漫画書庫 ひ〜

<ページ内ショートカット>
○ 「B.B.Joker」
○ 「ひだまりスケッチ」
○ 「日々これ好日」
○ 「氷菓」



「B.B.Joker」全5.5巻

(作) にざかな
(刊行) 白泉社
(ジャンル) ブラック不条理4コマ
(ランク) Aクラス
(付記) 少女漫画雑誌に連載しているとはとても思えないほど、ブラックで下品なネタがいっぱいな作品。しかし、明らかにネタ切れしていると思われる回も多々あり、強引過ぎるダジャレに辟易させられる事も。だが中毒性高し。レギュラーキャラが良い。



「ひだまりスケッチ」1〜7巻

(作) 蒼樹うめ
(刊行) 芳文社
(ジャンル) 高校美術科4コマ
(ランク) Bクラス
(付記) TVアニメの出来が良かったので原作を購入。まったりゆるゆるなのを予想をしていたが、意外にもテンポが良く、展開が早い印象を受けた。悪い人がいない(宮子は天真爛漫、吉野屋先生はご愛嬌、という事で)世界観であり、癒し&和み効果は保障する。ギャグ漫画としては声に出して笑えるほどの破壊力はないが、くすり&にやりは頻発するので、ほのぼのとした雰囲気を楽しむのが吉。キャラで一番ツボにハマったのはなぜか吉野屋先生だった。メディアミックス展開も行なわれており、アニメとネットラジオの出来は特筆に値する。アニメほど入浴シーンはないので、そちら方面で過剰な期待はしないように。薄さの割りには価格が高く感じるだろうが、読了後はそれを感じないはず。



「日々これ好日」1巻

(作) 真鍋譲治
(刊行) 芳文社
(ジャンル) 未亡人茶道ラブコメ
(ランク) Cクラス
(付記) 週刊漫画TIMES連載作品。今度の題材は茶道……なのだが、案の定モチーフが変わっただけで、内容はいつものエロ漫画。これまでの作品よりは専門用語も登場し、着物や背景もよく描き込まれているとは思うが。ヒロインがクールビューティな未亡人という事で期待していたが、やっぱりあっさり身体を許してしまってガッカリ。長続きはしそうにないが、今後の展開をどうするつもりなのか。



「氷菓」1〜5巻

(原作) 米澤穂信
(漫画) タスクオーナ
(刊行) 角川書店
(ジャンル) 同名アニメのコミカライズ
(ランク) Aクラス
(付記) アニメのファンになり、漫画版を購入した。原作者自らが監修しており、作品の性質上、台詞で埋まってしまいそうな所を、スッキリと読ませてくれる。絵がアニメとかなり近く、私のようにアニメからこちらに来た人間にも拒否反応は起きないはず。装丁が和紙調なのも凝っている。非常にハイレベルなコミカライズ。



トップへ
トップへ
戻る
戻る