つぎ えぞ まつ
小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
      黒 松  no1(4)     

黒 松・くろ まつ 小品盆栽

盆栽の黒松の育て方 手入れの仕方


下へ

 岩苔玉付 赤松はこちらでどうぞ



 岩苔玉付 黒松はこちらでどうぞ


上へ


下へ


まえ くろ まつ
雑木 まとめ
黒 松 類 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ



02.12
no1

黒松です。種から20年です。少し手を入れました。葉透かしと芽の数の整理しました。




03.11
no1a

小品盆栽
黒松です。

04.06
no1b

小品盆栽
黒松です。

09.01
no1c
小品盆栽
黒松です。


 





黒松・枝姿です。




植物 俳句

いさんぼ 作


盆栽の冬の手入れを見詰らる


いさんぼ、俳句一覧



12.01
no1d
小品盆栽

黒松です。
 



12.01
no1e
小品盆栽

no1dの前傾
 no1dの黒松を前掲させました。

  上へ


下へ
 
         


盆栽大幅改造例


黒松 育て方

樹形改造説明
              
no1は
国鉄(JR)新宿駅の
ホームの売店で
買いました
当時
、松、皐月全盛で、
ちょっとした苗でも
高くて買えませんでした
ところが、
ホームの販売スタンドに
小さい苗、
5本束で
、500円とありました
誰が
水遣りしてるのかな、
と疑いましたが
買いました
38年前の事です
(1970年購入)

余談ですが、
この頃は
松類の種も売ってました
今は見かけません
もっとも松ぼっくりを
早く拾えれば
種を取り出せます


no1、no1a、no1b、no1c、
no1d、no1eは、
同じ黒松です
既に幹肌、根張は充分です

樹の変遷を載せてます


改造説明

no1
02.12の状態で
枯れ葉取り除き、
前年葉取り除きを
実施した状態です
no1aと同じ時期の状態です

no1aの方が
丁寧に実施してあります

no1aは
no1の鉢を小さくし、
且つ
根が良く見えるように
育つように、
高植としました
更に
天から地を見まして、
時計回りで
140度回転させた位置です

no1aは
no1の樹を
切り詰めました
かつ、
こけじゅん
(しぼりとも言う)
(根から伸びる幹が先端に
伸びるほど細くなる
or
幹から出ている枝の間隔は
上に伸びるほど短くなる
or
幹から出ている枝も
先に伸びるほど
細くなる)

良くなるよう
幹の途中の枝をきりました
また、
幹の途中の
残した枝を詰めました



毎年
10月〜翌年2月頃の期間に
実施する
枯れ葉の取り除き、
前年枝の葉の取り除きを
実施した例です
また、
今年伸びた新芽も
各芽のバランスを考え
葉の数の整理をしました
全ての枝先を
このようにしてあります


もし
今年
伸びた新芽のバランスを
取ることが
解らなければ
やらなくても良いです

枯れ葉の取り除き等を
実施しただけでも樹は
相当良くなります

no1b
no1aのどの枝も
上げぎみにしました
生きのよさを出しました

no1c
no1bの
各枝のバランスを見て
各枝の上げ下げの調整をしました
針金で引っ張って調整しています

良くなってきました
後は頭が出来れば
(禿でなくふさふさになれば)
さし当たっての完成です

どの樹でも
そうですが
頭が出来れば完成です
と言っても
植物はその後も成長します

人間も同じです
頭が出来れば完成です
人間は後は衰えるばかりですが

右上


no1dは
no1cの
裏表を逆にしました
2011.12に
枯葉取りや
芽の先の整理は
実施しました

今だに
どちらが良いか迷ってます

no1eは
no1dを
前掲にしてみました
根がよく見えるように
しました

同じ樹ですが、
相当変わって見えます

まあ
いろいろ実施して
楽しんでいます

上へ


下へ


なお、
こけじゅんは
様々な盆栽展を
鑑賞する時
非常に役に立ちます
特に
立派な盆栽は
(樹齢数百年物の盆栽)
確かに
これに従っている場合が
多いです
盆栽眼を
養うには最高です

でも
普通自分で育てるとか、
楽しむとかでは
神経質に拘る
必要ありません
ただ
知っている事は重要です


逆な
説明になりますが、
自然は厳しくて
こけじゅんは
具わっていないが
もっと素晴らしい姿を
している樹が
そこらじゅうにあります

こけじゅんは
あくまで参考です


松は
針金掛けたら良いと思います
30年程度の樹なら、
割合
無理なく枝を
思う位置に
持っていけます
余程
へましないかぎり折れません
基本は二股枝を
扇形、扇形になるように
順次掛けます


黒松は丈夫です
駅の売店で
売っていたぐらいですから

松を枯らすようだと、
余程さぼった証拠です
植物を育てないほうが
良いでしょう


はっはっはっはっ、
年寄りの嫌がらせ、です


何事も
懲りずに実施してみる事です
やれば案外簡単で楽しいです



上へ


下へ






 黒松 基本的 育て方



仕事しながら
鉢植植物育成法は
こちらでどうぞ




岩 苔玉付 
くろまつは
こちらでどうぞ





挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方


上へ


下へ