハイツの住人の皆さんは仲が良くて楽しそうですね。
コナツチャンの周りには人情の有る、素敵な人達が沢山居て、
コナツチャンもまた人に恵まれて居る…と感じました。
そして、ハンドルネームのマーマレードさんですが…私は多分???
いつもマーマレードを食べて居る人がそうなんじゃないか…と、思ってるんですが…?
どうでしょうか?
by 澤めぐみ



★ お世辞抜きで、傑作ですね。
私は、有吉佐和子の「悪女について」という作品が大好きです。
 一人の女性の人生について、さまざまな知人たちが、
いろいろな角度から掘り下げていくといった話です。
「謎のマーマレードさん」もそれに似たコンセプトですね。

岡田さんが新人賞を受賞した時の「井上ひさしの選評」じゃないけど、文章に勢いを感じましたよ。
ただ、ラストで、コナッチャンがおばあさんだったということは、
イラストで明かされるということですか?
 斬新なのかもしれませんが、古い人間としてはちょっとついていけない感じです。
やはり、コナッチャンの人となりについては、
もっと言葉で語ってほしかった気がします。
もちろん、この手法が、この作品の冒険なのかもしれないので、
こちらの方がよいという人も多いかもしれませんが……。
このようなパワフルな作品が書けるのなら、どんどん書き続けてほしいと思います。
by 前野利貞



★途中から展開が面白くなってきてワクワクしたし、
ネットの話なのに人間の温もりを感じました。
実はコンピュータの世界が苦手な超アナログ人間なので、
プログとかって聞いただけで避けて通りたいタイプなのです。
でも、そこには血の通った人達の交流があり、ということを教えてくれるような…。
ひとりひとりの個性をとても生き生きと描いている点が、
岡ちゃんの人間観察の鋭さを表していると感心しました。
by その



2010年1月更新



   感想集TOP