つばき 取木


小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

花木 樹木 (椿 曙) no3(2b)

椿・曙・つばき・あけぼの 小品盆栽

盆栽椿の育て方




椿の取り木状況の画像はこちらでどうぞ




上へ



下へ

 


つばき はごろも
花木、樹木、まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



06.03
no1

つばき・あけぼのです。



04.01
no2

小品盆栽
椿 あけぼのです。



10.01
no2a
小品盆栽
椿 あけぼのです。





椿の曙の花です。




11.03
no2b
小品盆栽
小品 椿 曙 です。


14.2
no2c
小品盆栽
小品盆栽 椿 曙です。

no2から
no2cは同じ椿です


2014年の椿の曙は
12月に咲きました

特別暖かくは
していないのに
暖かったのですかね
他の椿は
まだまだ固い蕾です

no2cは
no2bの
双幹

止めにしました

no2bの
双幹の左の幹を
切りました
右側の幹を針金で
立てて軸とし
これから
枝を増やして
いこうと思ってます

 
植物 俳句

いさんぼ 作

赤々と咲いた椿に気負ひなし


いさんぼ、俳句一覧
 

曙の花です。 


 



11.03
no3
つばきのあけぼのです。


上へ


下へ


no1、no2、no3は
別な曙です

no2、no2a、no2bは
同じ曙です

no1は挿し木をしました
1998年です


no2は 
こちらの頁のno1の曙を
取り木しました

(取り木したno5の鉢を変えました)
取り木方法の実写は
こちらでどうぞ
  

03.03に取り木実施し、
03.07に本体から切り離しました

根はまだまだですが、
双幹仕立
樹の姿、形による分類
としては充分見れます
花芽が付いて
取り木出来たので
咲かせてしまいました

咲かせないほうが
樹のためには良いです
私も
写真の後、
花芽は全て取り捨てました

no2aは
no2の鉢を小さくしました

剪定(枝の切り詰め)もしました

椿の剪定は
基本的には花の後即
実施すれば良いです
切る長さは
細枝の先の1、2節を
切ります
そうすれば
来年の花芽は付きます

来年の花芽を気にせずに
樹形を主に考えるなら
幹なら枝が有る上で
枝なら葉のある上で
切れば枝枯れも
樹の枯れることなく実施できます

でも
まあこれは
椿を3、4年育てた人が
実施した方が
間違いが
(枯れたりすること)
起こりません


no2aは
蕾は沢山付いています
数輪咲いたので
写真を撮りました
暖かな春になって咲けばもっと
綺麗なんですが

no2bは
no2aを更に詰めました
no2aの写真の後です



no3は挿し木しました
2000年です


椿の植替:

1 植替の確認
 まず
鉢から
樹を出して根の張り具合を

確認する
鉢底に
根がぎっしり張っていたら実施

or
鉢底から根が飛び出していたら
実施


2 植替の時期
 
a 今年の花を
綺麗に咲かせたい

場合は花後が良いです
特に
4〜5月or9月頃が良いです



上へ


下へ



b 来年の花芽を
付けたい場合は
春の彼岸前後が良いです
但しこの頃は
まだ今年の花が咲いていない
かもしれません
咲いていないなら
上記の a でやる

3 用土

赤玉土(地元の土)

当然に 
園芸書の様々な混合土も可

4 根の切り具合

来年の花芽のためには
植え替前の根の
9/10を残します
(1/10を切り落とす)

但し
樹を良くする事が優先ならば
根を
1/2ぐらい思い切って切ります

椿は挿し木で容易に付きますから
場合によりもっと切れます
あれこれ書きましたが
樹自体は丈夫です
枯れることは
少ないです

思い切って実施ください

椿 育て方は
こちらでもどうぞ




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方







































上へ

下へ


上へ


下へ