うめ しろかが


小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

花木 樹木 (梅・紅梅 枝の剪定方法)
no1a
 

梅・紅梅・うめ こうばい

梅盆栽の育て方、手入れ方法(年間の季節ごとの作業)
当頁は紅梅のno1の主力頁を補足説明しています


初冬の梅の花芽と葉芽の見分け方はこちらでどうぞ、
基本的にはどの樹の花芽も葉芽より、ぷくっと膨らんでいます
解るようになると冬でも花芽を残して剪定できるようになります



下へ

岩 苔玉付の白梅の白加賀の梅 ミニ盆栽はこちらでどうぞ


1年で梅の枝数を増やす剪定(切り方)方法


鉢姿の盆栽 紅梅はこちらでどうぞ


剪定(枝の切れる位置写真 1) 剪定写真図解  

下へ

剪定(枝の切れる位置写真 2) 剪定写真図解


1年で枝を増やす剪定(切り方)


鉢植植物(盆栽)の枯れる原因


枝枯れの原因と対策


トップへ 

下へ

まえ
紅梅の主力
花木、樹木、
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
   
剪定図解

梅に限りませんが  
枝切りの方法の2つのサンプルです

1つは A B C グループ

もう1つは D E  F のグループ です

時期が1ケ月ほど違います

  
 11.01

苔玉付
こうばい

11.03 

苔玉付
こうばい

新葉芽の姿写真
梅の新芽の写真です。
 11.03

苔玉付
こうばい 

新葉芽の
付いた枝の
切り口の
説明用写真
梅の新芽の切る位置の説明用の写真です。

写真の赤い線
切ると
枝元に新芽が
無いので
切ると
この枝は
枯れて
しまいます
また
黒い線は
切っても
枝元に更に新芽が
あるので枝を
短くしたければ
切っても良いです
梅の細い枝が枯れる
(新しい葉芽が
伸びない)
理由

1 前年の育成で
花芽ばかりが付いて
花が沢山咲いた
この場合
花が
咲き終わった後
葉芽がないので
その枝は枯れる

2 左記 C の説明の
枝を
切り間違えた

対策

上記 1 は
小枝も充実した枝に
するべく
枝元にも
日に良く当てる
風通しも良くする
(葉が茂った夏に
葉を多少間引く)

上記 2 は
剪定の意味を理解して
枝を切り間違えない 

  上記 A B C は花の後 
葉芽を確認して切る方法です

下記 D E F は 上記 C の 
葉芽が伸び出して
もっと 確実に 
葉芽の力を確認して切る方法です 
 トップへ 

下へ
   11.04
D
こうばい 
苔玉付 こうばいの花後の新芽の伸びの姿です。

花後に新芽が
伸び出しました
その姿です
 
11.04
E
こうばい
梅の花後の新芽の切り方のサンプル写真です。 

D の枝の
拡大写真です
説明文に
書きました
直線の位置で
切れます

切る個所は
幾つもあります
当然
もっと
短くしたければ
昨年の枝も
葉がある先で
切れます
伸ばしたければ
切りません
但し
小さく小さく
したいとか
or
間延びした枝を
なくすには
この枝切りが
必要です

 11.04
F
こうばい
苔玉付のこうばいの花後に伸びた新芽を切った姿です。
 
F は
D を私なりに
切った例です

切り方は
好き好きですし
技術ですし
芸術です
良くするも
悪くするも
切り方一つです

先生は
自然の樹です
or
有名な
盆栽展の樹も
非常に
参考になります
 
   下記 G の写真は 
上記 F の紅梅の今年の2番目の芽が伸び出し
枝となり、葉も付きだした状態です
H の写真は
その G の剪定を
どのようにするかの
剪定位置の説明図です
I は実際に剪定を実施した姿のしゃしんです
 トップへ 


下へ
  11.05
苔玉付 紅梅の新新芽が伸び出しました。

G は
今年2番目の
新芽が
伸び出した姿です
現状で約10cmの
伸びです
ほっとくと
場合により
約20cmになります
苔玉含めて樹高が
約15cmです

これでは
のまま
ほっとけないと
言う事は
理解して
いただけると
思います
但し
この苔玉でも
庭木のように
どんどん
伸ばすのだ

考えの方は
伸ばしても良いと
思います
あくまでも
自分のセンスです

11.05
苔玉付 紅梅の新新芽 剪定説明図 です。
 
H は
G の伸び出した
今年の2番目の
新芽の
切る位置を
図示しました

切る位置は
沢山あります
あくまでも
検討参考用の
サンプルです

この時期の
剪定も
2番目に
伸び出した
元から
数えて
2芽(葉)、
3芽(葉)
残しで
切ります

11.05

苔玉付 紅梅の新新芽を切った姿の写真です。

 
I は
H で
説明した位置で
実際に切った
姿です


参考にしてください


この剪定は
(切ること)
来年の花芽を付けたい場合は
5月末以後は
実施しては
ダメです

遅くなると
来年の花芽が
付きません

来年の花芽は
関係なければ
(まず樹形が
先であれば)
6月でも
実施ください
1年で
梅の枝数を

盆栽らしく
増やす剪定
(切り方) 

左記の上段の
D、E、Fは
花の後の(花は2月)
3月末から4月頃に
枝に付いた
葉芽の付き方と力を
確認して
葉芽の先を剪定した
その様子です

次に
5月初旬頃
4月に剪定した枝から
再度伸びた
今年の
2番目の枝を
剪定した様子です

その説明が
 G、H、I です

この2回の剪定によって
1年で
2度の葉の
芽出しをさせて
かつ
盆栽らしく
短な細かな枝とします
当然
来年以降も
同じことを続けます
但し
古木は
樹が疲れるので
数年間隔で実施します

       a  トップへ 

 
3月頃の新芽が伸びだして葉となる時期です    

09.03
剪定(1)

切ろうとしている枝です。枝元から新葉4芽出てきました。このように新葉芽がはっきりしてから切れば良いです。この枝であれば切る位置による枯枝は起こりません。

枝の剪定
説明欄へ


09.03
剪定(2)
この枝で言えば、どこも切らなければ、枝元から数えて4本の枝が出来ます。枝の本数は減ってもなるべく摘めて作りたければ、剪定(2)or剪定(3)、(4)で切ります。

枝の剪定
説明欄へ
09.03
剪定(3)


枝の剪定
説明欄へ
09.03
剪定(4)

この枝は私は摘めて作ろうと思っているので剪定(4)の一番枝元で切りました。

枝の剪定
説明欄へ
剪定(1)の
写真は
枝元から
4個の新葉芽が
出ています
この写真の
枝の場合
新葉芽の上
どこで切っても
枝枯れを
起こしません
剪定(2)の
写真で
鋏から
枝元までに
新芽葉が
1つもないときに
(この写真では
3個あります)
写真の
鋏の位置で
切ると
枝枯れを
起こします

剪定(3)の
写真で
説明すると、
花のあと
即の時は
新葉芽が
明確で
ありません
新葉芽が
はっきりしてから
切りましょう
そうすれば、
枝枯れを
起こしません
但し
この枝のように
どの節にも
新葉芽を
作るには
肥料、
育て方も
影響します


09.03
剪定(5)
剪定(4)で切り
剪定完了
 枝の剪定説明項目へ     トップへ 


下へ