Top >> れんこんの掘り取り、収穫時期の作業

れんこんの収穫、洗浄、箱詰め

ホ―スの水圧
収穫はポンプの水圧で泥を飛ばしながら手作業でおこなっており水は地下水をくみあげています。近くに霞ヶ浦があるので豊富に水が利用できるという恵まれた土地ならではです。
水圧はかなり強いのでホースからの水を直接れんこんにあてると傷がついてしまうため、細心の注意が必要です。
れんこんの堀取り。Windows Media で再生できます。 (141kbps)
収穫作業
夏場や冬の作業は大変では?と言われますが、井戸から水を汲み上げているので水温を一定に保つことができ夏は冷たく、冬は暖かく感じます。
(そうは言っても、厚手の長靴での夏場の作業、冬場は田んぼに氷が張っています。重労働にはかわりません。)
掘り取り
田んぼの深さは、腰から膝ぐらいで、腰をおろして作業をしています。
洗浄
掘り取った後、余分な部分をカットし、作業場内の「れんこん洗浄機」を使用して洗浄します。
箱つめ 箱つめ
洗浄後に箱詰め。穴の中に泥がはいっていないか、傷んでいないかなど細心の注意を払いながら1本1本丁寧に作業を行っています。
洗浄
洗浄後のれんこん。なるべくれんこんが乾くことのないようにしています。


鈴木農園
茨城県土浦市沖宿町842 電話 029-828-0747 / FAX 029-828-0749 運営責任者 代表 鈴木 則雄
(c)2013. Suzuki nouen ALL Right Reserved This Page Japanese Only