つぎ れもん
or
つぎ まゆみ

or
つぎ 
梅 白加賀


小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

岩苔玉 花木 (梅 紅梅)
 花木no1(10a)


梅・紅梅・うめ こうばい   

 下へ


梅盆栽の育て方、手入れ方法
(年間の季節ごとの作業)




岩苔玉付の紅梅の場合は
植替が出来ません
植替に代わる方法として
岩苔玉上の梅の根がある辺りを
切り開いて
増し土をします
その上を
ケト土で覆います
更に
腐ってなくなる縄で縛ります


肥料は
鉢植の場合の半分とします


上へ



下へ



鉢姿の紅梅盆栽及び 育て方はこちらでどうぞ



梅の花芽の付け方



1年で梅の枝の数を増やす剪定(切り方)方法


上へ



下へ


梅の枝枯を防ぐ方法



岩苔玉付 梅 白加賀はこちらでどうぞ




岩苔玉付の景の見方の変化による楽しみ


上へ



下へ


まえ なでしこ
岩苔玉付
梅、白加賀



岩 苔玉付
 花木 野草
 
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


05.02
no1
こうばい
懸崖
苔玉紅梅です。



08.02
no1a
こうばい
苔玉付 うめの紅梅です。
11.01
no1b
こうばい
蕾の膨らみ
苔玉付 うめ こうばい つぼみのふくらみ。
11.01
no1d
こうばい
 



11.01
no1c
こうばい
蕾の膨らみ

苔玉付 梅 紅梅 蕾の膨らみ。








植物 俳句

いさんぼ 作

梅 俳句は
こちらでどうぞ


梅 俳句は
こちらでもどうぞ


いさんぼ、俳句一覧



12.02
no1k
紅梅
蕾 
苔玉付紅梅です。まだ蕾です。

02.20になって
まだ
蕾が赤く
膨らんだ程度です
例年より
約1ケ月遅いです
待ちきれなくなって
写真を撮ってみました
遅い分だけ
苔玉の緑は
少し濃い気がします




12.02
no1l
紅梅
岩苔玉付紅梅です。やっと花が咲きました。
 
02.25です
02.24の暖かさで
一気に咲きました
       上へ



下へ
 



紅梅の花です。 




紅梅の花のUPです。 
     上へ



下へ
 

13.01
no1m
蕾姿
岩苔玉付紅梅の蕾です。

no1mはno1lを
岩に付けました
狙いは地面から
根際を
上げたかったためです


 


13.02
no1n
蕾姿2
岩苔玉付紅梅の蕾です。

no1nはno1mと
同じ岩苔玉の
紅梅です
(撮影は
岩苔玉の角度を
変えて
撮影しています)

no1mから
1ケ月経って
やっと
蕾が
膨らんできました
咲くには

1週間程
かかりそうです


13.02
no1o
2分咲き

岩苔玉付 紅梅  二分咲きの姿です。

no1からno1oは

同じ紅梅です

やっと
2分咲きになりました


梅の花芽の付け方
梅は
樹齢(若木だと)によって
(種類にもよりますが、
主に樹齢によって)
花芽がなかなか付かない
ことがあります
根が鉢に
充満していなくて
花芽が付かないだけです
ですから
心配することは
ありません
花芽が付かない樹に
12月から3月頃に1回、
20cm径の鉢で
5、6粒の化成肥料を
やります
枝は
4月から5月頃
特に伸びた枝のみ
全体がこんもりするように
切ります
後は
水遣りをして
場合によって
数年待ちます
鉢替も
植替もしません

昨年まで
花芽が付いていた
樹齢の古い樹が
花芽を付けなくなった時は
彼岸の頃
新しい土(赤玉土)
で植替えてやります

根を2割程切って
植替えます

細かいことは
こちらか
or
こちらでどうぞ


上へ



下へ
 
 


紅梅の蕾です。

 
紅梅の花です。  
           
   
14.02
no1p

2014年2月は
こちら
東京・府中でも
2回の大雪が
ありました

40cm弱の雪が
積もりました
都心より
20cmは更に
積もります
梅の咲く時期が
こんなに
遅れたのも
珍しいです

 

梅の枝枯を
防ぐ方法


梅は
花を咲かせる
ことも
楽しみですが、
細かな枝の
枝枯れを
防ぐことにも
力を入れる
必要があります

そのためには
花が終わってから
(花が咲かない樹も
同じこの時期))
枝を切る場合
園芸書等で
説明している
枝元から
芽を
2、3個残して
その先を切る
ではなくて
枝を切る場合
時期を少し
遅らせて
2、3個の芽が
葉芽であるか
葉芽を確り
確認して
その先を切る
ようにしたら
良いです

確認出来ない
枝は切りません

 
   上へ



下へ
 
岩苔玉付の景の見方の変化による楽しみ

2014.02の no1pの   2015.02の 4景の姿です
盆栽ですから
手入れをするには自分で正面を決めて手入れをします
下記の 4景の私の手入れの正面はno1q2です
でも
岩苔玉付の良いところは様々な角度から見ると
景の変化で自分の勉強にもなるし
4種類の景の樹を持っている満足感も出来ます
   
 上へ



下へ
  15.02
no1q

岩苔玉付 紅梅  です。 
15.02
no1q2

岩苔玉付 紅梅の変形です。 
15.02
no1q3

 
15.02
no1q4

 
  岩苔玉付の
景の見方を
変化させるには
気に入った景の
重心を
ヤスリで平らにして
平均を取ります

上記は
数か所作った
例です 
      上へ



下へ
           
 

梅に限りませんが枝切りの1つのサンプルです 

   
  11.04
no1e
こうばい 
苔玉付 こうばいの花後の新芽の伸びの姿です。

no1dの花後に
新芽が
伸び出しました
その姿です



11.04
no1f
こうばい


梅の花後の新芽の切り方のサンプル写真です。 

no1eの枝の
拡大写真です
説明文に
書きました
直線の位置で
切れます

切る個所は
幾つもあります
当然
もっと短くしたければ
昨年の枝も
葉がある先で
切れます
伸ばしたければ
切りません
但し
小さく小さくしたいとか
or
間延びした枝を
なくすには
この枝切りが
必要です




11.04
no1g
こうばい

苔玉付のこうばいの花後に伸びた新芽を切った姿です。
 
no1gは
no1eを私なりに
切った例です

切り方は
好き好きですし
技術ですし
芸術です
良くするも
悪くするも
切り方一つです

先生は自然の樹です
or
有名な盆栽展の樹も
非常に参考になります
   上へ



下へ
 
 
下記 no1hの写真は
上記 no1gの紅梅の
今年の2番目の芽が伸び出し

枝となり、葉も付きだした状態です
no1i の写真は
その no1hの剪定を
どのようにするかの

剪定位置の説明図です
no1jは
実際に剪定を実施した姿の写真です


  上へ



下へ
 
 


11.05

no1h 
苔玉付 紅梅の新新芽が伸び出しました。

no1hは
今年2番目の
新芽が
伸び出した姿です
現状で約10cmの
伸びです
ほっとくと
場合により
約20cmになります
苔玉含めて樹高が
約15cmです

これではこのまま
ほっとけないと言う事は
理解していただけると
思います
但し
この苔玉でも
庭木のように
どんどん
伸ばすのだ

考えの方は
伸ばしても良いと
思います
あくまでも
自分のセンスです




11.05
no1i
苔玉付 紅梅の新新芽 剪定説明図 です。
 
no1iは
no1hの
伸び出した
今年の2番目の
新芽の切る位置を
図示しました

切る位置は
沢山あります
あくまでも
検討参考用の
サンプルです

この時期の
剪定も2番目に
伸び出した元から
数えて
2芽(葉)、3芽(葉)
残しで
切ります






11.05
no1j
苔玉付 紅梅の新新芽を切った姿の写真です。
 
no1j は
no1iで
説明した位置で
実際に切った姿です


参考にしてください


この剪定は
(切ること)
来年の花芽を
付けたい場合は
5月末以後は
実施しては
ダメです

遅くなると
来年の花芽が
付きません

来年の花芽を
気にしなければ
(まず樹形が
先であれば)
6月でも
実施ください



12.02の姿は
no1k or no1lで
どうぞ



   
          上へ



下へ
 


no1、
no1a、no1b、
no1c、no1d、
no1e、no1f、no1g
no1h、no1i、no1j、
no1k、no1l、no1m、no1n
、no1o、no1p、no1qは
 
同じ 
苔玉のうめ こうばいです
    樹の履歴です
岩苔玉の向きや傾斜は
変えて撮影した樹もあります 
  
no1で
挿し木3年生です
苔玉に挿し木しました

挿し木の元木は
こちらの紅梅です

鉢姿の紅梅及び
育て方はこちらでどうぞ


no1、no1aは
懸崖にするか、
如何にするか迷っていました

最近の結論は
懸崖は止めて
no1b or no1c
どちらかと思ってます

私は
no1bのつもりで育てましたが
no1cは躍動感があって
これが
非常に良いと思いだしました

間もなく花が咲きだすので
さしあたっての
樹の景をその時決めようと
思ってます

苔は
少し緑がかってきましたが
まだまだです


2011年の
紅梅の花が咲きました
結局予定通り
no1b、no1dの
向きが良いと決めました

まだ当てに出来ませんが
人は
気が変わる動物であるが
私の持論です

俺だけかな

no1eとno1fとno1gは
梅の
(梅に限りません)
枝切りの1つの
サンプルです

右上へ

a


no1hとno1iとno1jは

no1gの姿から
再度
今年の2番目の芽が伸び出して
枝となり
葉も付きだした状態での
剪定の仕方の説明図と
実施した姿写真です


参考にしてください no1bからno1dにある
苔玉の頂上の小枝は
12月に
もみじの枝を挿し木しました

私は
何時でもどこにでも挿し木をします
無理だろうと
思っていた樹が
成功した時は
ヘーこんな時期でも出来るんだと
1人悦に入ってます

このもみじは
no1e以後は
別な
鉢に移植しました。


上へ



下へ



no1kは
2012年2月の姿です
2012年は
寒い年で
未だに開花していません
待ちくたびれて
写真を撮ってみました
遅い分だけ
苔玉の苔は
例年より
緑が少し濃いようです

no1lは
前日の暖かさで
一気に咲きました


仕事しながら鉢植植物育成法は
こちらでどうぞ




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方




岩 苔玉 盆栽 作り方

 

 
上へ



下へ




















 上へ



下へ




































 
上へ



下へ








上へ



下へ