つぎ ぶな   
   
小品盆栽ミニ盆栽いさんぼ


雑木(銀杏 赤四手) no4


銀杏・いちょう 公孫樹・こうそんじゅ 小品盆栽  



銀杏盆栽の育て方、手入れの仕方



苔玉付 銀杏



岩苔玉付 銀杏 黄葉

上へ


下へ


 赤四手・あかしで(そろのき)
  寄せ植盆栽 小品盆栽



寄植の基本


赤四手盆栽の育て方、手入れの仕方



赤四手の紅葉はこちらでどうぞ




上へ


下へ


まえ にれけやき
雑木 まとめ
黒 松 類 まとめ
植物名検索
ホーム・もくじ


04.05
no1

銀杏
小品
いちょうです。


公孫樹
(こうそんじゅ)
とも
祖父が種を蒔いて
孫の代に実が成る
ことからの
呼び名と
言われている



06.04
no1a

いちょう


 







植物 俳句

いさんぼ 作


赤四手や犬や熊やも芽立時
犬四手、熊四手もあります

赤四手の芽吹き揺らめく小川なり

ベンチ主の路地写真展銀杏枯る

手水舎にしな垂れかかる銀杏の実


いさんぼ、俳句一覧
         


04.07
no2
そろ
寄せ植盆栽

小品盆栽
そろのきです。




08.06
no2a
そろ
寄せ植盆栽
小品盆栽


09.04
no2b
そろ

寄せ植盆栽
小品盆栽

上へ


下へ
 
10.05
no2c
そろ
寄せ植盆栽
小品盆栽
そろです。盆栽の雑木で人気があります。

no2dは
no2cの
5幹を
3幹にしました


すっきりしたく
なりました
14.07
no2d
寄せ植盆栽
小品盆栽

そろ
寄せ植え盆栽 赤しで です。
 

育て方


水遣り:
春〜秋:1回/1日
冬:1回/3日



植替:
1 時期
春彼岸の頃

2 用土:赤玉土

3 植替頻度:
1回/5年


剪定:
1 荒剪定
 10月


幼い苗の樹


改造したい樹

右上へ
 枝作り剪定

イ 
時期
新芽が伸びだし
成長している時期
(4月〜7月)


切リ方


盆栽的にするので
あるから
伸びた新芽を
下記写真 a or b
の様に新芽を
1〜3摘む

伸びたら摘むを繰り返す

(下記の写真は
残す節の数で説明)


 肥料:

1 
量:
10cm径の
鉢として
3mm径の
化成肥料を
鉢の周囲に
1、2個撒く

やらなくても良い
やらないほうが
締まった樹となる

2 
肥料の時期:

10月


病害虫
ほとんど無し


置き場
夏:半日陰
他の季節は:日向

 
上へ


下へ
 
 


そろの葉です。新芽時から新緑に向かう時期です。



 上へ


下へ
         



新芽摘み位置写真

1節残しの画像です






新芽摘み位置写真

2節残しの画像です


上へ


下へ

no1はいちょうです


 育て方


no1、no1aは
同じいちょうです
丈夫です

病気も、虫も付きません

no1は
種から35年です

スーパーで買った
銀杏を播きました

そもそも
私が
鉢植植物を育て出した
根源の樹木です


初め
芽生えが可愛くて
嬉しくて
大事にしていたのですが、
途中から
花木に興味がいってしまい
おまけに仕事の出張等で
水不足にしたりで、
粗末にしてしまいました


35年でこの姿です
細々と育ってます

5年程前に
樹の
半分の高さにある葉芽を確認し
その先を
ばっさり切りました

でも
いい感じになってきました

どういうわけか
芽摘みだけは
毎年
続けて実施していました



苔玉 いちょう
及び
いちょうの芽摘み位置の
参考はこちらでどうぞ




根が見えるように
相当高植にしてあります


公園等で
銀杏を拾う場合、
人により被れます
手袋等して下さい

また
拾った実は
周りのぐにゃぐにゃを
良く洗って、
スーパーで売ってるような、
ソロバンの玉のようにして
播きます

皮は軽く割っても、
そのままでもほとんど
発芽に優劣つきません

いちょうは
雌雄異株です

私が育てているのは
芽を
摘んでしまうため
花も実も経験ありません
また
雌樹か雄樹か解りません


岩苔玉付 銀杏 黄葉


no2、no2a、no2b、
no2c、no2dは
同じそろの木
{あかしで}です

寄せ植盆栽 小品盆栽です

育て方

東京・府中では
夏冬とも屋外で越せます
そろは丈夫です

no2の時点で
挿し木苗を使い
寄植を作ろうと思いました

一番古い苗で
挿し木3年生です
(no2の時点)

どのような
格好になりますか楽しみです

そろは
挿し木も簡単に付きます


no2aは
no2の
新芽摘みを続けました

鉢を変えました

no2aは
no2の
樹木の本数を減らしました

また、
伸びた新芽を
1節(写真の a )、
或いは 
2節(写真の b )で
切りました



絶えず
繰り返し
新芽つみをしました
細やかな盆栽に
仕上がる事を
願ってます


右上へ


ところがです
またまた
私の悪い癖の

芸術家気取りが
出てきてしまいました
そこで
改造に取りかかりました


no2bは
no2aの
樹木の本数を
奇数の5本にしました

合わせて
大幅な剪定をしました

(新芽摘みでなく
枝も切りました)

また
各々の樹の根を整理して
全体を植替しました

鉢も丸い平鉢に変えました

no2cは
no2bの
新芽摘みを実施しました

今のところ
更に改作しようと言う
気持はないので
暫くは
この姿でいくでしょう


ところが
おっとどっこい
no2dは
no2cの
5幹を3幹にしてしまいました

どうなることやら  
です

本人は
自信をもって
そのようにしました


上へ


下へ



寄せ植の基本

概説

1鉢に
違う種類の樹
(野草)
を植えて
その景を楽しむ
or
1鉢に
同じ種類の樹を植えて
その景を楽しむ
(雑木林風)


1 鉢植上の
樹木の本数は
奇数が
常識と言われてます

これは
盆栽の常識か
芸術の常識か
日本の常識か

私は知りませんが、
偶数は
嫌われてます

偶数でなく
奇数にするのが
基本です

あくまでも基本です

そのような
常識らしきものが
あるらしい 
と言う事を
一応
憶えておいて下さい

2 また
良く言われているのが
正面から見て
(見るべき方向から見て)
寄せ植の
樹々が
重ならないことです

3 寄せ植の中心には
(寸法的な
中心ではなく
風景的な中心です)

魅力的な樹形をした樹が
1本は
あるのが良いです

中心に置く
主力の樹は
単純に言えば
鉢の中心から
左右
どちらかにずれている方が
自然に見えます

と言っても
どの説明も
一応
承知していただいて
後は
自分の素晴らしい感性で
実施してください


おおよその景が
出来ましたら
後は
新芽摘みを毎年毎年
せっせせっせとやります

上へ


下へ


寄せ植以外に
樹の姿からの名前は
こちらでどうぞ




鉢植植物から
盆栽への育成法は
こちらでどうぞ





挿し木、取り木、株分の
樹種別の成功確率




挿し木、取り木、株分、
接ぎ木の方法




 
小品 ミニ 盆栽 作り方



岩 苔玉 盆栽 作り方
上へ


下へ

上へ


下へ