つぎ せんのう
小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ
      山野草(松虫草) no8(2)   
松虫草・あるぷす まつむしそう・矮性



山野草の盆栽の
松虫草の育て方




岩 苔玉 松虫草は
こちらでどうぞ




下へ
まえ こっきゃぬむ
山 野草 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ
02.6
no2
種を取った残骸

松虫草。実です。












05.06
no1

小品盆栽
松虫草
松虫草(まつむしそう)です。

松虫草 まつむしそうです。


山野草の盆栽の
松虫草の
育て方


水遣り
春から秋:1回/日
冬:1回/3日


植替

用土:山野草土
(ガーデニング店で売ってます)

時期
春彼岸の頃

植替頻度:1回/3年

植替方法

鉢から松虫草を
出して
根をほぐしながら
水洗いします
根の半分を切ります


松虫草を
取りだしたときに
鉢一杯に
根が詰ってなければ
再度
そのまま植えます

肥料


20cm径の鉢として
3mm径の化成肥料を
鉢の周囲に
3、4個やります

少なめが良いです
肥料は枯らす原因となります


時期
4月頃
or
晩秋
(11月)

右上へ

小品盆栽
松虫草
松虫草 まつむしそうです。



株分け

植替時に
根が十分張った
松虫草を株分けします

丁寧にするなら
松虫草を
鉢から出して
根を良く洗います
そこで
根と茎の繋がりを
良く見て
なるべく痛めない所を
半分なり
3等分成りします


時期
春彼岸の頃


松虫草の特徴

宿根草と
1、2年草とあります

種を成らすと弱る傾向が
あります

沢山の花が咲いても
全ての花に
種を付けないように
減らします
(種を採りたい場合)

普段は花を見たら
早めに花の軸を切ります


置き場
重要です
春から初夏:日当たり
初夏〜初秋(9月初め):日陰
以後:日当たり



加湿を嫌います

私が好んでいる
岩苔玉上は最適です
水が留まらずに流れるからです


病害虫
時々
青虫に喰われます
見つけたら手袋でとり除きます
 
植物 俳句

いさんぼ 作


一面に息もつかせず松虫草


いさんぼ、俳句一覧
 



下へ
  
丈夫です
東京・府中の夏・冬屋外で
越します
但し
夏は

2重鉢にしています
一度
夏を越せば
次年度は
2重鉢でなくても
夏も越します
冬は
問題なく越します

種も出来ます
no2は
種を取った残骸です
株も増えて生きます

挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方
 



上へ
 下へ








上へ