つぎ くろ まつ

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
黒 松
  no1(2)          

 
黒 松・くろ まつ 小品盆栽

盆栽の黒松の育て方 手入れの仕方

下へ

岩 苔玉付 黒松は こちらでどうぞ


岩苔玉付 赤松はこちらでどうぞ


下へ

まえ あわじ
くろまつ
雑木 まとめ
黒 松 類 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



02.06
no1

黒松。鉢が大きすぎる。


03.11
no2

黒松です。
04.06
no3
小品盆栽

黒松です。
 



no2a
黒松です。枯れは、前年までの葉を整理した姿です。


下へ
上へ 植物 俳句

いさんぼ 作


若緑巫女の襞風を切り



いさんぼ、俳句一覧


下へ



09.01
no4
小品盆栽
くろまつです。変遷の途中の写真です。


16.06
no5

小品盆栽


小品盆栽 黒松  です。

no1〜no5は
同じ黒松です

手入れをしながら
樹高を替えたり
鉢を替えたりした
様子の履歴を
載せてます

元は
国鉄時代の
新宿駅の
ホームの売店で
購入した
4本束の黒松苗の
内の1本です


46年経ちました

私が植木を
見ているのか
植木が
私を
見ていてくれるのか

どちらにしろ
大親友です



上へ






改作実例
及び
黒松手入れ方法のご説明

no1、no2、no3、no4、no5は
同じ黒松です

これも
当時の
国鉄の新宿駅の
山手線のホームの売店で
買った一束の中の一つです

no1は
02.06の状態で、
01.11の頃に
実施しなければ
ならない枯れ葉取り除き、
前年葉取り除きも
しませんでした

no2は
no1の鉢を
小さくし、
苔もとって、
且つ
根が良く見えるように
育つように、
高植としました
03.04に実施しました

毎年、
10月〜翌年2月頃の期間に
枯れ葉を
取り除き、
前年までの葉
(今年伸びた新芽の葉は
各芽のバランスをみて
葉の数を揃えて整理します)

取り除きをして、
綺麗に、
風通しよくします

no2aは
その例です
(今年伸びた
新芽の葉も整理した状態)
全ての
枝先をこのようにしてあります
これで
翌年の春を待ちます

解らなければ、
今年伸びた葉は
そのままとして、
枯葉の取り除きをします
前年までの
枯葉の取り除きの
手入れをしただけでも
相当良くなります


no3は
no2の先端を
更に詰めました
全体小さくすると共に
こけじゅんも良くしました
こけじゅんの説明はこちらで
小品盆栽となりました

no4は
no3の鉢を
ちいさくしました
かつ
頭を更に詰めました
また
針金で各枝の上げ下げして
バランスを取りました

no5は
no4の各枝を
上げ気味にしました
針金で吊りました
枝を針金で引いたり、
枝を棒で上げたりした
サンプルはこちらでどうぞ


右上へ


a


下へ


2010年の
新芽摘みはせずに
そのまま伸ばしました


当座の
完成は禿の頭が
ふさふさした時です


植物はどんどん成長します

どんどん変っていきます

楽しいですね
やりがいがあります



上へ


基本は
あっても
(自然を見ていれば
基本も無いかも知れません)

完成がありません



黒松の 基本的 育て方
及び
松手入れ方法は
こちらでどうぞ



仕事しながら
鉢植植物育成法は
こちらでどうぞ



下へ


岩 苔玉付 
くろまつは
こちらでどうぞ





挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方



上へ



下へ

2010年は
気象庁の発表で
これまでの
100年間の
異常気象だそうです

私の
松を見ていると
今のところ
酷い異常は見られません
細かく気にすると
ちょっと元気がないかな、
っと、言う気はします
まだまだ
暑さが続く様なので
水遣りも含めて
注視しようと思ってます
と言っても
実情は
私の方がのびてしまいそうです


下へ

上へ