漫画書庫 つ〜



「ツマヌダ格闘街」1〜15巻

(作) 上山道郎
(ジャンル) 実践派武術活劇
(ランク) Bクラス
(付記) タイトルには惹かれる物はないが、内容は他に類を見ないほどの本格的な武術漫画。平々凡々な主人公がヴァイオレンスな世界に巻き込まれ、そこでいつの間にか活躍する漫画は数あれど、ここまで主人公が強くなる事に説得力がある漫画はほとんど記憶にない。強くなるのに必要なのは、力や身体の大きさではなく、純粋さである事を痛感させられる。作者の圧倒的な知識に舌を巻く。日常生活への武術理論の応用、またはその逆などの要素もオリジナリティがあり、斬新に感じた。なぜか藤子不二雄漫画へのオマージュがキャラをはじめ、そこかしこに見られる。連載開始当時から絵柄のブレがほとんどない事も評価に値する。前に進む勇気を与えてくれる作品。



トップへ
トップへ
戻る
戻る