下へ

トップへ
下へ

トップへ

野田藤

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

 玉藤・たまふじ 中品盆栽

二季草・ふたきぐさ(藤の異名)

藤盆栽の一目瞭然の年間の作業
  

藤の盆栽の育て方、
手入れの仕方(年間の季節ごとの作業)


トップへ


下へ


冬の藤の花芽、葉芽の見分け方はこちらでどうぞ


基本的にはどの樹の花芽も葉芽より、
ぷくっと膨らんでいます
解るようになると
花芽を切らずに冬の剪定が出来ます


下へ

04.03の藤の花芽の大きさと蔓の長さと剪定の箇所


4月頃の藤の花芽と葉芽の詳細な様子はこちらでどうぞ


花芽の付け方

トップへ

下へ


盆樹らしく花芽を付けながらの藤の剪定


庭植(地植)の藤の花芽の付け方


不要枝とわ


盆栽の植替の写真入り説明
(マルメロでの説明です=どの樹でも同じです)


下へ

苔玉付の藤はこちらでどうぞ


紅葉はこちらでどうぞ


トップへ


下へ



まえ 赤藤
or
まえ 九尺藤



苔玉付 野田藤
花木、樹木、
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


06.04
no1
中品盆栽

玉藤
玉藤です。


09.04
no1a
中品盆栽
たまふじ

玉藤です。私はこの藤が好きです。
13.04
no1b
中品盆栽
たまふじ

玉藤 です。



no1bは
no1aを
更に小さくしました

no1bの樹高は
35cmです

小品盆栽と
言っても
良いかもしれません

でも
根や幹からすると
小品には
見えません

樹齢何百年の
大木に見えます

実際は
約50年です

自慢の1樹です


私の花の好みは
様々の藤の中で
玉藤が1番です


 
 
トップへ

下へ


10.05
no1特
苔庭に置いた
たまふじ
苔庭のたまふじです。苔との共演です。






 


       
  17.04
no1c
中品盆栽
玉藤
中品盆栽  玉藤です。
 
no1〜no1cまで
同じ
玉藤です

毎年
樹形を検討して
枝切りを
している内に
no1cに
成ってしまいました

根は良いので
樹高を
大きくしたくない為に
主幹方向を
切っています

藤は
芽は沢山出ます

育成しているうちに
沢山の芽の中で
弱い芽は枯れて
強い枝が自然と
残ります

 
 
二季草・ふたきぐさ

旧暦では春から夏にかけて咲きます 
 
  中品盆栽 玉藤 です。     
   藤の花芽、葉芽の見分けサンプル   トップへ

下へ 
 
02.11
藤・花芽
丸み

藤です。花芽です。花綺麗ですよね。

11月の花芽です

13.01
藤・花芽
13.01の藤の花芽です。
 
1月の花芽です 
  11.04
花芽、葉芽比較
4月頃の藤の花芽と葉芽の膨らみの違いです。
4月頃の
藤の花芽と
葉芽の様子です
丸印が花芽です
四角印が葉芽です
写真の藤は
遅れ気味です
もっと
進んでいるのは
花芽に
藤色が
入ってきてます

植物 俳句

いさんぼ 作

夏藤の宙に戸惑ふ蔓の先

夕闇も藤房揺らす巣はそばか

止め処なく水の飲みたる盆の藤

境内の風の行き交ふ藤の棚

なんとやら己知りたる藤の花

単線の窓覆ひたる崖の藤

いさんぼ、俳句一覧 
 
 
 
02.11
藤・葉芽

藤です。葉芽です。

11月の葉芽です


 
トップへ

下へ 
 トップへ

下へ

ふじ 育て方   盆栽改作実例


no1はたまふじです
no1、no1a、no1b、
no1特は
同じたまふじです

no1は
当時接木2年生を
500円で買いました

東京・青梅の農協で買いました
no1の時点で
30年前のことです

no1aは
no1の
鉢を替えました

no1の頭を
切りました
姿が纏まってきました

参考

樹勢が弱いうちは
or 
樹が若い内は
出来ませんが、
年輪も重なり
元気がある樹は
殆ど土の入らない
no1aのような
薄い鉢でも
元気に育つし
花芽も付けてくれます

元に戻って

no1bは
no1aを
更に小さくしています

no1bで
樹高は35cmです
小品盆栽に近いです



no1特は
庭の苔の上で
写真撮りました

根っこが自慢です


藤は丈夫です
東京・府中の夏、冬、
屋外で越します

水が大好きですが
やりすぎると
花芽が付きません



藤盆栽の
育て方、手入れの仕方

(年間の季節ごとの作業)



植替


時期

花後即
(5月初旬)

花芽が付かなければ
(3月〜4月)


用土:赤玉土


植替頻度:1回/5年
花芽が付かない樹:
花芽が付くまで植替ない
但し
花芽より
樹形中心なら
1回/3年


藤の剪定

(盆栽的にしながら
花芽を付ける剪定)



一つ目の方法

4月末に
花芽が
確認できて
花芽を残して切った枝(蔓)の葉芽が
5月になって
花が咲いて
花が咲き終わった後に
蔓としてぐぐっと伸びます
その後
夏の土用頃
(7月20日から8月7日)

土用迄に強くのびた
(長くのびた)
蔓の数本を
その年に
伸び出した元で切ります
(好みで伸びだした4、5芽先でも可)

弱い蔓は切らずに
そのまま伸ばします

初心者は
この方法は
難しいかも知れません
でも
恐れず実施ください

もし
2番蔓が
(切ったところからまた
強い蔓が伸びてくる)
伸びてきたら
そのまま伸ばします

11月末頃に
花芽が解るようになったら
花芽を残して蔓を切ります

花芽が解らなければ
12月中旬頃まで
伸ばして
花芽を確認して
花芽の先で切ります

12月になっても
花芽が解らなければ
そのままほっといて
翌年の4、5月に
藤の花芽が
大きくふくらんで
紫色の花芽が
あるかどうかを確認して
花芽の先で切ります

花芽が
膨らんでこなければ
残念ながら
花芽が付きませんでした
このままだと
長い蔓が数本
付いていると思うので
来年の花芽を期待して
自分のセンスの
長さで枝の剪定をします

センスなんていうと
解らないでしょうから

去年
蔓が伸び出した辺りで切る
(どの樹でも
幹は枝のある先を切る
枝は葉芽
or
葉がある先を切る)

花芽が付かなかったら
植替も肥料もやらずに
花芽が付くまで
同じことを
毎年繰り返します


二つ目の方法

花後に
伸びだした蔓を
夏の土用頃に
蔓を切らずに
その年に伸びた蔓は
そのまま伸ばして
(どの枝の蔓も伸ばす)

右上へ

a

11月末頃に
花芽が解るようになったら
花芽を残して切ります
その先は
上記 A と同じです

花芽が解らなければ
A と同じように
花芽の確認が出来るまで
待って
枝を切ります





三つ目の方法

私の名付で
藤は
怠け者向きの樹
言ってます
何しろ
何もしないことが
早く花芽を付ける
最大の効果を発揮します
但し
粗末に
(適当な水遣りを忘れてはダメ)
してはいけません
特に
風通しは必要です

今年の蔓が何本も
伸びたとします

来年の
花芽時までほっておきます
花が咲かなければ
無念で諦めます

来年になったら
蔓を去年と同じ位置で
(今年切った位置)
また切ります
花芽が付くまで
これを
毎年繰り返します
植替も
肥料もやりません
ただただ
水遣りのみを実施します
その内
花芽も付くようになります


更に年数が経つと
藤は
蔓が伸びなくなって
自然に盆栽的な姿で
花芽が付くようになります



花芽を早く付けるには

項の
花芽を付けるにあたっての
藤の剪定方法の中で
気をつけるのは
下記です

花後
枝が混みすぎないよう
(各枝に
日光よく当たるようにします)
花後即
長い枝を短くすると同時に
枝が
余りこみ過ぎているなら
枝の数も減らします


花芽を重視の場合
植替は、
20cm径の鉢として
鉢から根を出して
根の周囲を
5mm程の周囲を切る
程度とします
(鉢は同じ寸法とします)

大きく切らない事です
(花芽が付いた樹は
3年ぐらいは
其の儘育てます)
大きく切ると
花芽は
翌々年となります


肥料
花芽重視なら
リン、カリ肥料のみとします
(肥料は
やらないほうが
良いぐらいです)

(各肥料の
効果の大雑把な
把握は
こちらでどうぞ)



肥料のやる時期:5月中旬頃
(花後即)
植替た樹は
2週間後

肥料の量:

20cm径の鉢として
リン、カリ肥料を軽く
一つまみやります

沢山やると、
花芽付かずに
枝ばかり伸びます

窒素肥料は
やらない方がよいです

樹の枝、葉ばかり繁って
しまいます
藤自体
充分チッソ分は備えています


水遣り
水遣りが充分過ぎると
枝葉ばかり伸びて
花芽付きません

水遣り回数
花芽付けるには
20cm径の鉢ですと
春、夏、秋:1回/1日
冬:1回/3日です

夏は
葉が
ちょっと
しおれぎみぐらいでも
大丈夫です


日当たり
花芽を付けるには
これが一番です
日光に充分あてます
風通し良いところに
置きます


挿し木
挿し木が簡単です
私は、
挿し木で
上の写真の他に
8鉢持っています

藤は挿し木が簡単です
でも
挿し木が成功しても
花が5、6年は
咲かないだろう事を
承知しておいて下さい

5、6年なんて
あっという間ですが
若い方は
 エーーー  かも
でも
本当にあっという間です



若い樹の育て方
若い苗や
挿し木数年生の苗の場合

若木の場合、
樹を早く充実させるため、
リン、カリ肥料、
及び
水遣りも多めとします


右上へ

植え替えは
逆に多く実施します
1回/1年
樹が充実しましたら、
水遣りや
肥料は
4 5 項の内容で
ほんの少し
or
やらない方が
良いです


取り木
藤は
取り木が確実に出来ます
挿し木が
あまりにも簡単に付くので
取り木をした回数は
少ないですが、
かなり雑に
取り木の作業をしても
まず成功します

更に良いのは
花芽が付いた樹の
取り木の場合
割合早く
花芽が付きます


下へ


10
不要な枝の剪定
(整枝剪定の一つ)
盆栽としての
基本樹形が
既に思い浮かんでいる方は
2 項 の剪定と同時に
実施するか
あるいは
毎年毎年
少しずつ実施しても良いです

不要枝とわ
忌み枝「いみえだ」や
こけじゅん

そぐわない枝)
A 
車枝:
1個所から
数本の枝が出ている枝

「2本にする
(基本だが拘らない)」

B 
落ち枝:下に伸びている枝
「切る」

C 
交差枝:枝と枝が交差している
「交差しないように切る」

D 
かんぬき枝:
幹を貫く様に伸びている
「切る」



立ち枝 並行枝等々


下へ

11
参考


花後ほっておくと、
実がなります
来年の花芽のためには
花柄を
早く摘んで成らせません

私は面白いので、
時々成らせます


 花芽つけるため、
腰水を
(春から秋まで、
鉢の1/3程水に浸しておく)
実施される方も多いです

不慣れな方は
 止めた方が良いです
 下手をすると
樹を相当弱らせます

と言うのは
腰水の水の量は
朝から昼は
根が水に浸っていても
夜には
水が乾くぐらいの量とします
また
場合により
(根が弱ってきたら)
夏を越して秋口には
植替が必要です
このように
結構良く見つめて
管理をしてあげる必要が
あります


私は鉢植を
主に育てていますが

時々
庭植(地植)の
藤が咲かない
どうしてだろうと
相談を受けます

藤に限らず
地植の樹(花木)は
植えられている庭なりを
鉢と考えれば
その広さに充分根が
張らないと
(庭全体に
根がはるというのでなく
自分の縄張り分に根がはる)
花芽を持ってくれません

藤に限って言えば
地植は
水遣りも必要ありません
(最初に植え付ける時は
水遣りしないとダメ)
肥料も必要ありません
後は
日当たりが充分あるかに
成否が掛って来ます


下へ


あちこちの公園に
藤棚があります
出来て間もない公園の藤棚は
花が見られません
酷い時には10年も咲かない
藤棚も見られます
でもそれが自然です

解りやすい例は
鉢植で咲くようになった藤を
庭に下ろすと
(植えると)
根が張るまで再度数年
花が咲きません

じゃーどうするの
基本は日当たりを良くします

1つは
植え場所を良く吟味して
植えます

もう1つは 
剪定
(一枝一枝を短くする
のでなく枝数を
「まびく」
減らします)
をして
樹のふとこまで
日が当たるようにします

後は待つしかありません

庭植に関しては
こちらでもどうぞ

(庭へのもみじの植える時期)


九尺藤はこちらでどう

挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率


挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法


 
小品 ミニ 盆栽 作り方

岩 苔玉 盆栽 作り方












トップへ












トップへ











トップへ

























下へ

トップへ
 
    トップへ 


 盆栽の
樹種類
      藤盆栽の 一目瞭然の年間作業      
  藤盆栽  作業
1   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
 作業
内容
 水遣
1回
/3日
 水遣
1回
/3日
 水遣
1回
/日
水遣
1回
/日
水遣
1回
/日

植替

整枝
剪定


肥料
水遣
1回
/日
水遣
1回
/日

整枝
剪定
(実施
しなく
ても
良い)

  水遣
1回
/日
水遣り
1回
/日
水遣り
1回
/日
  水遣り
1回
/日
水遣り
1回
/3日

整枝
剪定
(実施
しなく
ても
良い)