つぎ  はまぎく

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ

   山野草(冬の花蕨)no15(3)  
冬の花蕨・冬蕨・ふゆのはなわらび


山野草の盆栽の冬の花蕨の
育て方、手入れの仕方

(年間の季節ごとの作業)




苔玉付 冬の花蕨は
こちらでどうぞ



下へ 

まえ ふじばかま
山 野草
まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
05.10
no1

ふゆのはなわらびです。



ふゆのはなわらびです。

山野草の盆栽の
冬の花蕨の育て方



植替:
11月


植替時期:11月
寒さに向かいますが、
茎、葉があるので
実施しやすい


植替用土:山野草土


植替頻度:1回/6年


植替方法


根を
弄(いじ)られたがらない
ですから
現在の鉢から
ヤドカニ方式で
少しずつ大きな鉢にする


どうしても
植替るなら
根を
日にさらさないように
素早く植え替える
その際
鉢から苗を出して
根土を
大まかに落として
水洗いして
新しい
山野草土で植える



苔玉玉付の場合は
冬の花蕨の
根のある付近を
ナイフで切り開いて
増し土をします


増し土の用土も
山野草土です


右上へ

ふゆのはなわらびです。


水遣り:
春〜秋は1回/1日
冬は1回/3日

基本的には
加湿が嫌いで
乾燥も嫌いです


肥料
9月 or 10月


肥料:
薄い液肥を
苗の根の位置から
離れたところに
少しやる
or
やらなくても良い


置き場


これが1番重要です


オールシーズン
日陰で
僅かに
日のあたるところ
この
僅かに
日のあたることも
必要です





1茎から
葉の軸と
胞子の軸が出てきます
この
胞子の軸に
日が当たると
元気が出ます
葉には
あまり
日を当てないことです

胞子による
繁殖は
2年後に育つようです



病害虫:

偶に青虫に喰われます
手袋で取り除きます


 
  植物 俳句

いさんぼ 作




さらりと示す冬の花蕨かな


折り目正して冬の花蕨かな


青空を金に輝く花蕨


明けの明星やお冬の花蕨


ラララララ音叉の如き花蕨


藁葺の庭土柔し花蕨



いさんぼ、俳句一覧


下へ


上へ
 

山野草の冬の花蕨の育て方   


近隣の方から
いただきました
30年前です
福島産です

福島では、
最近まで農家の庭で
自然に増えていたようですが
近頃は、
どんどん減っているとのことです
胞子で増えます

はなわらびには
厳しい環境に
なってきているのかもしれません

私の鉢は
増えもせず減りもせず
今のところ育っています
東京の
夏の暑さ、
冬の空風でも
屋外で越せます
でも
どちらも
嫌いなようです

右上へ



置き場としては
四季のどの季節も
日陰が良いです
但し
少しは日も好きです

8月頃
新芽が伸びて
晩春枯れます

私の
山野草で一番高級です
価格ではありません
自然の風情がです


苔 玉付 はなわらびは
こちらでどうぞ
 




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方
 




上へ