PC18禁 ろ〜



「Lost Passage」

(ブランド) DEEPBLUE
(ジャンル) 学園伝奇ADV
(発売日) 2002年6月28日
(スタッフ) 原画=きみづか葵、蓮見江蘭。シナリオ=御子石勇太。
(声優) 柳井流海(後藤邑子)、三重野亜未、青葉楓(風華、島香麗子、ミルキーゆかり)、椎名奏子(乃田あす実、韮井叶)、日向裕羅、須本綾奈。
(システム) 対応OS=Windows95/98/2000/Me/XP。立ち絵が一瞬で切り変わる。フルボイス仕様ではない。セーブ数が少ない。
(ランク) Bクラス
(付記) まずテキストの読みにくさが致命的。読ませ系の内容だけに非常に残念だ。京都を舞台にした伝奇&歴史ミステリーとしても存分に楽しめる。が、テキストがあまりにも洗練されておらず、ライトなテキスト部分との落差がかなり激しく、作品全体の雰囲気がひどく散漫に感じる。「D.C. 〜ダ・カーポ〜」、「それは舞い散る桜のように」と同日発売という悲運に見舞われ、エロゲーの歴史に埋もれた作品。コンシューマー版も出た。
 攻略が非常に面倒臭く、その割りにはエンディング再生モードが実装されていなかったりする。声優の演技の上手さも手伝い、エロ度は結構高い。音楽もなかなか個性的で良かった。とにかく惜しい点が多く、それらが改善されていれば、稀代の名作になっている可能性があった作品。巫女萌え属性&伝奇モノ好き(特に日本の歴史フェチ)の人にはツボだろう。ブランドはすでに解散している。



トップへ
トップへ
戻る
戻る