次  もくれん

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (連翹) no4(4)

連翹・れんぎょう・鼬草・いたちぐさ    
ミニ盆栽   小品盆栽


盆栽連翹の育て方

下へ


冬の花芽と葉芽の見分け方はこちらでどうぞ



紅葉はこちらでどうぞ



岩苔玉付連翹はこちらでどうぞ




盆栽の連翹の育て方 手入れの仕方


上へ



下へ


前  あせび
花木、樹木、まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ

10.03
no1

ミニ盆栽



11.03
no2
小品盆栽
れんぎょうです。

13.03
no2a
小品盆栽
小品盆栽 れんぎょう です。

no1とno2は
別な鉢の
れんぎょうです

no2とno2aは
同じ連翹です
no2も
株立が良いのではと
思ってます

公園等
そこらじゅうで
見かけます

ですから
丈夫と言うことです
でも
花芽を付けるには
日が必要です


 


れんぎょうの花です。

連翹の花です。
植物 俳句

いさんぼ 作


連翹の柵密にして内に咲く


連翹の黄を深めたりのぞみ号


いさんぼ、俳句一覧
 
         
no1とno1aは
別なれんぎょうです

no1は
株立を狙ってます
2000年に
挿し木して育てています

no2とno2aは
同じ鉢の
れんぎょうです
11.03の後
枝を整理しました


東京・府中の夏、冬、屋外で
越します

病気に強いし花芽も付くし
良いことばかりです
日には当てた方が良いです

線路際、街路、公園、学校と
どこでも見かけます
水遣り忘れないことが一番です

花芽と葉芽の見分け方は
こちらでどうぞ


花芽関係なく
樹を作りたいなら
冬でも枝を切れます

 紅葉はこちらでどうぞ
                       

岩苔玉付連翹は
こちらでどうぞ

 
挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方




盆栽の
連翹の育て方
手入れの仕方


水遣り
春〜秋:1回/日
冬:1回/3日


植替

用土:赤玉土

時期
3月初め


植替頻度:
1回/3年

右上へ


植替方法

鉢から樹を出して
汚いねや
腐った根を除いて
今までの根の2割切って
再度
新しい土で植える


肥料


時期:
花の後即(3月下旬)


20cm径の鉢で
3mm径の
化成肥料を
3、4個
鉢の周囲にやる



上へ



下へ



整枝剪定

時期
花の後即

伸びた枝の先端の3節切る
込み入った枝は
元から切る


置き場
日当たりの良いところ


病害虫

ほとんどなし 





上へ