つぎ
 しゅうめいぎく

小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
     野草 (杜鵑草) no16    

 杜鵑草・油点草・敦公花・ほととぎす

苔玉付ほととぎすはこちらでどうぞ




山野草盆栽のほととぎすの育て方



下へ
まえ
たいわんほととぎす
山 野草 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
08.09
no1
ほととぎすです。


 
04.09

ほととぎすです。実です。


ほととぎすの花のUPです。
植物 俳句

いさんぼ 作


川音にい連れて戦ぐ杜鵑草


苔転(うたた)綾に張りたり杜鵑草
転=うたた=ますます

いさんぼ、俳句一覧
10.10
no2
杜鵑草です。


11.10
no2a

杜鵑草です。
下へ



上へ

ほととぎすの花です。


下へ


ほととぎす 育て方


no1とno2は
別な鉢のほととぎすです

no1は
なんとか葉を
綺麗に保てました
まだ7割の出来ですが

no2とno2aは
同じほととぎすです


ほととぎすは丈夫です

東京・府中の
夏、冬、屋外で

越します
夏は日陰です

花も良く付きます

難しいのは
花が咲く頃まで
葉を綺麗に保つ事です

日当り、水加減等
調節します


真夏は
日陰と言うか
全くの暗闇が良いです


暗闇でも
花芽付きます

真夏は
日に2回水遣りします
と言っても
仕事していれば
1回でも大変です
2回なんて無理ですよね
ですから
葉は
多少汚くなっても
花を楽しんでください

私も出来ていません

右上へ


また
花はありませんが、
春の芽だしの葉は
可愛くて綺麗です

大きい鉢
或いは
地植の方は
葉も綺麗に育ちます
何も心配いりません


種も良くなります
こぼれ種が
そこらじゅうで芽を出します

挿し木も良く付きます

春挿し木すれば、
当年秋に
花が咲きます

苔玉付ほととぎすは
こちらでどうぞ




挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率



挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法



 
小品 ミニ 盆栽 作り方


岩 苔玉 盆栽 作り方



山野草盆栽の
ほととぎすの育て方



水遣:
春〜秋:1回/1日
但し
最近の異常に暑い夏は
(33度以上の夏)
2回(朝晩)/1日
冬:1回/3日


右上へ

植替

植替頻度:1回/4年


時期
秋の花の後


植替方法:
鉢からホトトギスを出して
根(宿根草)の腐った部分や
病気の部分を除いて
根の全体の1/3を切り捨てて
新しい山野草土で
(ガーデニング店で
売っている)
再度植える



下へ


上へ



肥料

晩冬or初春に
20cm径の鉢として
3mm径の石灰肥料を
5、6個鉢の周囲にやる


病気や害虫
偶に青虫に葉を喰われる

葉に穴を見つけたら
虫がいる
ピンセットで取り除く



最大の注意は
置き場
春と秋は日にあてる
それでも
日が強いと感じたら
日陰に置く
葉が焼けてくるので
すぐわかる

全くの日陰が良い

日陰を好む順番は
1 つきぬきホトトギス
(初夏から日陰)
2 きいじょうろうホトトギス
(初夏から日陰)
3 台湾ホトトギス
(6月初めから日陰)
4 普通のホトトギス
(7月中旬から日陰)

です
上へ