小品盆栽 ミニ盆栽 いさんぼ

 実のなる樹の雌花と雄花の違い

樹の夏から秋の花芽の付き方





B 樹の夏から秋の花芽の付き方

樹の夏から秋の花芽の付き方を知れば
花芽を切らずに春から夏の剪定が出来ます

盆栽にしたければ幹や枝をどうしても切らなければなりません

但し
基本は花芽を犠牲にしても樹形作りをした方が良いです

ですが
趣味者は花も見ながら
ゆっくりと盆栽の樹形作りをしたら良いです
その為に下記を参考にしてください

1 こちらの花芽と葉芽の差
(主に秋から冬の花芽と葉芽の状態で翌年の春に花が咲きます)
も知って枝の切り方を工夫してください

2 また花芽の付き方が今年伸びた枝の
先端(頂芽)か、腋芽(えきが:葉の付け根に出来る芽)か等を
知ると花芽を切らずに枝を剪定することが出来るようになります

(主に今年の夏or秋に花が咲きます
中には来年の春に咲く為の花芽を用意しているものもあります)



 あいうえお順 
樹種名
夏の花芽の付方   咲く時期
       
  きんしばい  10.06
 頂芽
きんしばいの花芽です。
今年の夏
       下へ 
   くちなし 10.06
 頂芽
くちなしの花芽です
 今年の夏
       
  くまやなぎ   10.06
頂芽
くまやなぎです。
今年の夏
      上へ 
   ざくろ 10.06
 腋芽
 今年の夏
        下へ
   つばき 10.06
 頂芽
つばきのはなめのあかちゃんです。来年の花芽をもう用意しています。
 来年の春
       
   なつめ 10.06
腋芽

 なつめの花芽です。
今年の夏
       上へ
  ねむのき   10.06
頂芽
ねむのきの花芽です。
 今年の夏
        下へ
  のうぜんかずら  10.06
 頂芽
のうぜんかずらの花芽です。8月頃咲いてくれます。
 今年の夏
       
   びなんかずら 10.06
腋芽

 びなんかずらの花芽です。
 今年の夏
    下へ
   むくげ  10.06
頂芽

むくげの花芽のあかちゃんです。
今年の夏 
       上へ
   れもん  10.06
腋芽

れもんの花芽です。
 今年の初夏
  
 
小品盆栽 ミニ盆栽 いさんぼ


上へ

    植物の話は飽きたでしょうから
今、売り出し中の
新進作家(本人談)の俳句もどうぞ

自然 俳句 植物 いさんぼ


A 実のなる樹の雌花と雄花の違い

あいうえお順
 樹種名
 雌花の写真  雄花の写真
       
   あおき  青木です。雌花です。
        下へ
   あけび  大きい方の花
みつばあけびです。
小さい房状の花
 みつばあけびです。
       
   かき 大きい方の花
 柿 禅師丸の花です。既に大きく開いているのが雌花 小さいのが雄花です。
小さい方の花
どうだんつつじのような
つぼ形の花

 柿 禅師丸の花です。既に大きく開いているのが雌花 小さいのが雄花です。
       上へ
   かりん  かりんです。  かりんの雄花です。
       
  くり   
栗の花です。

茎元の
小さい玉の花

(2個)

長いのは雄花
 くり・おばなです。
       下へ
  ざくろ   ざくろです。  ざくろです。
       上へ
  びなんかずら   びなんかずらです。  
 
   ぼけ    びなんかずらの雄花です。
       上へ
まゆみ   まゆみです。  まゆみの雄花です。
        下へ
   むべ  むべです。  むべの雄花です。
       
   もみじ  雌花です。女の子らしいよね。  雄花です。もみじは雌雄の花が同じ木に付きます。
       上へ
   ろうあかき  ろうあかきです。

ろうあかきの雄花です。 
    


小品盆栽 ミニ盆栽 いさんぼ


上へ