漫画書庫 ら〜

<ページ内ショートカット>
○ 「らき☆すた」
○ 「ラシャーヌ!」
○ 「ラブひな」
○ 「ラブライブ! -School idol project」



「らき☆すた」1〜6巻

(作) 美水かがみ
(刊行) 角川書店
(ジャンル) ゆる萌え4コマ
(ランク) Bクラス
(付記) 電波OPソングとダンスで一躍話題沸騰のアニメ化となり、その影響で私も購入。ぶっちゃけて言ってしまうと、萌えキャラ達がヲタ向け「あるある」ネタを連発する内容。正直声を出して笑えるようなレベルではなかった。ここまで徹底して男性キャラを出さない姿勢にはいっそ拍手か。一番のお気に入りはかがみ。しかし彼女1人でツッコミというのは、非常にバランスが悪い。色んな媒体に掲載されているという変わったスタイル。メディアミックスごとにキャストも異なっている。



「ラシャーヌ!」全4巻

(作) 魔夜峰央
(刊行) 白泉社文庫
(ジャンル) 破壊的思想ギャグ
(ランク) Bクラス
(付記) 男女構わず恋をしては振られ続ける主人公ラシャーヌの悲喜こもごも物語。結局最後は破局して泣く事になるのは毎回同じなのだが。その行動は、パタリロに勝るとも劣らない。2人はライバル関係にあり、お互いの作品に顔を出している。「あ―――い!!」は、知る人ぞ知る名フレーズ。



「ラブひな」全14巻

(作) 赤松健
(刊行) 講談社
(ジャンル) 1つ屋根の下温泉ハーレム物
(ランク) Bクラス
(付記) 漫画界・アニメ界に一大ブームを築いたお色気漫画。女性キャラはとりあえず、読者サービスする羽目になる。ちなみに私は素子激ラブ。最終回は、意外ときっちり納得できる形で終了した。ダメ男物語だと思ったら、結局サクセスストーリーだった。



「ラブライブ! -School idol project」1巻

(作) 公野櫻子
(漫画) 鴇田 アルミ
(刊行) アスキー・メディアワークス
(ジャンル) スクールアイドル
(ランク) Bクラス
(付記) アニメとはストーリー展開が異なるが、大筋は変わらない。絵のテイストはアニメやオリジナルとかけ離れていないので、コアなファンも安心して買って読んでもらいたい。海未のシャワーシーンなど、サービス要素もあったりする。



トップへ
トップへ
戻る
戻る