はじめまして! 
  私は小学6年生のMといいます。
 
  私は岡田なおこさんのような本を書いてみたいです。
 
  「ふたりっ子」のような両側の視線で物語を書いているところが
  分かりやすくておもしろいと思いました。

  「ノートに書いた流れ星」は友人と「きちょうなたいけん」を
  ノートに書いていく中で、
いろいろな事件が起こるのが
  楽しいと思いました。
  普段の生活の中の小さなことでも
  「きちょうなたいけん」になるということにはびっくりしました。

  「誕生石はムーンストーン」は少し他とはちがう環境で
  過ごした主人公と母、友だちのような叔母の関係がとてもおもしろくて、
  特に父と母のけんか(?)から解決までのみちのりが
  ドキドキ&ハラハラの連続でした。

  「サムデイ−いつか−」は障害のあるくるみさんに出会い、
  自分の母との関係を知り、
その中で主人公の心が
  すごく成長しているのがわかりました。
 
これからも素敵なお話を楽しみにしています。

                            
   2010.1 更新  
 
                             





   感想集TOP