つぎ なつめ
小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

花木 樹木
(柑橘類 檸檬) no23


柑橘類

檸檬 りすぼん・れもん 小品盆栽



盆栽の檸檬の育て方


下へ


まえ  あおき
花木、樹木、まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


03.12
no1




05.12
no1a
れもん・りすぼんです。



 

       


08.05
no1b
小品盆栽
小品盆栽のれもんです。



09.05
no1c
小品盆栽
檸檬です。どんな食事も豪華にしてくれます。美容にも欠かせません。



09.11
no1d
小品盆栽
小品 盆栽のれもんの実です。1個ですが、果物屋さんとなんら変わりません。
植物 俳句

いさんぼ 作


シャンソンの浮き上る声檸檬切る


柿葡萄柚子檸檬生る秋の棚


籠釣瓶(かごつるべ)切口光る
檸檬かな

(籠釣瓶=良く切れるナイフ)


レモン水白の花弁浮かべたし


いさんぼ、俳句一覧



09.05
小品盆栽のれもんの花です。




09.05


あかちゃん
れもんです。実のあかちゃんです。可愛いでしょう。

12.07
青実
檸檬の青実です。
         



14.05
no1e
小品盆栽

小品盆栽 檸檬 です。

盆栽の
檸檬の

育て方



水遣り
春〜秋:1回/1日
冬:1回/3日


植替:


時期:

3月初旬

花が咲く樹も
咲かない樹も
この頃



用土:赤玉土



同じ大きさの鉢に
植えるなら
全体の根を
2割切って植えます

マルメロの例ですが、
写真付きで
解りやすいです



植替頻度
1回/4年



肥料:


量:
肥料10cm径の鉢で
化成肥料3、4個
(3mm径の粒)を
鉢の周囲の隅に置く

時期:
花の後の実が
確り付いた頃
(6月初旬)

花の咲かない樹も
同じ頃

植替た樹も
6月初旬

肥料は
こちらでもどうぞ



剪定(枝を切る)


剪定時期

樹形を作る
基本の剪定は
初冬の
実の収穫後
(実が付かない樹も
初冬)

右上へ




基本は
こけじゅんに従う


毎年の剪定

 時期:

初冬の実の収穫後


剪定方法

実の収穫後
長く伸びた枝のみ
枝先より
1〜2を切る

全体が広がりを
見せられる方向の
芽を残して切る

花芽は
太い充実した枝の
幾つかの短枝の
先端に付く


花を見たい場合
花芽がつくまで
異常に伸びた枝
以外は
何年でも
枝を切らない


害虫
蝶類の幼虫に注意

早ければ3月頃より
蝶類が頭上を
飛んでいたら
幼虫が
必ず付いている
ぐらいの気持ちで
樹の隅々を
チェックします
居たら
ピンセットで
捕まえます


置き場

場所があれば
日向
なければ
少しでも
日のあたるところ



寒さ対策
こちら東京・府中で
(0度の日が
3日ほどある)
冬は
ビニール袋
かけてあげています
数年実施すると
慣れてくれて
かけなくても
良くなります



14.12
no1f
小品盆栽
小品盆栽の檸檬です。

no1eと
no1fは
no1dの鉢を
変えました


no1からno1fは
同じ檸檬の樹です

年々樹の大きさを
小さくしました

花が咲けば
実は付きます

でも
花の数に対して
確りした実となるのは
1/5の割合です

特に
小さい樹は
樹の力が少ないために
実の付が悪いです

また
花の後の
水遣り等で
花に
水を掛けてしまったり
肥料を早めに
or
多く
与えると
実が落ちやすいです

でも
小さな樹の場合
小さな実が付いたときに
実の数を率先して
減らせば
元気な実が付きます
小さな樹では
1個or2個です
上へ




下へ 
上へ



下へ 
         



れもん  育て方
       
 

no1、no1a、no1b、と
no1c、no1d、
no1e、は
同じれもんです

レモンの
変遷の写真を載せてます

自分の勉強に欠かせません


no1aは
no1の
鉢を変えました


小品盆栽に
しようかなと考えました

まず
no1の
根も枝も切りました

それでも
まだ根が大暴れしています
まだまだ大きいです


no1cは
no1aの
根も枝も切りました

鉢を
更に小さくしました


no1cは
no1bを整枝剪定しました

少し
格好付いてきましたが、
まだまだです

写真の a は
実の
あかちゃんが付きました

no1dは
小さい樹なので
no1cに
付いた実を
(3個付きました)
1個にして成らせました

no1eは
no1dを
ちょっと深い鉢に
変えました

no1fは
実姿です


レモンは丈夫です
東京・府中の
夏は屋外で問題ありません

東京・府中の
冬は0度以下にならなければ
屋外で越します


0度以に下る場合
北風が弱いところに置き
、かつ袋を掛けます

数年耐えられれば、
普通に
育つようになります

安全を優先なら
冬は
屋内が良いです


特に
実を成らせたいなら
温暖で
雨風が弱いところが
良いと言われています

日中は
充分日に当ててやります


右 上に続く



花も簡単に咲きます

(花は咲くのですが、
咲いた花を
良く観察していると
雌蕊はあるが、
無いに等しい
弱い雌蕊の花が
あることが目視でも
はっきり解ります)


実も簡単に付きます
(樹力がないと
付いた実が落果します
雌蕊の力強さ
「樹の力」
が影響する)


上へ



下へ 




 レモンは
単為結果性
です
(単為結実)

自分で実が成ります

但し
実の数は
樹の力により減らします
(樹の力=樹の大きさ
「根は大きさに
備わっているとする」
or
樹の元気さ)

樹の力は
頭に
入れておいた方が良いです



上へ



下へ 



初夏に
no1c程度で
小さな実が沢山つきます

欲張らずに
3、4個に減らします


夏の終わりに
(実が確りついたら)
1、2個にします

夏、
特に水が好きです

花は
時により2回/年咲きます


小品盆栽にするのは
努力と根気が必要です

なーーーんて
書きましたが、
毎日
水遣りを忘れなければ
簡単です



上へ



下へ 




岩苔玉付の
檸檬、花姿は
こちらでどうぞ




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方




岩 苔玉 盆栽 作り方



上へ



下へ 





上へ



下へ