つぎ  まめがき

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (老鴉柿 老爺柿)
 
no12(2c)

老鴉柿・老爺柿・ろうあかき・ろうやかき 
衝羽根柿 つくはねかき     
小品盆栽


老鴉柿盆栽の育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)


下へ


雌花 雄花の違いはこちらでどうぞ


岩 苔玉付のろあかきはこちらでどうぞ

下へ

小品盆栽、ミニ盆栽に向く柿は千成柿です


小品盆栽、ミニ盆栽に向く柿は豆柿です


上へ 


下へ

柿 禅師丸と次郎柿の実姿はこちらでどうぞ


普通の柿 育て方はこちらでもどうぞ



老鴉柿の増やし方(挿し木が簡単に付きます)



上へ 


下へ


まえ
せんなりがき
花木、樹木
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


05.04
no1

ろうあかきです。




05.11
no1a

ろうあがきです。


10.07
no1b
小品盆栽
ろうあかきです。実物盆栽として人気5に入ります。
10.11
no1c
小品盆栽

ろうあかきの小品です。秋の実姿です。
 



10.07
no1ba
青い実
ろうあかきの青い実です。だんだん色ずいていきます。



        植物 俳句

いさんぼ 作

水遣れば秋の境の老鴉柿


盆栽の秋の夕べや老鴉柿


カデンツを奏でて明か老鴉柿


いさんぼ、俳句一覧 



上へ


下へ 






 05.11
no2

ろうあかきです。





 10.04
 no2a

小品盆栽
ろうあがきです。盆栽の樹種で好まれる樹の一つです。実が小さいのが理由でしょう。



 10.11
no2b

小品盆栽
ろうあかきです。実姿です。

   



 ろうあがきの熟した実です。


     
 
  12.11
no2c

小品盆栽
 

14.12
no2d
小品盆栽
小品盆栽 老鴉柿  です。




老鴉柿です。


 

 
17.11.16
no2e
小品盆栽


小品盆栽 老爺柿  です。

no2eは
no2bと
同じ向きです

no2cとno2dは
no2eの裏側です

どちらを
正面にするか
悩んでますが、
やはり
no2eですかね
 
 
   
         


a
雌花
花のバックに
4枚のがくが
付いてます

ろうあかきの雌花です。 




 b
雄花
花のバックに
がくがありません


ろうあかきの雄花です。

     



2010.10.19

汁液を吸う虫
カイガラムシ
(ルビーロームシの成虫
汁液を吸う虫であるカイガラムシ(ルービーロウムシの成虫)です。



  
ろうやかき  育て方

no1、no1a、
no1b、no1cは
同じろうあかきです


no1とno2は
別なろうあかきです


no1aは
no1の
鉢を変えました

no1bは
no1aを
180度回転させました
左右を逆にしました
かつ
no1aの
樹高の3/5程にしました

細い枝のある上で
幹をぶすっと切りました

小品盆栽としました
合わせて
鉢も小さくしました


no2とno2aと
no2bとno2cは
同じ樹の
ろうあかきです

no2aは
no2を
強剪定し樹形を
整えました
鉢も変えました

no2aは
雌花の咲いている姿を
(花の付いた姿を)
撮りました
見難いですが
小さな白い粒が花です

拡大写真は
上記の   の写真でどうぞ


no2cは
no2a、no2bの向きを
180度回転させました
左右を逆にしました

根が
更に良くなると思いました

no2cは
残念なことに
2010年10月に
写真  の
カイガラムシが付いて
弱らせてしまいました
2012年に
少し
樹の力が戻ってきましたが、
まだ
実が
3個しか付きませんでした


老鴉柿盆栽の
育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)



植替
(2月末〜3月中旬)


時期:春の彼岸前頃


用土:赤玉土

当然
園芸書に書かれている
腐葉土等
混ぜるのは良いです


植替頻度:1回/3年


植替方法


鉢から樹を出して
腐った根はないか
虫はいないかチェックします
いれば切り捨てます
根が綺麗に発達していれば
自分の育て方が
良い証拠です


虫等がいなければ
根をほぐしながら
3、4割りの土を洗い流します
根を綺麗にほぐして
整えると
富士山の裾野のような
素晴らしい根になります


根を洗い流したら
同じ鉢に入れるとして
現在の根の
2割を切り捨てます

これから
花が咲きます
実を付けたい場合
根を大きく切る植替は
(今ある根の3、4割切る)
しない方が良いです


鉢穴に
樹と鉢を縛る針金を
入れて
更に
防虫網を置いて
鉢に新しい土を入れ
根を整理した樹を入れます


樹の位置は
初めは鉢の中央とします
その内に
樹形によって
位置を変えたほうが良いとか
希望が自然に出てきます


根を整理した樹を入れたら
新しい土と
樹に付いている古い土が
なじむように
境界辺りを
細い棒で突きます
更に
突きながら
土が少ないようなら
増し土をして
整えます


針金で樹を固定します
固定方法が解らなければ
外から
鉢と樹を縛れば良いです
どちらにしろ
この固定は
必ず実施しないと
樹が枯れます


たっぷり水遣りをして
終了です


整枝剪定
(3月or12月)


植替の時に
今年の花、実に拘らずに
大きく剪定する
(3月)

切り方
幹は枝がある先を切る


枝は細い枝がある先で切る


細い枝は
葉芽がある先で切る


来年も
花や実を付けたい場合の切る時期
or
どこで切って良いか
解らない人


切る時期:
11月末〜12月


他の枝より伸びた枝先のみ
2、3本を
先端から3節程切る


針金掛
(4月〜6月)

樹の幹や枝が若い内に
(若い幹や若い枝は触ると柔らかい)
樹形を固めるために実施
樹形は樹齢が若い内に作ります
不慣れなうちは
難しい問題です
もっとも
慣れてきても
簡単に出来ません
だから面白いのでしょう


針金の種類


針金の利き方
(どうだんつつじの例ですが同じです)

3 
掛ける順番

樹はどの樹でも
幹から太い枝、
太い枝から細い枝、
細い枝から細い枝へ
二股二股で作っていきます
二股の開きは扇形で作ります

気持ちはそのように思いながら
実際の樹は
そのような決まりは
ありません
但し
盆栽を育てていく中では
必要な考え方です

4 
大きな模様を付けるときは
針金のピッチを広めにする

小さい模様は
針金のピッチを狭くする


針金掛の時期は
小さい葉が伸びてきたり
小さい花が咲いたり
小さい実がなりだしたり

針金を掛ける時期としては
障害物が多いです
でも
この時期が1番枝が太ります
と言う事は
掛けた針金が
良く利くと言うことです
逆に
良く利いて
枝に食い込みます
食い込ませたらいけません
時期を見計らって
針金を外します

右上へ

a

上へ 


下へ




大きな流れの枝の矯正なら
針金で枝を引いたり
棒で枝を上げたりして
矯正できます
花や実を傷つけずにできます


肥料
(6月初旬)

今年の花が済んで
実が付いて
確りしてきたら
10cm径の鉢として
3mm径の化成肥料を
鉢の周囲に
3、4個撒く

花が咲かなかった樹も
同じ時期にやります


実の付け方


花の咲き方


ろうあかきは
雌雄異なった樹です


は雌花です
(花のバックに
4枚のがくが付いてます)

は雄花です
(花のバックに
がくがありません)

萼(がく)とは
花冠(花びら)の 外側の部分を
言います


雌花、雄花の
両方の樹を持つ必要があります


雌花、雄花の両樹を
同時に咲かせます
雄蘂の花粉が雌蕊に
付かなければ
受粉しません


雄雌の樹が同じ程度の大きさなら
置き場を近くして
日当たりや水遣り

肥料の量を合わせます


雄雌の樹力に差があるなら
適当に力の差を見分けて
主に弱いほうに
日を当てたて
育てます


上記 1、2 を記述しましたが、
恐れることはありません
知っておく必要はあると言うことで
雌雄の樹を持ってれば
実はなります


販売されている
実(雌木)付きの樹を買ったら
雄木が必要です
承知しておいてください


種を播けば
雄木も出来ます
種を播いて育てます
花が咲くのに5、6年かかります


雄木が大きくなるのが
待てないなら
植木屋さんに
雄木を頼みます
(雄木は
売ってないことがあります)
または
近隣で育てている方から
花時に
雄の花粉をもらいます


上へ 


下へ





 害虫 薬剤
(9月 10月)

害虫
2010年に
ろうあがきに虫が付きました

写真  です
汁液を吸う
カイガラムシです
(ルビーロウムシの成虫です)


簡単な駆除方法

駆除は
ヤスリ、ピンセット、歯ブラシ等で
擦り落とします
落ちたカイガラムシは
死にます

薬剤は
この段階では効かないと
思った方が良いです


予防は


蟻が寄り付かないようにします
(ガーデニング店で
蟻が幹を登ってこないように
対策できる
ねばねばした
蟻除け薬剤もあります)

写真  は 
蟻も写ってます


冬期に
石灰イオウ合剤を散布します
イオウ合剤の取説に
従って薄めて使用します
最近は
イオウ合剤が禁止になって
これに相当する
薬剤を購入してください
(ガーデニング店で
親切に教えてくれます)


風通しの良い置き場に置く


今回
私が失敗したのは


 上記 3 の薬剤を
散布するのを止めた事です


大切な樹を
細目に観察してあげることが
できなかったことです

樹を細めに観察して
虫、病気を早く見つけて
処理してあげることが
最大の防御です

かいがらむしが付いた
2010年は
夏が異常に暑かったためと
思われるので
来年以降注意していこうと
思ってます


これからは
異常気象は
正常な気象と認識しないと
自分自身の健康も
樹の健康も維持できないでしょう

今回は
樹が枯れるまでには
なってないので
ほっとしています


挿し木
(6月)


挿し木も簡単に付きます
雄雌の
両方を揃える必要が
あります



挿し木の方法


充実した枝の枝先を
4節切ります


4節目の葉を除いて
挿します


挿す用土:赤玉土


鉢に赤玉土を入れて
そこに
挿し穂を3〜5本挿します


挿し穂を固定するために
小石を置きます


台風が来ても
挿し穂が動かないようにします
この固定が成功する秘訣です


水をたっぷりやって
終了です


上へ 


下へ




置き場


風通しの良いところ


東京・府中の夏冬共に
屋外で育てられます
本来は
日当たりが大好きです
でも
2013年ぐらいの
夏の暑さが続くようなら
遮光率の低い
(20%ぐらい)
日除けが必要です
さしあたって
樹が枯れるとか
実が付かないとか
ではなくて
葉がちりちりになって
汚いです


午前中、日が当たって
午後、日陰になって
風通しも良くて
と言う場所は
なかなかないでしょうが
お互いに
工夫しましょう

岩 苔玉付のろあかきは
こちらでどうぞ





老鴉柿は
観賞柿で
渋柿で食べられません


挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率


挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法


 
小品 ミニ 盆栽 作り方

岩 苔玉 盆栽 作り方


上へ 

 



























































































































































































































































上へ 

下へ


























上へ 


下へ









上へ