つぎ  むべ

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (柑橘類 金柑 枳殻) no16(3)

柑橘類

  金柑・きんかん・キンカン 小品盆栽
  
盆栽の金柑の育て方、手入れの仕方

枳殻・からたち


上へ


下へ

まえ さるすべり
花木、樹木
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


02.12
no1

金柑です。おいしいです。



04.07
no2

きんかんの花姿です。



04.12
no4

きんかんの実姿です。
植物 俳句

いさんぼ 作


金柑の花の真白や蝉生る


金柑や浜一面の天日干し


いさんぼ、俳句一覧



03.08
きんかんです。



no3
きんかん・実の子供です。


きんかんです。



10.07
no5

きんかんの花姿です。



10.12
no6

きんかんの実姿です。実は美味しいですよ。

14.12
no7

小品盆栽
小品盆栽の金柑です。


きんかんの花と実のあかちゃんです。


上へ

下へ
 

11.04

からたち 
からたち です。


     
 

 からたちの 花です。

     上へ

下へ
きんかん  育て方

no1は
青梅の農協で買いました
接木苗2年生、400円でした
20年前です
(no1時点で)

4年後から
花も実も順調になりました

途中飽きてしまって
忘れてしまいました
と言っても
適当に
水やりは続けてました

01年冬
金柑の実を見ないなーと
気が付いた時は
無残でした

粗末に
扱っても枯れませんでした

基本的には
きんかんは丈夫です
東京・府中の夏冬、屋外で越します

きんかんは
花が咲けば
1鉢でも実が成ります

実付が悪いときは
花の雌蕊、雄蕊を
柔らかい筆で
なぞってやると良いです
(花粉を付ける)

また
実が付いて
5mm径の大きさになるまで
肥料をやってはダメです

おまじないですが
暫く
(5mm径になるまで)
鉢も動かさない方が良いです


変遷の説明です
03.08で
やっと元の元気の
6割ほどまでになりました


no1、no2、no3、
no4、no5、no6は
同じきんかんです
変遷を載せています

no2で
なんとか
以前の姿になってきました
鉢を替えました
持論の高植にしました
03.10に実施しました

no3は実の赤ん坊です

no4は
少し見れるようになってきました
実も沢山付きました
甘くて美味しいですよ
そのままがぶりです

no5は
no4を180度回転させました
この方が
根の張りが良いと思ってます
また

no5は
no4の整枝剪定をしました
鉢も
小さな丸みのある鉢にしました

右上へ

a


整枝剪定は
単純に言えば
自分なりに格好付けて
自分なりに
要らないと思った
枝を切りました
基本は
こけじゅん

もとに考えました
と言っても
生き物ですから
そんな
感じになれば
自然な姿になるだろうな
ぐらいの気持ちです

no6は
no5を更に整枝剪定しました

なにしろ
きんかんは
実を元気に付けるためには
枝も葉も一定量は必要です
それを切るのは難しいです


 は
からたち です

no1の根元から
枝が出てきたので
それを切って
挿し木しました
(接ぎ木苗の
台木の枝が伸びた)

きんかんは
からたちに
接ぎ木することは
知ってました

挿し木から
16年経ちました
(2011年時点で)


きんかんすら
あることを
忘れちゃうのですから
このからたちも
粗末に扱われました

でも
なんと
2011年初めて
花が咲きました
育て方が悪いのか、
今年は寒いのか、
ちょっと
いじけた花ですが、
嬉しくて嬉しくてです


北原白秋が作詞した
 
   からたちの花が咲いたよ
  白い白い花が咲いたよ

とまでは行きません
来年期待です


鉢植植物育成法は
こちらでどうぞ




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方




上へ


下へ


盆栽の金柑の
育て方、手入れの仕方


1 
水遣り
春から夏:1回/1日
冬:1回/3日

2 
植替


用土:赤玉土


植替頻度:1回/3年


植替方法:

盆栽の植替方法の
写真入り説明

(マルメロでの説明ですが
基本は
どの樹も同じです)



肥料



20cm径の鉢で
5mm径の化成肥料を
鉢の周囲に4、5粒やる


上へ


下へ




時期
花が咲いて実が確り
付いたころ
(6月から7月)


剪定


花の後に長いと思う枝の数本
(実の数は減ります)


初冬に実を取ってから
長いと思う枝の数本を
枝先から2、4節切る

基本は
こけじゅん
を元に切る


置き場
日の当るところ

なければせめて
風通しの良いところ

冬に
あまりに寒い冬は
(マイナス1度が3日続く日)
ビニール袋等で覆う
or
暖房のない室内に入れる
上へ


下へ