つぎ しゅんらん

つぎ やつふさ
えぞまつ
or

つぎ 
きんきゃらぼく
    

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
樹木
     岩 苔玉  樹木 ( 黒松 )
 
no10 

下へ 

 
黒松盆栽の育て方、手入れ方法
(年間の季節ごとの作業)
 

岩苔玉付は植替が出来ません
代わりの方法として
岩苔玉上の黒松の根が広がっている辺りを
切り開いて増し土をします
そこにケト土で覆います
更に
腐る紐で縛ります
肥料も
鉢植えの量の半分にします

下へ 

  黒松整枝剪定

松(針葉樹)の見分け方

 
    
まえ いそぎく

or
まえ あかまつ
岩 苔玉付
花木 野草
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
10.09
no1
くろまつ
岩 苔玉付 くろまつです。 鉢で種から20年育てた樹をこの岩苔玉上に付けました。
 

 

植物 俳句

いさんぼ 作


いさんぼ、俳句一覧 

下へ 
 13.06
no1b
くろまつ
岩苔玉付 黒松  です。


黒松の育て方は
こちらでどうぞ
 


 no1〜no1cは
同じ岩苔玉付の
黒松です
no1bはno1の裏表を
逆に撮ってます

松類も
岩苔玉上が
大好きなようです
鉢植より
上手く
育ってくれます

理由は

岩苔玉上では
雨や
水遣りの水が
留まらずに
流れてくれますので
植物が住みやすいのは
当たり前のことでは
あります


15.08
no1c
黒松
岩苔玉付 黒松 です。
  
2015年は
新芽を
何もせずに
そのまま
伸ばしました

結構
葉の長さが
揃ってきました


no1〜no1dは
同じ
岩苔玉上の黒松です
変遷を載せてます

岩苔玉の向きは
樹を含めた
全体の重心を
変えて
様々変化させて
楽しんでいます

重心を
ヤスリで
平らにして
います

16.06
no1d
黒松

岩苔玉付 黒松  です。
no1dは
no1bと同じ向きで
景を見ています

3年経つと
こんなに
成長するんですね

自分でも
吃驚しています

記録を残すというのは
HPを開設した時の
意気込み以上の
効果を
私に与えてくれてます
上へ


下へ  
 
 上へ


下へ  
         上へ


下へ  
10.09
no2
くろまつ
岩 苔玉付 くろまつです。
 


 10.09
no2a
no2を針金で
改作した姿です
岩 苔玉付 くろまつです。no3のくろまつの枝を針金で引いて改造した姿です。


11.05
no2b
くろまつ

新芽を摘んでません


岩 苔玉付 くろまつ です。新芽を摘んでません。 
  上へ


下へ  

黒松の整枝剪定の1つのサンプル写真です
no2の写真系で説明しています
11.05
no2b
くろまつ
新芽を摘んでません


no2bは
5月中旬頃までに伸びてきた新芽です
新芽の生きる力の差で
不揃いに伸びて来ているのが解ると思います


 上へ


下へ  
  A


no2bの新芽の伸びの
拡大写真です

赤色:1番弱い新芽

黄色:2番目に弱い新芽

白色:中くらいな新芽

青色:強い新芽


新芽の整枝剪定
(芽の切り方)
の説明です

切る適期は
6月中旬頃です

ですから
Aの新芽は
更に
ぐぐっと
伸びてます

色々な考え方が
あります
方法も沢山あります


理解の為の
1つの
サンプルです


1番弱い芽は(赤)
切らずに
そのまま伸ばします

黄色 白色 青色

それぞれ
1週間から10日間
間隔を開けて
図の色線の位置
(今年伸び出した位置)
で切ります


切る順番は
弱い芽の
黄色からです

この写真は既に
芽を
切ってますが、
切る適期は
6月中旬頃です


 

Cは
B の説明の
1番弱い芽
(赤色)

そのまま
伸ばします
残った
2番目に弱い芽
(黄色)

切った写真です

同時に
1番強い芽を
半分切った姿も
載せました

芽の強さの
強弱を
平均化
するときに
使います




  

Dは
Bの説明の

1週間
から
10日間づつ
日が経ったとして
全ての
芽を切った写真です

何をしているか

言いますと、
切った芽の元に
(今年伸び出したところ)
今年の
2番芽をもう一度
出させることです
さらに
平均化した芽を
(強弱の少ない芽)
出させるために
芽を切る時期を
づらしています
早く
切った弱い芽は
そこに
2番芽を
早く用意することが
できます

遅く切った芽は
次の
準備期間が
少ないために
次は弱い芽と
(普通の芽)
なります

次の芽が
出てくる時期は
樹の
生きる力によります

早ければ切ってから
2週間ぐらいで
次の芽が
出る樹もあります





上へ


下へ  
上へ


下へ  

































 
         
14.03
no2c
岩苔玉付 黒松 です。12月に枯れ葉と新葉の5割程のぞきました。
 
この時期
苔がまだ
生き生きしてません
残念
でも
もうちょっとで
楽しめます

 

no2cは
13.12に
枯れ葉除きと
13年迄の葉及び
13年の新葉の5割を
除きました

詳細な説明文は
こちらです
14.09
no2d
岩苔玉付黒松です。

 no2dは
no2cの
2014年の
新芽が伸びて
その新芽を
今年伸び出した
元まで遡って
切りました


その後は
水遣りを
続けてます 
    上へ


下へ   
 
     




no1
岩 苔玉付のくろまつです

no1とno1aと
no1bとno1cは
同じ
くろまつです

向きを
時々変えて
写真を撮ってます

no1aは
no1を
棒で矯正して
幹を上げ気味にしました
今のところ
このようにしたいな、
っと
思ってます


くろまつの育て方は
こちらでどうぞ




このno1の黒松は
種から
鉢で
20年育てました
その樹を
一番低い枝の上で
ばっさり切りました
その苗を
2007年に
岩 苔玉上に付けました




2010年の
夏は
こちら
東京・府中も
異常な暑さです

でも
no1は
岩苔玉の苔が
相当
弱っていますが
なんとか
緑を見せてくれてます
頑張れ 「苔ちゃん」 です

苔はこちらでどうぞ




no2は黒松です

no1とno2は
別な
岩 苔玉付 くろまつです

no2とno2aとno2bは
同じ
岩 苔玉付 黒松です

no2aは
no2のくろまつの
左の一番枝を
針金で
(ぎざぎざの灰色の線)
左後方に
引いた姿です

どのようにしたら
どの程度に
変わるかの
サンプルです

どちらが良いかは
人それぞれですが
この場合は明らかに
no2aの方が
デザイン的に
良いと思います

参考にしてください

no2の苔ちゃんも
2010年の
異常の暑さに
何とか耐えてくれてます
感謝感謝です

no2bの
グループ写真は
黒松の整枝剪定の
1つの方法の
サンプル写真です

剪定方法は
沢山あります
皆さまの
理解の助けになれば
幸いです

理解できましたら
次は
自分の方法を確立してください


黒 松 類 育て方は
こちらでどうぞ


挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率


挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法


 
小品 ミニ 盆栽 作り方

岩 苔玉 盆栽 作り方
 



上へ


下へ  
上へ


下へ 
 












上へ