つぎ ほととぎす

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
岩 苔玉 山野草(花菖蒲) 野草no3(4b) 


山野草盆栽花菖蒲の育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)


花菖蒲 育成全種類


下へ



 
花菖蒲 故郷の春 こきょうのはる  
   

  

 花菖蒲
 友鶴 ともづる

下へ

千代の春 ちよのはる
 


 上へ



下へ



 花菖蒲 新夏姿 しんなつすがた

下へ

    花菖蒲 紫鳳殿 しほうでん      




苔庭に飾った紫鳳殿


上へ



下へ

まえ はぜ
岩 苔玉付
花木 野草
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


10.06
no1
はなしょうぶ
こきょうのはる
苔玉付 花菖蒲 故郷の春です。



 



はなしょうぶのこきょうのはるです。



10.06
苔庭に置いた
苔玉付の花菖蒲の
故郷の春
苔庭に置いた苔玉付の花菖蒲の故郷の春です。

植物 俳句

いさんぼ 作


もう一つ花芽潜むる花菖蒲


岩上にひとりよがりな花菖蒲


いさんぼ、俳句一覧
 

09.06
no2
はなしょうぶ
ともづる
岩 苔玉付 花菖蒲 友鶴です。




13.06
no2a
はなしょうぶ
ともづる
岩 苔玉付 花菖蒲 友鶴 です。


no2とno2aは
同じ
岩苔玉付
花菖蒲の
友鶴です

山々や
自然公園で
植物の
写真を撮るときには
(構図の問題)
出来れば
樹で
あれば
根元から
or
枝の分岐点から
枝先の花まで
撮れると
とても
綺麗に写ります

草花なら
茎元から
or
茎の分岐点から
花の先まで
撮れれば
とても
奇麗に撮れます

というのは
あくまでも
私個人の
意見ですが

人間は
見えないところの
(花ばかりの
写真とすると
根はどうなって
いるのとか
or
この枝元は
どこへいってるの
とか)
想像力も
働きますが、
逆に
不安も感じます

どちらを
上手く
使えるかでしょうが

no2aはOK
no2bは失敗


いさんぼの
写真論でした


 上へ



下へ
 

花菖蒲 ともずるです。


no2b
はなしょうぶ ともづるの 花です。
 
         


08.06
no3
はなしょうぶ

ちよのはる
岩 苔玉付 花菖蒲 千代の春です。




10.06

no3a
はなしょうぶ
ちよのはる

岩苔玉付 花菖蒲 千代の春  です。

13.06
no3b
花菖蒲
千代の春
岩苔玉付 花菖蒲 千代の春 です。
no3とno3aは
別な
千代の春です
no3aとno3bは
同じ
岩苔玉付
千代の春です

 

植木屋さんから
私が
花菖蒲を
購入した時に
もし
庭植なら
連作を嫌うので
土壌改良を
定期的に
したほうが良い
また
鉢植なら
根詰まりを
起こすので
毎年
植替を
したほうが良いと
言われて
購入しました
もう
30年ぐらい
前の
話です

ところが
私は
無精にも
鉢植でも
ほとんど
植替を
しませんでした
更に
無茶苦茶なことに
この
身動きできない
岩苔玉上で
何年も
育てています
それも
置場が
ないために
風通しの悪い
日当たりも悪い所で
粗末に
してしまってます

嬉しいことに
それでも
健気に
咲いてくれます
花菖蒲に
感謝感謝です

でも
この話は
皆様は
真似しないで
下さい


基本は
植替も丁寧に
してあげてください

上へ



下へ



岩苔玉付 花菖蒲 千代の春 です。


 
         
 

09.06
no4

はなしょうぶ
しんなつすがた
岩 苔玉付 花菖蒲 新夏姿 です。



    上へ



下へ
 
 


はなしょうぶ しんなつすがたです。 


     
         
 
 09.06
no5
はなしょうぶ
しほうでん
岩 苔玉付 花菖蒲 紫鳳殿です。


10.06
no5a
はなしょうぶ
しほうでん

岩 苔玉付の花菖蒲の紫鳳殿です。


 上へ



下へ
花菖蒲 紫鳳殿です。


10.06
no5b
苔庭に飾った
はなしょうぶ
しほうでん
苔庭に置いた 岩 苔付のはなしょうぶのしほうでんです。








   





   
 
 11.06
no6
はなしょうぶ
しほうでん 
岩 苔玉付 花菖蒲 紫鳳殿 です。


 13.06
no6a
花菖蒲
紫鳳殿
岩苔玉付 花菖蒲 紫鳳殿です。
no6とno6aは
同じ
岩苔玉付の
紫鳳殿です

 
花菖蒲は
アヤメ科の
多年草です

野花菖蒲の
改良品種で
江戸時代から
栽培されると
言われています

ハナショウブ、
カキツバタ

アヤメ科
アヤメ属の
別種
だそうで
あやめ
「菖蒲
(アヤメ科多年草)」

まぎらわしいです

 
       上へ



下へ
no1は 
はなしょうぶの
こきょうのはるです

こきょうのはるの鉢姿は
こちらでどうぞ




no4は 
はなしょうぶの
しんなつすがたです

しんなつすがたの鉢姿は
こちらでどうぞ


苔玉の後ろに見えるのは
はくちょうげです

鉢姿のはくちょうげは
こちらでどうぞ


  no2とno2aは 
同じ岩 苔玉付の
はなしょうぶ ともづるです
    
苗を頂きました
04.03に岩上に付けました

葉を綺麗に保つのが難しいです



各地の庭園等で見事な花姿を
見せてくれています

話を聞けば
花の後の
手入れが
(株の更新とか、土の入れ替えとか)
重要と聞いてます
もっとも、と思います

この岩 苔玉上は
手入れが
ほとんど何も出来ません
(花柄摘みはします)

それでも
よく何年も咲き続けてくれると
感謝感謝です

花菖蒲 育て方は 
こちらでどうぞ

 no5とno6は別な
岩 苔玉付の 
はなしょうぶの しほうでん です

no5とno5aとno5bは同じ
岩 苔玉付 しほうでん です

no6とno6aは
同じ
岩苔玉付 紫鳳殿です

no2の説明と重なりますが、

初めは
岩 苔玉上に
はなしょうぶを
試験的に付けてみました

土が少ないし
枯らしたら大変と緊張してました

幼い苗を付けたところ
3年で花が咲きました
更に驚きは
今のところ継続して
咲いてくれることです


はなしょうぶ育て方
鉢姿 しほうでん は
こちらでどうぞ



no5とno5aの 
岩 苔玉上の頂上にある
丈の低い葉は
浜菊です

はまぎくはこちらでどうぞ 
 上へ



下へ


no3は
岩苔玉付の
花菖蒲の千代の春です

no3とno3aは
別な岩 苔玉付の
はなしょうぶの ちよのはる です
  

no3aとno3bは
同じ 岩苔玉 ちよのはるで

見る方向を変えて
撮影しました
別な物のようで
景がふくらみます


 ちよのはる 鉢姿 育て方は
こちらでどうぞ






挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法





 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方


上へ

a
 上へ



下へ





 上へ