12


自然 俳句 植物写真
 
いさんぼ no1

植物の季語に拘らない俳句は
no2頁
でどうぞ

俳句 作品集 一覧

植物に拘った俳句(no1頁)と

植物に拘らない俳句(no2頁)に
分類しました

いさんぼ 作


小品盆栽 ミニ盆栽 いさんぼ

トップへ


下へ

         
             
 
俳句頁の全体構成

植物に拘った俳句

植物に拘らない俳句 

植物名 :あいうえお順

春  夏  秋  冬

 新年 毎の俳句


春 夏 秋 冬 新年 まとめ
トップへ


下へ
 

俳句 植物 
no1aa

あ行 頁)

俳句 no1a
(い~こ行 頁)
   

 
俳句 no5




トップへ




下へ
 
 

作句、春の季語

 作句、春の季語 一覧

  

  
作句、春の季語2

作句、春の季語 一覧
俳句 植物 no2     

  

作句、夏の季語 

作句、夏の季語一

俳句 植物 no3


 
 
  て 
トップへ


下へ
 

作句、夏の季語2

作句、夏の季語一

 
 
ぬ  

作句、秋の季語

作句、秋の季語一覧

  

  

作句、秋の季語2

作句、秋の季語一覧

俳句 植物 no4   

  

作句、冬の季語
 
作句、冬の季語一覧

    よ
作句、冬の季語2
 
作句、冬の季語一覧

   

  
トップへ


下へ
 

作句、新年の季語

作句、新年の季語一覧
わ行 トップへ


下へ
 

作句、新年の季語

作句、新年の季語一覧
 作句した
春の季語の植物
or
春に詠んだ植物の
まとめ

作句した
秋の季語の植物
or
秋に詠んだ植物の
まとめ 
作句した
夏の季語の植物
or
夏に詠んだ植物の
まとめ 
 
作句した
冬の季語の植物
or
冬に詠んだ植物の
まとめ 


作句した
新年の季語の植物
or
新年に詠んだ植物の
まとめ 

季語

挿し木  さしき 取り木 とりき

株分 かぶわけ 接木 つぎき 俳句


トップへ


下へ



俳句・詩・文学関係のリンクはこちらでどうぞ・刺激的です

いさんぼ プロフィール   

  
現代俳句協会 link集 
俳句ー俳人 欄に
当HP紹介される   外部リンク
 
尚  現代俳句協会のHPへはここをクリック下さい

 蕪村顕彰俳句大学のHPの
俳句の知識に役立つサイト「自然 俳句 植物」として
紹介されている 外部リンク


 植物文化人物事典に於いて
植物に魅せられた人々として私「いさんぼ大竹」も
紹介されています



1942年生・男  専攻:電子工学 職業:営業40年弱
趣味:鉢植植物育成(もみじ 苔玉作り)・夏山登り・ドライブ
東京都府中市在住(北側が国木田独歩の武蔵野、玉川上水)
京王線・府中駅大国魂神社欅並木多摩川競馬場市美術館
府中市郷土の森生涯学習センター浅間山野川公園東京農工大学
軍基地跡地刑務所府中の森公園聖苑に囲まれている
(ここのリンクは全て外部リンクです)


トップへ


下へ
 


俳句:2004・09開始

触発された一句:  夏草に汽缶車の車輪来て止まる (
山口誓子 外部リンク

師匠:模索中
    (俳句 Wikipedia  外部リンク)


尊敬俳人:松尾芭蕉 与謝蕪村 高浜虚子 正岡子規(外部 リンク )


秋風や欅のかげに五六人(東京 府中 虚子)

「吟行句会」を定着させたのは高浜虚子です
1930,08.27 
東京・府中の欅並木が一番最初の吟行句会の場所です
欅並木の写真はこちらでどうぞ  外部リンク


目標 俳人 1:飯田蛇笏(いいだだこつ)(外部リンク)

をりとりてはらりとおもきすすきかな

ひたひたと寒九の水や厨甕


トップへ


下へ
 


目標 俳人 2青柳志解樹(あおやぎしげき(外部リンク)

泉飲む死火山麓にひざまづき

吊られゐて春眠の岩なほ醒めず

里山の朝のひかりは木の芽より

辛夷咲き村の暮らしが動きだす

足もとの菫に飲ますボトル水

わが山河霧の中より見えはじむ



好きな俳人:小林一茶(外部 リンク )

雪とけて村いつぱいの子供かな

づぶ濡れの大名を見る炬燵かな

  大木の樹液満ちたり秋隣 題 : もみじ山

生きやかに鶯よ鳴け迷ひ星

せせらぎや気負ひもせずにもみぢ咲き

山頂のひゆうと聳ゆる浅き夏

目を閉でて風やり過す不如帰

涸滝の一段毎の紅葉かな

いつまでも居る素振りする根雪かな

       
              
 舞舞が樹齢百年登りけり
 盆栽は生五七五や紀元節
 万緑や三十年を水遣りし
 
  
盆梅を三十年やモーツアルト
  盆栽の衣緩むる朝の露
   いよよ
帆船や盆栽弥緑立ち
  
 トップへ


下へ
 
トップへ