つぎ ブルーベリ

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (柑橘類 
蜜柑 温州) 
no17


柑橘類

蜜柑・みかん・温州・うんしゅう ミニ盆栽

蜜柑盆栽の育て方、手入れの仕方


温州蜜柑とは



上へ


下へ

まえ あけび
花木、樹木、まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



05.05
no1

みかんです。




05.12
no1a

みかんです。

 



みかんです。


植物 俳句

いさんぼ 作

蜜柑の花とや富士山ふはふはと


青蜜柑朝羽振る波飛沫上げ



いさんぼ、俳句一覧



上へ


下へ 
11.06
no1b
ミニ盆栽

ミニ みかん です。

12.11
no1c
ミニ盆栽

温州蜜柑です。熟しました。


14.05
no1d
ミニ盆栽

ミニ盆栽の温州蜜柑です。

蜜柑の花です。

蜜柑盆栽の
育て方




水遣り
春〜秋:1回/1日
冬:1回/3日


植替:


時期:

3月初旬

花が咲く樹も
咲かない樹も
この頃



用土:赤玉土



同じ大きさの鉢に
植えるなら
全体の根を
2割切って植えます

マルメロの例ですが、
写真付きで
解りやすいです



植替頻度
1回/4年



肥料:


量:
肥料10cm径の鉢で
化成肥料3、4個
(3mm径の粒)を
鉢の周囲の隅に置く

右上へ



時期:
花の後の実が
確り付いた頃
(6月初旬)

花の咲かない樹も
同じ頃

植替た樹も
6月初旬

肥料は
こちらでもどうぞ


剪定(枝を切る)


剪定時期

樹形を作る
基本の剪定は
初冬の
実の収穫後
(実が付かない樹も
初冬)

基本は
こけじゅんに従う


毎年の剪定

 時期:

初冬の実の収穫後


剪定方法

実の収穫後
長く伸びた枝のみ
枝先より
1〜2を切る

全体が広がりを
見せられる方向の
芽を残して切る

花芽は
太い充実した枝の
幾つかの短枝の
先端に付く


花を見たい場合
花芽がつくまで
異常に伸びた枝
以外は
何年でも
枝を切らない


害虫
蝶類の幼虫に注意

早ければ3月頃より
蝶類が頭上を
飛んでいたら
幼虫が
必ず付いている
ぐらいの気持ちで
樹の隅々を
チェックします
居たら
ピンセットで
捕まえます


置き場

場所があれば
日向
なければ
少しでも
日のあたるところ


寒さ対策
こちら東京・府中で
(0度の日が
3日ほどある)
冬は
ビニール袋を
かけてあげています
数年実施すると
慣れてくれて
かけなくても
良くなります

上へ


下へ 
蜜柑の花です。


みかん 育て方

東京・府中の夏、冬、屋外で
越します
但し
冬は、
屋外でビニールの袋を被せます
厳重に管理するなら
冬は
室内or温室が良いです

でも
数年、冬の寒さに
耐えさせると
(0度付近の温度が3日続くと
かなり弱らせる年もでます)
耐えてくれるようになります

no1、no1a、no1b、
no1c、no1dは
同じ樹の蜜柑です

実が沢山付きます
まだ
幼い木なので
(no1、no1aの大きさでも)
3、4個ぐらいにしています

後は丈夫です


no1bは
no1aを小さくしました

小さくしてから
初めて花が咲きました
(no1b)

実は無理でした


右上へ



上へ


下へ 



no1cは
実姿です
樹がまだ弱いので
実が付いたらどうしようかと
思いましたが、
そのまま成らしています


みかん類は
アゲハ蝶は要注意です

アゲハ蝶の幼虫、
あおむしに葉が食われます

葉と同色で
見つけにくいですが、
ちょっと気をつけると
わかります
見つけ次第捕獲します



挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方



上へ

蜜柑は
「愛媛みかん」や
「有田みかん」など品種名でなく
地域の名前をブランド名として
販売することが普通だそうです
これらは
どれも「温州みかん」のことを
指すそうです