次  かりんの
取り木姿画像


小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

花木 樹木 (花梨) no4(2)

榠櫨・花梨・かりん   小品盆栽 中品盆栽



花梨盆栽の育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)



下へ

花梨の取り木の姿写真はこちらでどうぞ



花梨の取り木方法はこちらでどうぞ
 下へ


花梨の紅葉はこちらでどうぞ



上へ 



下へ 

前  かいどう
花木、樹木
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



03.04
no1
盆栽

かりんです。丈夫です。




04.03
no2

小品盆栽
かりんです。取り木しました。



06.10
no3

中品盆栽

かりん・実です。

 
 



かりん・実です。



植物 俳句

いさんぼ 作

大らかな人の如きの榠櫨の実


榠櫨の実拠ん所無く本棚に

櫨(りんは、左の字ではなくて、
田、皿のところが、且の一字です)


玄関に榠櫨の花の鉢を置く

いさんぼ、俳句一覧
 


09.10
no2b
実姿
小品盆栽
かりんの小品盆栽です。



13.04
no2c
小品盆栽
小品盆栽の 花梨 です。
かりんは
実成り盆栽樹として
人気です
実が簡単に付くことと
樹に
割合長持ちして
付いてくれるので
観賞には
もってこいです
ただ
あまり長く
樹に実を付けておくと
樹が弱ります
実が付いたら
晩秋には
実を取った方が
良いです
  
 上へ 


下へ 
 かりんの花です。    かりんの花です。  
         
 10.04
no3a

中品盆栽
花梨です。大きな実が付いた秋の姿が盆栽樹として大人気です。
 
10.10
no3b

中品盆栽
かりんです。完熟しました。
 
 13.04
no3c

中品盆栽
花梨です。
  上へ 


下へ 
 
 


かりんの実です。 


花梨の花です。     
 13.06
no3d
中品盆栽 

青実
花梨 青実姿です。
 
no3~no3dは同じ
花梨です
変遷を載せてます


根や幹を作るには
時間が掛りますが
目先の事を
やっているうちに
10年や20年は
直ぐ経ちます


no3dは
実が3個付きました
途中で
2個が
落下してしまいました

13.09
no3e

中品盆栽
花梨です。 実です。
    
no3~no3eは
同じ
花梨です

no3cは表です
no3eは裏です


no3dは青実です
植替:春彼岸の前後
用土:赤玉土
植替回数:1回/3年
肥料:
青実が確り固まった頃
(5月初め)
20cm径の鉢として
3mm径の化成肥料の
4、5個を
鉢の周囲にやる


手入れの仕方
 上へ 


下へ 

花梨の青実です。 
       
    10.04

雌花
かりんの雌花です。
 
 

10.04

雄花
かりんの雄花です。


 上へ 


下へ 



1月のかりんの蕾です。




かりんの
花芽の姿です

1月の時期では
花芽と葉芽を
見分けるのは
難しいですが、
何度も何度も
月日を重ねて
見比べていると
簡単に
解るようになります
解るようになると
秋から春の間でも
花芽を切らずに
枝を短く切る事が
出来ます


ある1つの樹の
花芽の膨らみが
解るようになると
別な樹も
解るようになります
16.11
no3f
中品盆栽


中品盆栽  花梨  です。

no3eの
花梨の樹高を
2/3にしました

小品盆栽とまでは
目標としてませんが
もう少し小さくしようと
思ってます

現状の樹の
頭は寂しいです

1月のかりんの花芽です。 上へ 


下へ 
         
  14.04
no4
小品盆栽 
小品盆栽の花梨です。種を蒔いて18年目に初めて花芽が1個付きました。

no1~no4は全て
別な花梨です


no4は種を蒔いて
18年目です

初めて
花芽が1個付きました

こんな嬉しいことは
久しぶりに味わいました

花芽を見つけた
今日は
昼に
ビールで乾杯します

 
良かった良かった
ですね

   
かりん 育て方  盆栽改作実例

かりんは
盆栽樹の実のなるものとして
ろうあかきと共に
人気抜群です
          
no1は
東京・昭島の農協で
500円で買いました
35年前の事です
(no1の時点で)

no1
まあまあな姿でしたが、
小さくしたかったのと、
樹形に飽きました

それで
no1の
右の第1の枝の上で
取り木しました
かりんの取り木姿画像
詳細はこちらでどうぞ)

結局、
no2、no3の2鉢になりました

no2は
小さくなって満足しています
no2は
no1の
頭を取り木した部分の姿です

no2、no2a、no2b、no2cは
同じかりんです


no2aは
no2の
鉢を変えました
剪定もしました
ちょっとづつ良くなってます

no2bは
no2aの
実が熟した姿です

本来ならば
葉はまだこの時期付いています

09.10.08に
日本へ上陸した
18号台風によって
こちら東京、府中も強風でした
軒下に置いていましたが
風で
葉がもぎ取られてしまいました
実は落ちずに助かりました
急いで写真撮りました
既に
かりんの香りは
ぷんぷんしています

no2cは
no2bの
鉢を丸鉢に変えてみました
雰囲気を変えてみたくなりました

no2cの花に
雌花が二つあります

no3は
枝が疎らでまだまだですね
でも
根を含めた幹の太さは
満足で枝が出来れば
素晴らしくなるでしょう

no3aは
no3の
疎らな枝を
更に右の1番枝の上で
ぶすっと切りました
ますます
枝が疎らになって
根と幹しかありません
それでも実施しました

no3の
左1番枝が太くて
こけじゅん
悪いと思ったからです
折角良い根なので
枝配りも良くしました
だんだん
良くなってきました

説明を整理しますと
no1は
no2とno3に分割されました

no3は
no1の
頭を取り木した残りです

no3、no3a、no3b、no3cは
同じかりんです

花梨盆栽の
育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)



植替
(3月中旬)

時期:
春彼岸頃


植替用土:
赤玉土


植替頻度:
1回/3年


植替方法:

鉢から樹を出して
樹の根をチェックします
腐った根や
虫や
それらは除きます

根を丁寧に水洗いします
綺麗な方が良いですが、
4割ぐらい古い土が
除ければ良いです


入り組んだ根があれば
富士山の裾野の根になるように
入り組みを解いて
1本1本が
素直に伸びるようにします


同じ鉢で育てるとして
現状の根を2割程切ります


再度鉢に入れ
残った根の土と
加える新しい土とが
良く馴染むように
境界を
細い棒で突きます
(根への多少の傷は
問題ありません)


鉢底穴を利用して
針金で
樹と鉢を固定します
固定方法が解らなかったら
外側から
鉢と樹を縛ります
針金でも良いし
そのへんの紐でも良いです
但し
この固定は重要です


水をたっぷりやって
終了です


整枝剪定
(3月or11月末)


1 
基本樹形を作る剪定:
3月  彼岸前後
(花芽は減ります)

基本樹形が
出来上がっていれば
3月は切りません

基本樹形を作るには
忌み枝を切り
こけじゅんを

考えながら切る

基本は
幹、枝共2枝残しで切る
下向き、上向き枝を避けて、
水平枝中心とする


初めは
拘らなくて良いです
少しずつ実施していると
解ってきます

但し
自然な樹を観察するとか
有名な盆栽展を見るとかは
必要です


右上へ

b
上へ 


下へ 





晩秋の
実を採った後に
強い3、4本の枝の
先端から
3、4節切ります


強い枝がなければ
切りません


針金掛
(4月~6月)
樹の幹や枝が若い内に
(若い幹や若い枝は触ると柔らかい)
樹形を固めるために実施
樹形は樹齢が若い内に作ります
不慣れなうちは
難しい問題です
もっとも
慣れてきても
簡単に出来ません
だから面白いのでしょう


針金の種類


針金の利き方
(どうだんつつじの例ですが同じです)

3 
掛ける順番

樹はどの樹でも
幹から太い枝、
太い枝から細い枝、
細い枝から細い枝へ
二股二股で作っていきます
二股の開きは扇形で作ります

気持ちはそのように思いながら
実際の樹は
そのような決まりは
ありません
但し
盆栽を育てていく中では
必要な考え方です

4 
大きな模様を付けるときは
針金のピッチを広めにする

小さい模様は
針金のピッチを狭くする


上へ 


下へ 




肥料
(4月末)

時期:

花が咲いて
実が確り付いたころ

花が
咲かなかった樹も
4月末頃


量:
20cm径の鉢として
3mm径の化成肥料の
4、5個を
鉢の周囲にやる


花梨の花

かりんは
雌雄同株です
(同じ樹で雌花と雄花が咲きます)
は雌花です
は雄花です

かりんは
雄しべは20個ぐらい有り
花柱は5個あるそうです
の写真を見てください
 (花柱とは
雌しべの、
柱頭と子房との間の部分です
柱頭についた花粉から
この中に
花粉管が伸び、
受精します)

私の感じでは
雌蕊があるが
退化した雌蕊もあります
その為
実が
途中まで大きくなるが
(普通に
熟す実の
大きさの8割ぐらい
まで大きくなる)
6月頃になると
落下してしまう事も多いです
かりんの花は
目立ちませんが、綺麗です
かりんの花の時期には
世の中は
桜だ桜だの大合唱です
それもあって
忘れられています
でも
花も実も素晴らしいです


上へ 


下へ 




置き場
かりんは丈夫です
東京・府中の夏冬共屋外で
育てられます


実の付け方

樹勢を保つ

日当たり

風通し

水遣り
を忘れずにやる


花の状態を知って
筆で
雄蕊の花粉を
雌蕊に付けて
受粉を助ける


実を
付けすぎると
翌年樹勢が落ちます

no1(樹高80cm)
ぐらいで4、5個です
秋遅く迄
実を付けないことです
私も
欲張って何回か、
失敗しています

実は
遅くとも12月中旬迄に採る


病害虫

ありません
水遣りを忘れなければ
樹の品格も
自然に上がってきます

強いて言えば
台風や強風で
実が落ちてしまう


幼鳥が
喰えないくせに
試しに
実を突きにくる


上へ

挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方

下へ 

岩 苔玉 盆栽 作り方




鉢植から盆栽への育成法は
こちらでどうぞ




紅葉の姿はこちらでどうぞ

上へ

a

上へ

 




上へ