つぎ なんてん

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

      
紅葉 (雑木 櫨の木)  no15(2)    

 
櫨の木・黄櫨・はぜのき・はぜ  
超ミニ盆栽 ミニ盆栽 中品盆栽
    

岩苔玉付の紅葉のはぜ

下へ

新緑の櫨はこちらでどうぞ


櫨の木の盆栽の育て方、手入れの仕方



上へ


下へ

まえ 
かえで・
わこうにしき
花芽葉芽比較no1

紅葉 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
04.10
no1
はぜです。
08.10
no1a
櫨の木の紅葉です。
 


09.10
no1b

中品盆栽
はぜのきの紅葉です。

10.11
no1c

中品盆栽
はぜのきの紅葉です。

植物 俳句

いさんぼ 作


響めきて流るる川や櫨紅葉


櫨紅葉風切り落す威光あり


櫨の葉の波動の如く紅葉ばむ


いさんぼ、俳句一覧
 13.10
no2
ミニ盆栽
櫨の木の紅葉です。


 櫨の木の紅葉です。
  no2は
挿し木2年生です

観光地の紅葉でも
全部が
赤になると
綺麗でありません

そもそも
紅葉は
枯葉ですから
近くでは
汚いです

でも
緑の中に
ちょっと
赤があると
綺麗です

no2は
上手くいきました
   
15.10
no3
超ミニ盆栽


超ミニ盆栽 櫨の木 紅葉です。

超ミニ盆栽の櫨の木の紅葉です。
超ミニ盆栽の
櫨の木です

超ミニ盆栽と
言っても
挿し木して
7年経ってます

樹高を低くするように
剪定を繰り返してます

ガーデニング店で
一鉢に
20粒ぐらいの
種を今年蒔いて
秋に
紅葉が見れる
樹の景が
沢山売られています
それは
それでも良いですが
ちょっと手間を掛けると
見事な樹となります


 
 上へ


下へ
       
  09.11
no4
岩苔玉付 櫨の木の紅葉です。
 
15.11
no4b 




岩苔玉付
櫨の木の
盆栽の
育て方



植替


時期
春彼岸の頃

2 
用土:赤玉土

3 
植替頻度:
1回/3年

植替方法

マルメロの例ですが、
ハゼも同じです

右上へ  


岩苔玉付の場合は
岩苔玉上で
櫨の根が
ありそうな所を
ナイフで切り開いて
増し土をします

用土:赤玉土

その上に
ケト土を塗って
苔を貼ります


水遣り:
春〜秋:1回/1日
冬:1回/3日


剪定:
春〜夏にかけて
今年伸びだした
新芽を
1ケ月の間隔で
2回程
芽を摘むと
(伸びた芽の
残して)
全体が詰まった
樹形となります


肥料の時期:
芽が伸びだした
5月〜6月初旬

右上へ 
  
但し
もっと
伸ばしたいとか
別な考えが
あれば
伸ばします


肥料:


10cm径の
鉢として
3mm径の
化成肥料を
鉢の周囲に
3、4個撒く 
 
岩苔玉上の場合
根の辺りから
5cm程離した位置に
3mm径の化成肥料を
3、4個やる



肥料の時期:
芽が伸びだした
5月〜6月初旬

私は
肥料を
  やってません


置き場
日向


病害虫
ほとんどなし

 
 
 13.10
no4a

岩苔玉付
岩苔玉付櫨盆栽です。

2013年の
紅葉は
早いです

暑い夏でしたが
苔も
なんとか
緑を保っていて
くれました

 上へ


下へ


no1、no1a、
no1b、no1cは
同じはぜです

no1aは
no1を改造して
根張を良くしました
何も難しい改造はしていません
根張が良く見える方向に
向きを変えました

その際
こけじゅんが
良くなるよう
(こけじゅん:
幹の太さが
上に行くほど細くなる
また
幹からの枝の出る間隔も
上に
行くほど間隔が短くなる等々
自然の樹を見習います)
幹の途中でばっさり切りました

葉芽の有るうえで切りました

no1aは
こちらの頁の夏姿no3に
改造しました

更に
こけじゅんを
良くするよう
枝を剪定しました

と言っても
厳密に
考える必要はありません

そんな感じを
醸し出すようにします

no1bは
こちらの頁の夏姿no3
を改造しました

幹の
根からの立ち上がりを
素直な
(自然な)
感じにしました

no1cは
no1bの
鉢を変えました
私としては
少し良い鉢にしました

何と言っても
自慢は根です

はぜの枝は
ぶっきらぼうに出るので
細かな枝配りは
相当面倒みても
難しいです

それでも
なんとか工夫して
手入れをします

有る程度の
樹の姿が出来たら
春の新芽の後
伸びた芽を
細めに摘むと良いです

それが無理なら
間隔を開けて
(1ヵ月間隔で
7月末までの間)
枝を詰めると
(切る)
樹形が詰まって
小さめになって
見事となります

枝を切る場合
安全を求めるなら
葉があるところの上で切る
少し冒険するなら
葉が無いところで
(短く)
切っても良いです
枯れ枝となるのは
稀です
20本の枝を切ったとして
その内1本が
枯れるか
どうかという感じです

春の新芽葉、
初夏の青葉、
秋の紅葉は充分
楽しめます
no2は
no1cの
枝を挿し木しました

2011年4月です
挿し木が5本成功しました

はぜの挿し木の
成功確率は
非常に高いです


3本は
岩苔玉に付けました
まだ写真はありません

鉢上には
2本残して
楽しんでいます
将来的には
1本にしようかな
 っと
思案中です

はぜの良いところは
当たり前ですが
青葉と
紅葉です

no4とno4aは
岩苔玉付の 
同じはぜのき 
です
no4時点で
挿し木で育てた苗を
岩苔上に付けました

岩 苔玉上の
右の緑の葉は
なでしこです
こちらでどうぞ


はぜの紅葉は
こちら
東京・府中でも
この程度は
楽しめます


上へ


下へ


こちら
(東京・府中)

初秋の気温が
急激に
下がってくれないために
私の大好きな
もみじは
綺麗に紅葉してくれません

でも
樹の
それぞれの特徴を掴めば
その良いところを
中心にして
充分楽しめます

例えば
もみじや
他のどんな樹でも
紅葉はちょっと落ちるが
春の新芽は
素晴らしいとかです

もみじ等
雑木類は
この新芽の素晴らしさに
魅了されて私は
今まで続けてこられました


はぜの初夏姿、
育て方は
こちらでどうぞ


挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方



上へ