PC18禁 ら〜

<ページ内ショートカット>
○ 「らいむいろ雀奇譚 〜明治日本、乙女先ヅモス。〜」
○ 「らいむいろ戦奇譚 〜明治日本、乙女防人ス。〜」
○ 「LOVERS 〜恋に落ちたら……〜」



「らいむいろ雀奇譚 〜明治日本、乙女先ヅモス。〜」

(ブランド) ELF
(ジャンル) 麻雀ADV+前作の後日談
(発売日) 2003年8月29日
(スタッフ) 原画=本田直樹。シナリオ=あかほりさとる。
(声優) 清水愛、音宮つばさ、笹島かほる、あおきさやか(佐々留美子)、相本結香、こおろぎさとみ、茂呂田かおる(AYA)、かないみか、横手美智子(海原エレナ)、檜山修之、三木眞一郎、他。
(システム) 対応OS=Windows98/2000/Me/XP。
(ランク) Aクラス
(付記) 同社の「脱衣雀」シリーズのノウハウを凝縮した、完成された麻雀ゲーム。今回はイカサマの有無も選べる。リアクションが豊富でよくしゃべってくれるが、各台詞が少々長過ぎて肝心の麻雀のテンポを崩しがち。フリー対戦ももちろん完備。
 自社自らの気合の入ったパロディ作品であり、設定そのものから覆す豪気さ。前作からの使い回しは多いが、とにかく笑わせてくれる。この作品は、色々な感情を抑えて前作をクリアした人への最高のプレゼントだろう。その条件の人なら文句なくSクラス認定だろう。
 今回も声優陣は前作&アニメ版と同じ。MVPは茂呂田かおるか?あっち方面の実用性も言う事なしです。愛モードは男女両方に欲しかったが。麻雀部分をクリアすると、前作の後日談である14〜16話が楽しめる。最後の「……つづく」はネタだと思いたかった。本田直樹、りんしん、竹井正樹、柴田亜美などの各先生の壁紙も入手出来る。



「らいむいろ戦奇譚 〜明治日本、乙女防人ス。〜」

(ブランド) ELF
(ジャンル) 日露戦争幻想伝奇恋愛ADV
(発売日) 2002年12月13日
(スタッフ) 原画=本田直樹。シナリオ=あかほりさとる。
(声優) 清水愛、音宮つばさ、笹島かほる、あおきさやか(佐々留美子)、相本結香、こおろぎさとみ、茂呂田かおる(AYA)、かないみか、横手美智子(氷青、海原エレナ)、檜山修之、三木眞一郎他。
(システム) 対応OS=Windows98/98SE/2000/Me/XP。ディスクプレイ不可。プロテクトは相当厳しい。フルボイス仕様。
(ランク) Aクラス
(付記) あかほりさとるがどうとかは置いておいて、「ELFの大作」として素直に楽しめる。さすがはELF、何から何まで技術力が高過ぎ。イベントCGの多さも尋常ではない。特筆すべきは、アニメ版と声優が全く同じ事で、あんなシーンもこんなシーンも見事に演じている。
 戦闘はハッキリ言って全く必要なかった。シナリオの中身はもちろん全くない(これぞあかほりクウォリティ!)。極論すれば、「大掛かりなサクラ大戦へのオマージュ。あの作品がなければ、こちらは存在し得なかった事は疑いない。さらに詳しくは「PC18禁Lレビュー」をどうぞ。



「LOVERS 〜恋に落ちたら……〜」

(ブランド) Jellyfish
(ジャンル) 学園恋愛ADV
(発売日) 2003年10月10日
(スタッフ) キャラクターデザイン=古美明(羽音たらく)。原画=十重五重、松俊一、ゆっけ兄。シナリオ=高志奈未希、MAB。音楽=ham、TeeD。
(声優) ダイナマイト亜美、三五美奈子(宇佐美桃香)、藤田夏海(岩泉まい)、青山ゆかり(友永朱音)、伊藤瞳子(伊藤麻喜)。
(システム) 対応OS=Windows95/98/2000/Me。目パチ&口パク完備。CD-ROM4枚組。画面解像度=640×480。
(ランク) Bクラス
(付記) 往年の名作である「ラヴ・エスカレーター」の焼き直し作品。「THE延期」とまで言われたが、それだけの価値はあったかもしれない。とにかく映像演出に優れた作品で、背景アニメの美しさなどは特筆物。それにしても、アニメになっただけでこんなにもエロくなるものなのか。しかし、スキップが演出のために止まったりするのはいただけない。イベントCG枚数はかなり多い。
 ミニゲームも満載だが、ハッキリ言ってゲームバランスを悪くしているだけの代物。ストーリーは演出がなければ何ら突出した部分はない。魅力的なサブキャラが多数いるのだが、攻略可能なのはメインの3人のみ。しかも理恵以外は性格がかなり地雷臭い。一見の価値は充分にある作品。修正ファイル満載&高スペック要求だが、それでも。



トップへ
トップへ
戻る
戻る