小説書庫 つ〜

<ページ内ショートカット>
○ 「月と貴女に花束を」
○ 「月の影 影の海(上) 十二国記」



「月と貴女に花束を」1〜2巻

(著) 志村一矢
(刊行) メディアワークス・電撃文庫
(ジャンル) 獣人アクションラブコメ
(ランク) Cクラス
(付記) ハッキリ言って三文ラブコメ。アニメやゲームに毒された中学生が臆面もなく書いたようなアクションシーンが時々挿入されている。「おおおおおっ!」とか効果音を恥ずかしげもなくそのまま表記出来る作者なので、文章力などは一切期待しないように。あとがきなども鼻につく。それでも深雪のキャラクターは素直に可愛い。



「月の影 影の海(上) 十二国記」

(著) 小野不由美
(刊行) 講談社X文庫
(ジャンル) 異世界アドベンチャー
(ランク) Cクラス
(付記) 栄えある大ヒットシリーズ「十二国記」の開幕。イラストは山田章博。前半は社会の縮図の中で悶々とし、中盤は物語の進行に主人公・陽子が「いやーっ」をひたすら連呼して抗い続け、後半は異世界でひたすらひどい目に遭い続ける、といった鬱な内容。読んでいて、これからの冒険に対する期待感などは湧いて来ない。この巻を読んだだけでは、どうしてこのシリーズがヒットしたのか皆目見当がつかない。



トップへ
トップへ
戻る
戻る