つぎ  くちなし

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

花木 樹木 (合歓の木) no14 
    
合歓の木・ねむのき 
          
合歓の花 ねぶのはな ねむりぎ 

合歓木の育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)  



種 たね 1年生姿


下へ

挿し木の4年生


下へ

岩 苔玉付 ねむのき はこちらでどうぞ



合歓木の花の咲く様子



上へ


下へ


まえ  ぶどう
花木、樹木
まとめ
ホーム・もくじ



05.06
no1

ねむのきです。




11.06
no1a

合歓木 です。
 



   





合歓の木・実です。




   上へ


下へ
 


 12.07
no1b
合歓木 です。





12.07
no1c

苔庭に置いた
合歓木の盆栽です

苔庭に置いた合歓木  です。

合歓木は
夕方、
葉が閉じます

花は夕方咲きだします
翌朝の9時ころまで
綺麗です

日中は葉は元気に
開きますが、
花は閉じます

no1cは
no1bを苔庭に置いて
写真撮りました
 
    植物 俳句


いさんぼ 作


遠ざかるほどふさはしき合歓の花


一望の辺りを払ふ合歓の花


合歓の花目薬注して軽やかに


合歓の花武将の姫の住むごとし


いさんぼ、俳句一覧 



上へ


下へ


 





苔庭の合歓木の花です。       


 09.05
no2

1年生
ねむのきの種から2年生の姿です。



  下へ
           上へ


下へ 
 
13.06
no3

小品盆栽
 

no3は
挿し木をしました
4年生です

no3aとno3は同じ
合歓木です

地植の
合歓木は
  高木で
大概
花は
高い位置に
聳えている
感じです


  14.06
no3a
小品盆栽
小品盆栽の合歓木です。
  植替:春彼岸前
用土:赤玉土
植替頻度:1回/4年
肥料:花の後
(7月初旬)

2mm径の
リンカリ肥料を
10cm径の鉢で
小匙1/3程を
鉢の周囲に撒く


合歓木の育て方、
手入れの仕方

 
   合歓木の花です。

花は
まだ
咲ききっていません
下の
合歓木の
咲く様子の
D くらいです

 小品盆栽の合歓木の花です。  下へ
           上へ


下へ

  合歓の木の花の咲く様子を左から順に並べました

 



ねむのきです。




合歓の木です。





ねむのきです。






ねむのき です。





 合歓木 です。


 
蕾のご説明(沢山の花の蕾のグループの一つが A で、その中の一つが B です)
B から右の開花( E )まで3時間です 

 
  上へ


下へ


合歓の木  育て方

no1、no1a、no1b、no1cは
同じ合歓木です


no2は
種を蒔いて
翌年
芽が出た姿です


no3は
挿し木をして
4年生です


no1cは
苔庭に置いて
写真を撮りました


このねむのきは
東京・青梅の農協で
買いました
800円でした
32年前です
(no1の時点で)


水遣が少なくて、
弱らせてしまい
10年ほど
花が咲きませんでした

本来は丈夫です
枯れはしません

東京・府中の夏、冬、屋外で
越します

水が大好きです
日当り大好きです

出来れば
夏、2回/1日
水遣り出来るといいです


仕事していたら
2回なんて
出来ないですよね
一応、書いてはみましたが

鉢底に
受け皿置いて
水を溜めておく方法も
あるけれどね

それでも大変だよね
うっかりすると
蚊が大発生したりするしね


他の季節は
水遣りを
減らしていいです(1回/日遣る)


花は
このように綺麗です

また香りもいいです
但し
鼻を近づけないと
香りません

夕方葉が閉じます
おねんねします

花は夕方
特に綺麗に咲きます

でも
日中(午前中)も綺麗です
 (朝 8時くらいまでに見ると
綺麗です)

a は実姿です

時々
2番花も咲いてくれます

no2は
成った種を蒔きました
2007年11月です


可愛らしいでしょう
これを眺めたら
皆さんも
育ててみたくなります

なにも
立派で高級なものでなくて
良いのです


実際
この写真を見れば
そう思ったでしょう

思わないか
無理強いはしません

でも
人は
騙されて実施してみるのも
場合により
趣味拡大につながります


岩 苔玉付 ねむのき は
こちらでどうぞ



種の蒔き方は
こちらでどうぞ




合歓木盆栽の
育て方、手入れの仕方

(年間の季節ごとの作業)



植替
3月
1 
時期:春彼岸の頃

2 
用土:赤玉土

右上へ










 
植替頻度:1回/4年


方法:
盆栽の植替方法の
写真入り説明
(マルメロでの例です)

鉢から樹を出して
鉢底の根の状態を見ます

虫がいないか
根が腐ってないか
居れば
挟で根ごと切り落とします


次に
古い根の土を
根をほぐしながら
落とします

バケツに浸けて
古い根の土を洗い流します

同じ大きさの鉢に入れるとして
今までの根の
2割切ります
or
来年の花芽は諦めて
大きく切るなら
6割まで切れます
例えば
樹を小さくしたいとか
の場合です

次に
用意した鉢の底穴に
虫除け網
(ホームセンターで売ってます)
を置き
樹と鉢を固定するための
針金を通しておきます
針金は
樹形改造用の
銅線(主にプロが使用)
or
アルミ線でも良いです

用意した鉢に

土を全体の1割程入れ
(ゴロ土と言われて
水捌けを良くする土です
or
ゴロ土の代用で赤玉土の大粒)

次に
育てるための
小粒の赤玉土を
もう1割入れる
そこに
綺麗にあたって
根を切った樹を
置き
針金で樹と鉢を固定する
針金の位置は
樹の幹元の根から
離れた位置とする


上へ


下へ




更に
土を7割程加える

根に残った古い土と
新しい土が馴染むように
根際を細い棒で突く

更に
1割の増し土をする
更に
棒で突く

土の表面の
高さは
鉢の周囲の壁から
1cm程低くする
(水遣りの時に水受けとなる)

たっぷり水をやって完了
(鉢底から
汚い水が出なくなる迄やる)


水遣り:
水遣り:春〜秋1回/1日
冬:1回/3日

水が大好きです
多めでも
大丈夫です


肥料:
4月

1 
時期:
4月or7月末(花の後)
or9月

2 
量:
10cm径の鉢として
2mm径のリン、カリ肥料を
(ホームセンターで売っている)
鉢の周囲に
小さじ半杯


剪定
花の後(7月末)
or長く伸びた枝(10月)


来年の花芽の
為には
伸びた5、6本の枝の内
特に長い
3、4本を
3、4切ります


花芽を気にしなければ
かなり思い切って
切れます
小枝や葉芽が解かれば
そこまで遡って切れます


置き場
一日中、陽が当たるところ

そんな場所は
少ないでしょうから
どこかで
陽があたるところ


上へ


下へ




鉢植植物から盆栽への育成法は
こちらでどうぞ



挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率


挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法


 
小品 ミニ 盆栽 作り方

岩 苔玉 盆栽 作り方




上へ

 上へ















下へ
















 
上へ