上へ

下へ
上へ

下へ
上へ

下へ 
上へ

下へ 
上へ

下へ
 
 
上へ

下へ  
つぎ  
がくあじさい



小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (実 石榴) no12(4)


実石榴・柘榴・ざくろ  実姿  小品盆栽  ミニ盆栽

柘榴盆栽の育て方、手入れ方法
(年間の季節ごとの作業)




苔庭に飾った柘榴の花はこちらでもどうぞ
 


岩苔玉付 柘榴はこちらでどうぞ



雌雄同株で両性化の柘榴の雌花雄花



柘榴の花の雌蕊の確りした花




上へ


下へ 


まえ  
えぞつがざくら
花木、樹木
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


04.07
no1

ざくろです。




05.06
no1a

ざくろです。

06.07
no1b

ざくろです・実です。





 

ざくろです。



雄花

ざくろの雄花です。

雌花は
こちらでどうぞ

ざくろ・実です。
        植物 俳句

いさんぼ

童謡を口遊みたき柘榴かな

括れたる花芽に宿る柘榴かな

突風も石榴の花のたぢろがず

地に落ちて轟かしたる石榴の実

朝蝉や蕊掃く筆が受粉させ

いさんぼ、俳句一覧
 


06.10
no2

小品盆栽
ざくろです。



10.07
no2a

苔庭に飾った
小品盆栽
苔庭に飾ったざくろです。



13.05
no2b
ミニ盆栽
ミニ盆栽 石榴  です。
no2〜no2bは
同じ石榴です


no2bは
no2aを小さくしました







上へ


下へ 



 ざくろの実です。熟しました。




雄花
ざくろの花です。雄花です。 

蘂の中心に
雌蕊が
見えない


     
         
 


雌花の横顔
 





雄花の横顔 



   上へ


下へ 
         
 

12.06
no3 
小品盆栽
石榴 です。


 13.06
no3a
小品盆栽
小品盆栽 の石榴です。

no3とno3aは
同じ
石榴です


 昔は
どの農家の庭先にも
石榴が
1本はありました

時代は変わりました
石榴は
植物ですが
伝統工芸品のような
美しさを
保っていてくれます

昔見た
庭先の石榴には
実が
沢山付いていました

今でも
地植の樹には
実が沢山付きます
鉢植なら
大きな鉢が良いです

小さい鉢ですと
実が付きにくいです


花石榴は
石榴の園芸品種で
普通は
実がなりません

 
         

 13.07

柘榴
雌花
正面

  柘榴の雌蕊の確りした花の雌蕊のUPで説明文付です。

中心に
見えるのが
柱のような
花柱です
周りを
沢山の
雄蕊が
取り囲んでいます

  と  
雌花です

久しぶりに
雌花が付きました

13.06頃に
花は
沢山
咲いたのですが
全て
雄花でした
(上記の
no3aの写真)

今年は
雌花がなくて
残念と
悲しんでいました
それが
なんと
1ケ月遅れで
1個の
蕾が付いて
その
1個の花が
咲き出しました
なんと
雌花です
嬉しいのなんのって
写真撮りました
 
13.07
no3b
小品盆栽
柘榴

あかちゃん
小品盆栽 柘榴 実 あかちゃん です。

13.11
no3c
小品盆栽

小品盆栽 柘榴 実の割れ  です。
柘榴の実の割れ方

no3bの
実のあかちゃんから
no3cの
実へ
成長してくれました
既に
実が割れて
古典芸術
or
骨董品のような
顔を
見せてくれます


13.12
no3d
小品盆栽
実の割れ

小品盆栽 柘榴の実の割れ姿です。古典芸術ですぅ。
更に
実が割れました
柘榴の実の割れです。甘酸っぱいです。

no3〜no3dは
同じ
小品盆栽の
柘榴です

 no3は
no1の
枝を
挿し木しました

no3bは
他の花に
(no3aの花に)
遅れて
1ケ月後に
付いた
たった
1個の蕾が
驚いたことに
(喜んだことに)
雌花で
それが
今では
実に成長
してくれています
まだ
あかちゃんですが

(no3b)

no3bは
雌花を
確認してから
約15日後の
実姿です


挿し木をしてから
約15年で
初めて
実が確り付きました

(no3c)

30cm径以上の
大きな鉢で
もう少し肥培すれば
10年くらいで
実がつくと思います


no3dは
実の割が
更に
進みました
芸術的美しさです
味は甘酸っぱいです

上へ


下へ 
 

13.07

柘榴
雌花が確りした花の
蕾の側面

  


 
         
 珍しく
雌雄同株で両性化の柘榴の
雌蕊が確りした花の写真が撮れました
実と成り易いですが、
実として成熟してくれるかどうかは
樹力が あるかどうかです
  上へ


下へ 
 
14.07
no4
柘榴の雌蕊が
確りした花の蕾 
ミニ盆栽
柘榴の雌蕊が確りした花の外観です。

写真の
右の花の蕾の様に
括れた外形の花は
雌蕊が確り付いてます

 no4は
挿し木の4年生です

5本の挿し木が
付きました
その内
1本に
雌蕊が確りした
花の蕾が付きました

沢山の
柘榴を育てていますが
なかなか
雌蕊が確りした
花の蕾が
付いてくれないと
嘆いていたのが
嘘のようです

14.07

雌蕊の確りした花

 柘榴の雌蕊の確りした花の雌蕊のUPです。 


no4の蕾が
開きました
14.07
eー2
雌蕊の確りした花
(説明文付)
 柘榴の雌蕊の確りした花の雌蕊のUPで説明文付です。

no4の蕾が
開きました


e−2は
eの写真に
花柱への矢印と
説明文を
付けました


補足しますと
矢印の先端が
花柱です

  
 
         
柘榴の花から実への
移り変わりの
様子と時間です 
 



雌花

 柘榴の雌蕊の確りした花の雌蕊のUPで説明文付です。

花後5日
ザクロの花の5日後の姿です。


花後25日
ざくろの花の25日後の姿です。大分実の感じになって来ました。


花後120日ざくろの実です。熟しました。花から125日後です。
上へ


下へ 
  
ざくろ  育て方

柘榴は
38年前農協で買いました

その柘榴は
枯らしてしまいました
枯らす前に、
挿し木を数本してありました

どこかの頁にも
書きましたが
私は「けち」な為
新樹種を
購入したらかならず
予備を作っておきます

仕事しながらですと
出張もあるし、
どうしても枯らす事もあります

予備は
どの樹も
考えた方が良いでしょう

今は
その挿し木苗を
育てています

その為
最近になってやっと
実が付くようになりました

no1、no1a、no1bは
同じざくろです

no1aは
no1を
取り木しました

no1a、no1bは、
それぞれ高植にしたり、
剪定したりしています

no1bの
実は
まだ熟してません

no1とno2は
別なざくろです

no2とno2aとno2bは
同じざくろです

no2は
実が熟しました

no2aは
no2を
小さくしようと剪定をしました

鉢も写真では解りませんが、
小さな丸鉢にしました

no2bは
更に小さくしました
no2の
左の一番枝の上で
(一番土に近い枝)
幹をずぼっと切りました

枝が付いている幹の
枝より1cm上の幹を
ずぼっと
切りました

ミニ盆栽にしました
花芽が3つ付きました
一つ目は雄花のようです

残念

no3〜no3bは
同じ
柘榴です
no3は
no1を挿し木しました
挿し木15年生です
花は
挿し木後の
10年目ぐらいから
咲いてくれますが
まだ
実が付きません

2012年は
花芽が10個程
つきました
雄花ばかりで
実が成りませんでした
残念

2013.07の
no3bを
見てください
実が
1個付きました
大喜びです

no3cで
実が成長してくれました

水遣り
春〜秋:1回/日
冬:1回/3日


肥料
(7月中旬)

時期:付いた実が
確りした頃

実が付かなかった樹は
7月中旬頃



上へ


下へ 




実の付け方
(7月初旬〜中旬)
柘榴は
雌雄同株で
両性化
です
(1花に雌蕊雄蕊 が付く)
でも
なかなか
雌花が確りした花が
付いてくれません
(雌蕊が退化しています)


実を付ける方法

樹に充分に力を付ける

日の当り

風通し

水遣り

特別なことでなく
忘れずにあげる


柘榴の花の
雌花、雄花の付き方の様子を知る

ざくろの雌花、雄花の見分け方
(雌蕊が退化した花)


ザクロは
雌雄同株で
両性花と前にも
書きましたが
でも
雌蘂が
退化している花が多いです
上の写真の 
 は雄花です
(雌蕊が退化している)

 or  or e−2は雌花です
e−2 は写真説明付きです)

見分けにくいですが、
雌花は良く良く見ると
雌蕊が
雄蕊より長く出ています 
中心に
花柱が見えます
(写真の E では 
中心の花柱
及び
周りの 沢山の雄蕊が
見えます) 


上へ


下へ 



 雄花は 
雌蕊が
雄蕊と同じぐらいの長さか
or
退化してありません

花の蕾の時点で
雌花と雄花に、
なにか差はないかと
花の側面を
見詰めていると
雌花は
茎からの
蕾が
徐々に膨れて
その先は
括れて(細い)
かつ
その先は
すぐ
ぷくっと膨れてます

雄花は
蕾の元から先も寸胴です
(写真 d)

雌花、雄花のつき方を
知って
次を
実施します


花粉を付ける

筆先で
雄蕊を撫でて
その筆先で
雌蕊を撫でる

花が咲いても
雌花が退化した花は
実になりそうで
2、3日で落下してしまいます

上へ


下へ 

  













































上へ

下へ 
 

 

柘榴盆栽の
育て方、手入れ方法
(年間の季節ごとの作業)



植替
(3月中旬)


時期:春の彼岸


用土:赤玉土


植替頻度:1回/4年


植替方法


整枝剪定
(12月初旬)

時期:初冬

方法
大きく伸びた枝
の3、4本を
伸びた枝の
2/5の長さを切る

挿し木も良く付きます



強い剪定を
実施すると、強い枝が出て
来年の花芽、ぐっと減ります

剪定する時は間引く感じで、
年数かけて、減らしていきます

また
根元から元気の良い枝が
ぐーとでます
樹形改造以外は早めに切ります
本来の幹が弱ります

花の時期、
雨が多く花粉が流されます

実をならせるには、
花時の雨を避けます

水遣りも、
花に水かけないようにします
柘榴は1本の木でも実がなります

花粉を
筆で付けると良いです
筆で蕊を撫でます

鉢植は
地植より実が付きにくいです

同じ樹の花でも
花によって
雌しべが退化しています
雌蕊の確りした物に
(雌蕊が力強く出ているもの)
花粉付けます

右上へ




置き場

東京・府中の
夏、冬、屋外で
育てられます


挿し木

時期
(5月〜6月)
新梢が確り固まった5月中旬

様々な樹の基本は
こちらでどうぞ



挿す用土:赤玉土or鹿沼土


挿す方法


新梢が確り固まった
5月中旬に
枝先の4節を切って
4節目の葉は除いて挿す


挿した鉢の挿し穂は
小石等で確り固定する
挿し木の
成功or不成功は
ただ
この固定のみです

台風が来ようが
突風が来ようが
確り固定する


余談

今人気の
実が大きい
カリフォルニアざくろは
実付が良いようです


花柘榴は
実が付きません



挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方
 上へ


下へ 




植替方法


鉢から樹を出して
根の古い土を落とし
虫や腐った根を除き
根を水洗いする


同じ大きさの
鉢に入れるとして
水洗いした根の
2割を切る
もう少し
小さい鉢にするなら
根の1割を切る


あらたな植替の鉢の
鉢底の穴に
樹を固定する針金を通し
かつ
防虫網も置いて
鉢の2割程に
土を入れる
そこに
根を整理した樹を入れて
新たな土を
加えます
根の古い土と
加えた新しい土との
境界辺りを
お互いの土が
馴染むように
細い棒で突きます
新しい土を加えながら
2、3回突きます


鉢と樹を
針金で固定します
解らならければ
外側から
針金or紐で
樹と鉢を固定します
この
固定は
重要な作業
です


水をたっぷりやって
終了です


上へ


下へ 


 
        



















上へ


下へ