つぎ  さんざし
小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
花木 樹木 (山査子)
 
no8(2)

山査子・さんざし・実なり  小品盆栽

山査子盆栽の育て方、手入れの仕方
(年間の季節ごとの作業)



赤花山査子はこちらでどうぞ


上へ


下へ 


まえ  たまふじ
花木、樹木
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



05.09
no1

山査子です。



06.05
no1a

さんざしです。
09.09
no1b

小品盆栽
10.05
no1c

小品盆栽
 



さんざしです。



13.04

苔庭の山査子
苔庭の山査子です。 白花です。実が生ります。
苔庭の作り方



13.09
no1d

小品盆栽
山査子です。

no1〜no1dは
同じ
さんざしです

変遷を載せてます

no1aは根上りとして
作ってます

no1bは
no1aの
根上りを
更に
強調しました


右上へ

no1dは
no1cの
基幹の根が
3本であったのを
2本にしました

タブーの
偶数にしました

寄植等でも
偶数は嫌われます

盆栽業界の
慣わしか
芸術全体の
慣わしか
日本の生活習慣の
慣わしか
知りません


すっきりしたことは
事実です

もっとも
私の判断ですが
植物 俳句

いさんぼ 作

山査子の瞬きさせぬ白の花


山査子の実の空高く夕焼けぬ


いさんぼ、俳句一覧













上へ


下へ 


さんざし  育て方 

盆栽改作実例 
     

no1は
東京、昭島の農協で買いました
300円です
28年前です
(no1の時点で)

no1〜no1dは
同じさんざしです

no1の時点の
5年前から鉢から根を出して
根上がりとして作ってます

根上り
風や波に土が削られて
地上に現れ出た木の根(大辞林)」
盆栽の姿からの呼び名は
様々あります
こちらでどうぞ


no1aはno1の花姿です

no1bは
no1aの
花後に剪定しました
根上りを
さらにすっきりさせました


no1cは
樹の頭も茂って来ました



さんざしは丈夫です

東京・府中の夏、冬、屋外で
越します
花芽も良く付きます

肥料もやってません
化成肥料を
少しやったらいいでしょう

実もなります
花が咲いたら
実が付くまで
絶対に
花に水を掛けないことです
(雨も避けます)

花後
剪定せずに
沢山実が付いた時は
適当に摘んでます
(10個小さい実が付けば
5個にするというように)


no1bは
若い実を摘んだんですが、
残した実が
多かった気がします


山査子盆栽の
育て方、手入れの仕方
(年間の
季節ごとの作業)



植替
(3月or9月)


植替時期:3月or9月


用土:赤玉土


植替頻度:1回/5年


植替方法


鉢から樹を出して
根の古い土を落とし
虫や腐った根を除き
根を水洗いする


同じ大きさの鉢に入れるとして
水洗いした根の
2割を切る
もう少し
小さい鉢にするなら
根の1割を切る


あらたな植替の鉢の
鉢底の穴に
樹を固定する針金を通し
かつ
防虫網も置いて
鉢の2割程に
土を入れる
そこに
根を整理した樹を入れて
新たな土を
加えます
根の古い土と
加えた新しい土との
境界辺りを
お互いの土が
馴染むように
細い棒で突きます
新しい土を加えながら
2、3回突きます


鉢と樹を針金で固定します
解らならければ
外側から
針金or紐で
樹と鉢を固定します

この固定は重要な作業です


水をたっぷりやって
終了です

右上へ







剪定
(3月or5月or10月)

剪定:
1 基本樹形を作る剪定
(花芽は減ります)
:彼岸前後
忌み枝を切り
こけじゅんを

考えながら切る
基本は
幹、枝共2枝残しで切る
下向き、上向き枝を避けて、
水平枝中心とする
初めは
拘らなくて良いです
少しずつ実施していると
解ってきます


花後の剪定
5月
花が一杯咲きますので
実が丈夫に付くように
間引く感じで
枝を4、5節切ります
初心者は
実施しなくて良いです

 2
10月の剪定
  イ 
基本樹形が出来ている場合
長く伸びた枝のみ
2、3節切る


初心者でよく解らない場合
長く伸びた枝のみ
2、3節切る


肥料
(6月)

花が咲いて
実が確り付いた頃
10cm径の鉢として
3mm径の化成肥料を
3、4個を
鉢の周囲に撒く


花が咲かなかった樹も
同じ
6月にやる


水遣り
春〜秋:1回/日
冬:1回/3日


置き場
日当たり、風通しの
良いところ
でも
なかなか無いですよね
自分の範囲で
良いところに置いてください

夏は(7・8・9月)
日陰が良いです



上へ


下へ 




挿し木
(6月)

当頁の白花は
割合良く付きます

時期:6月


枝先の4節を切って
4節目の
葉を除いて挿します


用土:赤玉土or鹿沼土


一番重要なのは
挿し穂が
風等でぐらぐらしないことです
小石等で
動かないようにします


こちらの
赤花山査子は
挿し木の成功確立が
かなり落ちます
でも
諦めずに
何回か実施していると
成功します


上へ


下へ 



赤花山査子は
こちらでどうぞ


岩 苔玉 さんざしは
こちらでどうぞ



鉢植植物育成方は
こちらでどうぞ



挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率


挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方




上へ


下へ