PC18禁 つ〜

<ページ内ショートカット>
○ 「月陽炎 〜つきかげろう〜」
○ 「月陽炎 千秋恋歌」
○ 「月は東に日は西に −Operation Sanctuary−」
○ 「つくしてあげるの! −だっておにいちゃんのおよめさんになりたいんだもん−」
○ 「つよきす」



「月陽炎 〜つきかげろう〜」

(ブランド) すたじおみりす
(ジャンル) 大正浪漫スピリチュアルラブストーリーADV
(発売日) 2001年10月19日
(スタッフ) 原画=仁村有志。シナリオ=宮蔵、板東えみし。音楽=Manack、Little Wing。
(声優) 乃田あす実(韮井叶)、青山ゆかり(友永朱音)、ダイナマイト亜美、倖月美和(春野日和)、関和美(小倉文江)、春野ゆきね。
(システム) 対応OS=Windows95/98/2000/Me。CD-ROM3枚組。画面解像度=640×480。男性ボイスあり。ディスクレスプレイ可能。オートモードなし。
(ランク) Aクラス
(付記) キャラクターのみんなに好感が持てるが、双葉だけはどうしても好きになれなかった。声優のキャスティングにも文句なく、演技もなかなかに印象的。エンディング的には、悲しい結末が多かったのが非常に残念。大団円を望むのは贅沢と言うものなのか。全体に流れる雰囲気などもとても心地良い、深い余韻に浸れる作品。大正時代という舞台設定には勉強不足の面が多々見られたが。共通シーンが長いのは難点。
 2人のメインヒロインを主とする2つのメインルートが用意されており、その対比の手法は見事だった。エロゲーとしても高い完成度を誇るが、何度もプレイしなければトゥルーエンドを見れられない仕様には疲れる。ED歌後の演出は非常に良かったが。ムービーや音楽の評判も高い、総合力で名高い作品。OVA化、ドラマCD化(新キャラ追加)もされた。DVD版あり。ブランドはすでに解散している。



「月陽炎 千秋恋歌」

(ブランド) すたじおみりす
(ジャンル) 「月陽炎」プラスディスク
(発売日) 2002年3月21日
(スタッフ) 原画&キャラデザ=仁村有志。シナリオ=宮蔵。音楽=LittleWing、Manack。
(声優) 乃田あす実(韮井叶)、青山ゆかり(友永朱音)、ダイナマイト亜美、倖月美和(春野日和)、関和美(小倉文江)、春野ゆきね、カンザキカナリ。
(システム) 対応OS=Windows95/98/2000/Me。画面解像度=640×480。ディスクレスプレイ可能。
(ランク) Cクラス
(付記) 鈴音さんと双葉の新たなシナリオを追加、ミニゲームやアクセサリー集も収録している。私はミニゲームには大いにハマらされたが、どうやら世間の評価は真っ二つに割れているようだ。しかし、メインのストーリーはかなり頭が悪いシナリオ展開になってしまっていた。おまけ的要素ではやむなしか?双葉シナリオは相変わらず肌に合わない。攻略対象はたったの2人しかいない。コスプレH好きにはツボかもしれないが。
 限定5000本生産であり、一時期は中古価格が高騰した。必要な場面に欲しいCGがない(しかも使い回し多し)など、結局は値段分しか楽しめない作品。Hシーンでテキストのバックに艶声が流れる演出は良い。
 新規ヴォーカル曲が2曲追加されている。システムボイス集、デスクトップアクセサリ(付箋紙、壁紙)、前作の序章・終章鑑賞モード、バストアップCG鑑賞モード収録。



「月は東に日は西に −Operation Sanctuary−」

(ブランド) オーガスト
(ジャンル) 東奔西走スクールライフADV
(発売日) 2003年9月26日
(スタッフ) OP&ED曲ヴォーカル=真優。OPムービー制作=神月社。原画&キャラデザ=べっかんこう。シナリオ=榊原拓、内田ヒロユキ、安西秀明。音楽=LOOPCUBE。
(声優) 北都南(ひと美)、草柳順子、観村咲子(神田理恵)、金田まひる(安堂りゅう)、木村あやか(いのくちゆか)、岩田由貴(岩居由希子)、大波こなみ、松本保典、緑川光、高橋広樹。
(システム) 対応OS=Windows98/2000/Me/XP。CD-ROM3枚組。画面解像度=800×600。ディスクレスプレイ可能。バックログ機能なし。
(ランク) Bクラス
(付記) フェイスウィンドウやデフォルメキャラがGIFアニメする別ウィンドウCGの演出が楽しい。イベントCGはやや少なめに感じた。斬新なデザインの制服に始まり、コスチュームの種類はかなり豊富。シナリオは終盤、お得意の辻褄の合っていないトンデモ展開へ。テキストは浅い&足りない印象で、同じ会話を素で何度も繰り返したりする。この作品は深く考えず、絵と声を楽しむキャラ萌えゲーとして楽しむのが得策。
 おまけデータとして、MP3・システムボイス・ムービー・壁紙が入っているお得仕様。クリア後には本編よりもよっぽど面白いおまけ短編5編が楽しめる。あれだけ出番のある文緒と玲とのルートがないのは残念。先輩ヒロインがいないのも不思議。それにしても、金田まひるは巧い。



「つくしてあげるの! −だっておにいちゃんのおよめさんになりたいんだもん−」

(ブランド) PeasSoft
(ジャンル) お嫁さんの座争奪!尽くし競争学園アドベンチャー
(発売日) 2005年2月25日
(スタッフ) OP歌=真理絵、ED歌=理多。原画=いすみはるえ(氷川はるえ)、天砂昇成、龍牙翔、ザンクロー。ムービー=葵乙夜。シナリオ=箕崎准、やーも。音楽=Dreaming Rabbit(MASA)、IT.XX、VaLSe ORPHARION。
(声優) 比未子、涼森ちさと(すずきけいこ、大島だりあ)、天天、紬叶慧、理多、杏露花梨、森川陽子。
(システム) 対応OS=Windows98/98SE/2000/Me/XP。マウスホイールテキスト読み対応。バックログでの音声再生不可。ディスクレスプレイ可能。ファイル破損チェックツールあり。CD-ROM2枚組。
(ランク) Dクラス
(付記) とにかくシナリオが最悪。これはもう本当に、とことん徹頭徹尾どうしようもない。完全無欠の地雷ゲー。キャラは天然且つ性格の悪いのがそろいもそろっている。主人公も色々愚か過ぎ。恵と梨は攻略不可能であり、まともなイベントすらない。モロに手抜き作。
 この設定でハーレムエンドがないとは、一体どういう了見だ。エンディングを始め、各イベントはぶつ切り状態。売りのスタンプシステムは形だけ。立ち絵とイベントはそこそこ多い。全ての期待は裏切られる。さらに詳しくは「PC18禁Lレビュー」をどうぞ。



「つよきす」

(ブランド) きゃんでぃそふと
(ジャンル) 強気っ娘攻略ADV
(発売日) 2005年8月26日
(スタッフ) OP歌=KOTOKO。ED歌=怜奈。BGM=羽越美有(I've)。原画=白猫参謀(最上扇道)。企画&シナリオ=タカヒロ。
(声優) 北都南(ひと美)、青山ゆかり(友永朱音)、金田まひる(安堂りゅう)、まきいづみ(やなせなつみ)、海原エレナ(氷青、横手久美子)、草柳順子、若本規夫、堀川りょう、子安武人、小野大輔。
(システム) 対応OS=Windows98/2000/Me/XP。画面解像度は800×600。マウスホイールテキスト読み対応。HDD容量=2.5GB以上。個別音声ON/OFF可能。非常ボタンあり。ディスクレスプレイ可能。エンディング回想あり。
(ランク) Cクラス
(付記) 「ツン」「デレ」の2部構成。「全ヒロインがツンデレ」という誤報が先走り、無用に期待外れ感をユーザーに招いたのは残念。あくまでも「強気っ娘攻略ADV」である。しかし、パロディネタは面白いのだが、それ以外のストーリーテリング能力は激しくレベルダウンした印象を受けた。改行は巧いが、句読点の打ち方が下手で非常にに読み辛い。無駄な日常イベントが多いのも冗長感を助長した。やけに各ヒロインがあっさり陥落するのにもガッカリ。
 あくまでキャラゲーと捉えるのが良い。攻略性は皆無だが、立ち絵パターンは多く、添い寝・一枚絵キス・バックからの責め・奉仕を各ヒロインに完備するなど、こだわりは感じる。が、きぬにしかない時限選択肢や主人公の顔を見せ過ぎて感情移入を妨げるHシーン、やたら目に悪い視覚効果など、空回りしている部分が目立つ。
 やってみれば分かるのだが、カニゲーである。なごみは久々の良いツンデレだった。しかし祈シナリオは極端に短く話もひどく、Hイベントも2つしかない。サブキャラとはHイベントすらなく、偏りの激しい作品。KOTOKOの主題歌は歌としては面白いが、内容に相応しい物ではない。Cクラス評価は厳しいかもしれないが、きゃんでぃそふとならもっと良い作品に出来ただろうし、今後への期待も込めて。
 さらに詳しくは「PC18禁Lレビュー」をどうぞ。



トップへ
トップへ
戻る
戻る