漫画書庫 り〜

<ページ内ショートカット>
○ 「リアルバウトハイスクール」
○ 「リコーダーとランドセル」
○ 「理想雀士ドトッパー」
○ 「リン×ママ」



「リアルバウトハイスクール」全6巻

(原作) 雑賀札史
(漫画) いのうえ空
(刊行) 角川書店
(ジャンル) 学園バイオレンスアクション
(ランク) Bクラス
(付記) いのうえ空の絵が好きなので購入したのだが、意外にも当たりだった。だから、原作には全く手を出していない。アニメ化もされたが、そちらには触れたくもない。徹頭徹尾、涼子激ラブ。スタイル良過ぎ&エロ過ぎ。……実はあずみもかなり好きだが。男性キャラは羽柴大芳で決まり。後半のアクションは手に汗握った。



「リコーダーとランドセル」

(作) 東屋めめ
(刊行) 竹書房
(ジャンル) 身長逆転姉弟4コマ
(ランク) Cクラス
(付記) TVアニメを観て、面白かったので既刊の原作3冊を一気に購入して読破。が、アニメで得られたような楽しさはそこには私は感じられなかった。アニメ化されたエピソードを比べてみても、アニメの方が後発であるせいもあるが、やはり数段優れている気がした。4コマ1本ずつにタイトルは付けられておらず、全体を通して非常に淡白な印象を受ける。オチが毎回毎回あつしが連行される物ばかりで、続けて読むとすぐに飽きてしまう。原作が元から好きだった人ならアニメ化は嬉しかっただろうが、アニメから原作へと入るのはぶっちゃけあまりオススメしない。……アニメも短時間の尺だからこそ面白く思えるのかもしれない。



「理想雀士ドトッパー」全2巻

(作) 片山まさゆき
(刊行) 講談社
(ジャンル) 新感覚麻雀ヌーベルバーグ漫画
(ランク) Bクラス
(付記) 片山作品の中でも異色の作品。雰囲気がとてもオシャレ。人気のなさゆえに打ち切りとなってしまったらしいが、もっと続けて欲しかった良作。キャラクター的にも、非常にお気に入りの作品。ストーリー的には、一種のサクセスストーリー。この作者の作品はこれぐらいの長さが一番いいのかもしれない。



「リン×ママ」全5巻

(作) 真鍋譲治
(刊行) 竹書房
(ジャンル) エロ女子プロレス
(ランク) Cクラス
(付記) 「Namaikiッ!」連載作品。タイトルに偽りあり。「ママ」と言う割りには子持ちでもなんでもなく、結婚暦があるというだけ。ストーリーとしては、主人公がひたすら下半身の強さでハーレムを築き上げ、立身出世する内容で、プロレスをテーマとしているものの味付け程度。1巻のあとがきで「プロレスを勉強します」的なコメントがあって期待したのだが、結局それは最後まで改善される事はなかった。人気が出たためか全4巻の予定が5巻まで延長されたが、その最後がなんともガッカリ。打ち切りのような終わり方で、投げっ放し。なんのための連載延長だったのか。



トップへ
トップへ
戻る
戻る